四国一周旅行18~四国カルスト~

四国に入ってここまではほぼ海沿いを走ってきたのですが、「日本三大カルスト」の一つ「四国カルスト」へ行くために内陸部を走ります。
あとの2つの「日本三大カルスト」とは、山口県の秋吉台と福岡県の平尾台。

また、カルスト地形(独: Karst)とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)。
(Wikipediaより)

2時間ほど走って天狗高原の駐車場に到着。
残念ながら霧で山の稜線が全く見えません><
DSC_0385.JPG
DSC02316.JPG
DSC02317.JPG

さてここから「日本100名道」に選定されている「四国カルスト公園線」を走ります。

四国カルストは愛媛県と高知県との県境の尾根にあり、標高は1000~1400m。
ここを走る四国カルスト公園線は、東の天狗高原から五段高原、そして大野ヶ原と、東西に約25Kmに広がる尾根を行く。
(「新・日本100名道 ロードマップ」より抜粋)

少し走ると「カルスト」らしい地形が見えてきました。
DSC_0386.JPG
DSC02319.JPG

道幅は狭く、対向するにもちょいと苦労しそうです。
DSC02322.JPG
所々に対向するためのスペースがありました。
DSC_0387.JPG

牛が放牧されています。
ここは五段高原のあたりかな?
DSC02323.JPG
DSC02324.JPG
DSC02325.JPG

霧がだんだん晴れてきて、山の尾根も観えてきました。
DSC02328.JPG
DSC02329.JPG
DSC02330.JPG

愛媛県へ~
DSC02331.JPG
四国カルスト西側の姫鶴平に到着。
DSC02335.JPG
DSC02337.JPG
カルスト地形と360度の景観を楽しむことが出来ました。
雨に降られずに良かった^^

「四国カルスト公園線」(日本100名道NO.81 新・日本100名道NO.83・・・34/100)走破♪~~


"四国一周旅行18~四国カルスト~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント