リベンジ!京都府立植物園①

前回6月に来たとき入れなかった京都府立植物園の観覧大温室にやってきました。
一目散に観覧大温室前へ向かいます。
画像

画像

温室の内部は9つのゾーンで構成され、入館者は回遊式、段差のない延長460メートルに及ぶ順路に従って進むと、次々と景観が変わり、一巡すると熱帯の様々な植生が観賞できます。
展示植栽植物は約4,500種類、25,000本に及び、国内初展示、初開花の植物も多く、名実ともに日本最大級の温
室で、一年を通して熱帯植物が観察できます。

大温室の入り口前
画像

温室前の池では色とりどりの蓮が咲いていました。
画像

画像


建物の中には、スマトラ原産の世界最大の花「ラフレシア」が展示してありました。
画像

画像


いよいよ国内でも最大級の大温室に入ります。
画像


<ジャングルゾーン>
画像

画像

画像

画像


ジャングルには、奇抜な形で派手な色をした花が多いです。
「ツルベンギア マイソレンシス」
画像

画像

「アンスリウム」
紫と赤
画像

画像

「ヘリコニア ワグネリアナ」
クリーム色の花をつけるそうですが、花包はロブスターの爪や鳥のくちばしのようですね。
画像

画像

画像

「!!!???」
なんじゃ~これは!これでも植物?
画像

画像

「コリトプレグツス スペキオスス」
白い葉脈が魚の骨のようです^^
画像

画像

「ホウガンノキ」
画像

画像

「アマゾンユリ」
画像

「フウリンブッソウゲ」
花びらが反り返り、おしべが長く垂れ下がっている姿が「風鈴」に似ています。
画像

画像

「アストロキア トリカウダタ」
これも変わった形をしています。
画像

「プラティケリウム」
樹上に着生する大型の常緑多年性シダです。
画像

「ミルトニア」
ランの仲間らしいです。
画像

「ベゴニア ブレウィリモサ」
画像

「ヘリコニア マリアエ」
画像


まだまだありますが名前がわかりませんので、写真だけ掲載します。

画像


画像

画像


画像


まだまだあります。
次の温室へ
<砂漠サバンナ室>

"リベンジ!京都府立植物園①" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント