甲子園球場観戦記②

>>>次稿より続き さて、球場の中へ入っていきます。 ジョーシン電器からもらったチケットは、「一塁側アルプス指定席」となっています。 タイガースの選手が間近で見られるだろうと楽しみにしていたのですが、ベンチからはず~っと離れたライトポールの近くでした。 なんじゃ~ほとんど外野じゃないですかぁ><; 入場する時にタイ…
コメント:0

続きを読むread more

甲子園球場観戦記①

PCが壊れたので、ジョーシン電器で新調しました。 その際、サービスで甲子園球場のチケットを2枚もらいました。 10月1日(金) わが町は元阪神タイガースで300勝投手の小山正明さんの出身地なので、地元ではほとんどの人が阪神ファンなのです。 小山正明さんの記事はこちら↓ https://fj100rist.at.webr…
コメント:0

続きを読むread more

円照寺2021

地元の新聞に「円照寺の彼岸花が見ごろ」との記事が掲載されていました。 9月23日(木) 早速、幼馴染のD夫妻を誘って円照寺へ行ってきました。 Dの運転で明石から1時間ほどで円照寺に到着。 加古川市にある円照寺は、1年中いろいろな花が咲いていて、別名「花の寺」として知られています。 この円照寺には今までに何度か訪れています。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ランチいろいろ

我が家は私とかみさんと二人なので、ちょこっと出かけた時に、手軽にランチをするのが楽しみです。 ここ最近、お出かけした時に食べたランチをまとめてみました。 9月1日(水) 浜の散歩道をウォーキングした帰りに行った「ながさわ」。 昼時というのにお客は私たち2人だけでした・・・ かみさんの注文したもの。名前忘れました。「なん…
コメント:4

続きを読むread more

海賊と呼ばれた男

NETFLIXで「海賊と呼ばれた男」を見つけました。 この作品は、ずいぶん前に文庫本で読んだのですが、ちょうど映画でも見てみたいと思っていたので、早速視聴することにしました。 「海賊と呼ばれた男」 2016年(日本) 原 作:百田尚樹 監 督:山崎 貴 出演者:岡田准一     吉岡秀隆  他 <あらすじ…
コメント:2

続きを読むread more

太山寺(たいさんじ)

9月10日(金) ドライブがてらに神戸市にある太山寺(たいさんじ)へ行ってきました。 太山寺は、元正天皇の勅願寺として霊亀2年(716年)に発願者である藤原鎌足の孫の藤原宇合が堂塔伽藍を建立したとされる由緒あるお寺なんだそうです。 室町時代中期の再建されたとされる重要文化財の仁王門。 門の内側はこんな感じ。 …
コメント:4

続きを読むread more

六甲山ガーデンテラス

六甲高山植物園の次に向かったのは、六甲ガーデンテラス。 六甲ガーデンテラスは、六甲山上にある観光施設で、園内各所にある展望台から絶景を眺めながら、食事や買い物が楽しめます。 展望台からの大阪湾~神戸の眺望。 ドーム型の建物は、「六甲枝垂れ」。 ここへは以前行ったことがあるので、今回は行きません。 向こうに見える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六甲高山植物園 2021秋②

ランチ後、散策を続けます。 小便小僧の前には食中植物。 清流のそばに咲く植物たち。 絶滅危惧種に指定されている「サギソウ」を見つけましたが、残念ながら撮った写真は全部ピンボケ>< 広い園内を一周してきました。 しかし、この時期は花が少ないようで、ちょいと残念>…
コメント:2

続きを読むread more

六甲高山植物園 2021秋①

六甲山ドライブの途中、六甲山高山植物園に立ち寄りました。 ここへは何度も来ていますが、この時期は初めてかな? つぼみかな?それとも実? 「レンゲショウマ」・・・こいつはつぼみですね。 熱心にカメラを向けている年配の方がちらほらいらっしゃいます。 高山植物は地味な(可憐な?)花を咲かせるものが多いよう…
コメント:4

続きを読むread more

六甲山ドライブ

9月7日(火) コロナ禍・・・気分転換に六甲山へドライブしてきました。 北側の裏六甲ドライブウェイから山を登りました。 六甲山では、高山植物園とガーデンテラスへ立ち寄りました。 高山植物園とガーデンテラスの記事は後日UPします。 帰りは山の南側の表六甲ドライブウェイから山を下りました。 …
コメント:4

続きを読むread more

浜の散歩道

9月1日(水) コロナ禍で巣ごもり生活が続いています。 たまには体を動かさなければと思い、我が家からクルマで10分ほど走ったところにある江井島浜の散歩道をウォーキングしてきました。 浜の散歩道は、西は江井島から海岸沿いに明石川西岸までの約8kmの散歩道コース。 この日は靄っていたので、明石海峡大橋はちょいと見にくいですね。 …
コメント:2

続きを読むread more

TAKAMI OKAKI

8月25日(水) Joshinへ行った帰りに、かみさん連中で話題になっているというお店へ立ち寄ってきました。 加古川市にある「KAKAMI OKAKI」というおかき屋さん。 こちらのおかき屋さんで出されるかき氷が話題になっているのだとか・・・ おかき屋さんでかき氷ね・・・美味いんだろうか?? カウンターでかき氷の注文を…
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行⑥~「幻の銘菓」を求めて~

帰るけど、まだお土産買ってないなぁ・・・・ 淡路の名産と言ったら、やっぱり玉ねぎやろね。 淡路島南端の福良から洲本へ戻り、玉ねぎを買うために島の東岸を走ります。 途中、Netで「淡路土産」を調べてみると「嘉兵衛餅」というのが淡路を代表する銘菓なんだとか・・・ どの記事を読んでもかなりの高評価です。 https://setouc…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行⑤~福良港へ~

8月21日(土)2日目。 朝食は、広間でビュッフェでした。 マスク着用と一人ひとりビニル手袋とトングを渡されて感染対策。 ここで私は大失態を演じてしまいました・・・・ 両手にプレートを持って料理を物色中、足がもつれて転倒してしまいました><; ここで料理をばらまいては大変です。 咄嗟に持っていた料理を脇のテーブルに置いたので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行④~海月館の夕食~

風呂から上がるといよいよ夕食。 仲居さんがお部屋へ料理を運んでくれました。 ♪酒が飲める、酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞ~♪ まずは淡路の地ビールでかんぱ~い! ぷは~美味い♪ お次は、麦焼酎をボトルで注文。 さて、お料理なのですが、食レポは得意ではないので「お品書き」の写真を貼っておくことにします。 …
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行③~海月館~

昼食の「いづも庵」から電話で予約しようとした最初のホテルは、ニューアワジ系列のホテルで、一人一泊何と5万円強! グレードを一段下げても4万円強なのだとか>< オンシーズンとはいえ、コロナ禍でお客も少ないはず。 それなのにこの値段とはビックリでした。 しかし、食事は別室で配され、アルコールは提供できないとのこと。 値段よりもアル…
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行②~洲本アルチザンスクエア~

旅館のチェックインの時間までまだ少しあるので、洲本アルチザンスクエアへ立ち寄ってきました。 洲本アルチザンスクエアの 基本となる建物は明治時代に建設された赤レンガ造の旧鐘紡洲本第二工場汽缶室で、経済産業省の近代化産業遺産に認定されているそうです。 1990年代に洲本市のシンボル的存在として再生され、現在はレストランやカフェ、特産品店…
コメント:2

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行①~まずは昼飯~

兵庫県も4度目の緊急事態宣言が発令され、県内全域で酒類を提供する飲食店に対して休業を要請されることになりました。 「外飲み派」のおっちゃんたちにとっては、辛いことこの上ない・・・ 8月20日(金) 幼馴染のShiから「外飲み」のお誘い^^ 仕事帰りに週に5日は「外飲み」をやってるShiにとってはかなりストレスが溜まっているよ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

姫路セントラルパーク2021

8月2日(月) 今日は私の誕生日。6?歳になってしまいました>< 長男の嫁が体調不良のため、3人の孫たちを10日ほど預かっています。 外は暑いので、孫たちは戸外に出たがらずクーラーのきいた家の中でゲームばっかりやっています。 なので、孫たちを姫路セントラルパークへ連れていくことにしました。 姫路セントラルパークの入り口…
コメント:6

続きを読むread more

スタンド・バイ・ミー

インターネットで検索していると、懐かしい曲を見つけました。 ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」でした。 曲を聴いていると、この作品をもう一度観たくなりました。 ずいぶん前にレンタルCDで観たことがあったのですが、今回はNETFLIXで観ることにしました。 「スタンド・バイ・ミー」 1986年(アメリカ) 監 …
コメント:2

続きを読むread more

マンゴパフェーを食べに・・・

7月29日(木) かみさんの付き合いで、マンゴーパフェなるものを食べに行ってきました。 我が家から1時間弱で小野市にある「La goccia(ラゴッチャ)」というカフェに到着。 農地の真ん中にちょいとオシャレなカフェが建っていました。 夏場だけオープンするマンゴー専門店なんだそうです。 カフェの周りは、マンゴー農園のよ…
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅~旅を終えて~

青森空港へ戻り、レンタカーを返却しました。 5日間、東北3県を走り通して、返却手前まで一度も給油はしませんでした。 さすがハイブリッド♪ マイカー(排気量4,000cc)なら、何度給油したことでしょう^^; 今度買い換えるときは、ハイブリッドにしようかな・・・ 18:15 JAL2158便にて青森空港発。 19:50…
コメント:6

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅㉔~4弘前城~

今回の旅の最終目的地は、弘前城。 弘前城には専用駐車場が無いようなので、近くの有料駐車場にクルマを停めて城に向かいました。 ここから入城できそうです。 一陽橋から見た堀。 四の丸にある青森懸護国神社。 弘前城は、江戸時代には弘前藩津軽氏4万7千石の居城として、津軽地方の政治経済の中心地でした。 城…
コメント:6

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅㉓~千畳敷海岸~

<7月14日(水) 最終日> 朝食は昨夜と同じレストラン「アカショウビン」でビュッフェ。 夕べ食べ過ぎたので、少しにしておこう。 かみさんも、今朝はご飯少なめか・・・ アオーネ十二湖白神をチェックアウトし、再び大間越街道(国道101号線)を北進します。 変わりゆく景色、この道は長く走っていても飽きませんね。…
コメント:2

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅㉒~アオーネ白神十二湖 夕食~

夕食の前に一風呂浴びてきます。 温泉施設「アオーネの湯」へ。 写真は撮っていなかったので、「アオーネ白神十二湖」のHPより拝借しました。 鍋蓋?おっぱい?のような屋根w 夕食は、レストラン「アカショウビンで」。 <前菜> 地元で採れた山菜など。 左端は「燻りがっこ」。 飲み物は地ビールをいただきました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅㉑~アオーネ白神十二湖~

4日目の宿泊は、十二湖の麓にある宿泊施設「アオーネ白神十二湖」でした。 総合インフォメーションやフロントがある建物。 こちらでチェックインを済ませます。 子どもの遊び場ですね。 孫を連れてきてたら喜びそうです。 和室の宿泊棟もありますが、我々は北欧産本格ログ造りのコテージを予約していました。 1階リビ…
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑳~十二湖~

大間越街道から30分ほど内陸に入ると、白神山地の人気観光スポット十二湖の駐車場に到着。 十二湖は、標高150m~250mの起伏の多い台地に約4k㎡にわたって点在する、33湖沼群の総称です。 大崩の展望地から見下ろすと12の池が見えるので十二湖と呼ばれています。 その中でも1番の人気スポットの「青池」を目指して歩きます。 うっ…
コメント:2

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑲~大間越街道~

久保田城見学後、秋田市から青森県西津軽郡の十二湖を目指します。 秋田県能代市を過ぎると交通量は減り快走路になります。 ここ秋田県能代から青森県鰺ヶ沢に至る約100Kmの国道101号線(通称「大間越街道」)は、日本100名道に選定されています。 西に日本海の絶景眺めながらのドライブ♪ この道はJR五能線と所々並走しています…
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑱~9久保田城~

旅館をチェックアウトし、この日はまず、久保田城のある秋田市へ向かいました。 5日間の旅行中、我々は幸いにもほとんど雨に降られませんでしたが、7月11日から激しい雨が降った秋田県秋田市では至る所で冠水被害があったようです。 秋田市では、12日午前0時13分までの1時間に60.0ミリの非常に激しい雨を観測。 午前0時40分までの6…
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑰~妙乃湯 朝食~

<7月13日(火) 4日目> 朝食は、夕食とは別の部屋でいただきました。 このお部屋もなかなか素敵です。 朝食は和食のセット食。 朝食は、おいしい御飯をしっかりといただこう♪ 香の物などはざるの上に乗せられていて、何ともお洒落ですな^^ 納豆と海苔もあります。 焼き魚は2種類。 ベーコン・…
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑯~妙乃湯 夕食~

3日目の夕食は宿食。 食事会場は、チェックイン時にお茶菓子をいただいた食堂で。 この日のおしながき。 この日の万歩計のカウントは13,123歩。 喉が渇いたので、まずは生ビール♪ <食前酒・先付・前菜> <吸い物代り> 秋田名物「稲庭うどん」。 <蒸し物> <お造り> …
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑮~乳頭温泉 妙乃湯~

十和田・八幡平国立公園 乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。 七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様乳頭温泉郷には十種類以上の源泉があります。 3日目は、乳頭温泉七湯の一つ「妙乃湯」で宿泊しました。 旅館の横には渓流が流れています。 思っていたよりもこぢんまりとした旅館ですな。 チェック…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑭~田沢湖~

毛越寺の見学を終え、そろそろお昼時。 毛越寺の近くでは食事をするお店を見つけることが出来なかったので、中尊寺駐車場へ戻ってランチタイムをすることにしました。 かみさんは、盛岡冷麺を食べるのをずっと楽しみにしていたようです。 私はお蕎麦とお餅のセットを注文。 お餅は。左上から、ショウガ入り餡、ずんだ、クルミ餡。 どれも美…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑬~毛越寺(2)~

かみさんが撮ってきた写真をもとに浄土庭園をご紹介します。 浄土庭園は仏堂と苑池とが一体として配された庭園で、毛越寺では北に塔山と呼ばれる小山を背景として、広々とした苑地美観が展開します。 <大泉池の築山> 蓮の花が咲いておりますな。 <開山堂> 毛越寺を開いた慈覚大師円仁をまつる堂。 <経…
コメント:2

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑫~毛越寺(1)~

中尊寺から次に向かったのは、世界遺産平泉の構成遺産の2つめ、毛越寺。 <山門> 毛越寺の出入り口。ここで拝観券を買い求めます。 毛越寺は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡から三代秀衡の時代に多くの伽藍が造営されました。 往時には堂塔40僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったといわれています。 <本…
コメント:2

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑪~中尊寺(2)~

<金色堂覆堂> 国宝の金色堂は、1965年建設の鉄筋コンクリート造の覆堂内にあり、ガラスケースに納められて外気と遮断されています。 入園料800円を支払って、覆堂へ入場。 薄暗い堂内で、金色に輝く金色堂が浮かび上がって、荘厳な雰囲気を醸し出しています。 残念ながら写真撮影は禁止なので、中尊寺のHPより画像を拝借しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑩~中尊寺(1)~

ホテルをチェックアウトし、平泉へ向かいました。 盛岡から平泉まではおよそ80Km。 東北自動車道で1時間で到着。 平泉には、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち5件が「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の名で、2011年(平成23年)にユネスコの世界遺産リストに登録され…
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑨~6盛岡城~

<7月12日(月) 3日目> 朝の散策は盛岡城へ。 実は、盛岡城へ近いので、このホテルを選びました。 ホテルから徒歩数分で盛岡城へ到着。 盛岡城は南部信直が三戸から不来方へ本拠を移し、父子三代で築いた城。 土塁の多い東北地方の城郭の中では珍しく、白い花崗岩で石垣が組まれており、東北三名城のひとつに数えられているそうです…
コメント:2

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑧~ダイワロネット盛岡~

この日は盛岡で宿泊です。 八戸から盛岡まではおよそ120Km。 八戸自動車道~東北自動車道を乗り継いで盛岡を目指します。 青森県から岩手県へ。 あれに見えるは岩手県の最高峰、「岩手山」でしょうかね。  ふるさとの山に向ひて 言ふことなし   ふるさとの山はありがたきかな          石川啄木 およそ2時…
コメント:5

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑦~5根城~

十和田湖をあとに八戸市にある根城へ向かいました。 根城は甲斐から陸奥に移り住んだ八戸南部氏が、南北朝時代から戦国末期まで本拠とした城です。 八戸市博物館前にある南部師行公の騎馬像。 八戸市博物館横の旧八戸城東門より入城します。 東善寺館の堀切。 中館東側の堀切。 中館跡の遺跡全体模型。 …
コメント:2

続きを読むread more