中山寺②

>>前稿より続き

2基のエスカレータを乗り継いで本堂に到着。
現在の本堂は、慶長八年(1603)豊臣秀頼の発願により再建されました。(県有形文化財建造物)
DSC04516.JPG
建物は、台湾で見たような中国風の色使いですな。
DSC04520.JPG
DSC04522.JPG
安産祈願に来たのではないですが、とりあえずお参りしておきましょうかね・・・
DSC04518.JPG
DSC04519.JPG

本堂の右隣りには護摩堂があります。
建築様式が桃山時代の僧堂洋式で指定文化財になっています。
DSC04521.JPG
阿弥陀堂。
後ろに見える塔は大願塔。
DSC04509.JPG
大師堂。
このお堂では子授けのお守りや願布、祈願を受け付けています。
DSC04527.JPG

階段を上ると、一番頂上にある五重塔。
DSC04524.JPG
四神の内の青龍をイメージして作られたようで、「青龍塔」とも言われています。
もともと五重塔は400年前の荒木村重の乱により被害を受けたのですが、平成29年に再建されました。
DSC04526.JPG
本堂の裏側が見えます。
DSC04531.JPG

中山寺の境内には何と古墳があります。
中山寺古墳(白鳥塚古墳)で県指定文化財。
古墳の石室開口部。
DSC04538.JPG
DSC04537.JPG

赤、青、黄など派手な建物がたくさん建っており、お寺のテーマパークの様でしたが、帰って調べてみるとなかなか由緒あるお寺なんだと驚きました。

"中山寺②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント