秋の北関東旅行⑳~17金山城~

栃木県足利市から少し足を延ばして、群馬県太田市にある金山城へ向かいました。
金山城は、標高239m、金山の自然の地形を活かして造られた東西3.1㎞、南北3.8㎞に及ぶ、国内でも最大規模のスケールを持つ山城です。
また、関東七名城でもある名城で、日本100名城に選定されています。

山道を上がっていき、駐車場に到着。
DSC07289.JPG
ここから歩いて尾根伝いに山道を登っていき、金山城本丸を目指します。
DSC07291.JPG
<西矢倉大下堀切>
「堀切」とは、山の尾根筋を意図的に分断して、敵の進行を防ぐ施設です。
DSC07292.JPG

随分上まで上がってきたように思います。
ここから太田市街が見渡せます。
DSC07296.JPG

あちこちに石垣や石敷きが多用されています。
従来、戦国時代の関東の山城に本格的な石垣はないとされた城郭史の定説が金山城跡の発掘調査で覆されたそうです。
DSC07299.JPG

平成4年より発掘調査を開始され、復元整備されています。
DSC07300.JPG

堀切の上ある物見台基壇。
DSC07307.JPG

<月ノ池>
石垣・石敷きでぐるっと囲まれており、直径7m、深さは2mもあるそうです。
DSC07313.JPG

<大手虎口>
水はけをよくするための水路や樋の深さといった工夫が見られます。
DSC07318.JPG
DSC07318.JPG

<井戸跡>
DSC07323.JPG

<日ノ池>
月ノ池と同様に石垣や石敷きで囲まれた池。
直径は17mとこちらはかなりの大きさです。
この二つの貯水池によって金山城は 長期間の籠城にも耐えられたのですね。
DSC07325.JPG

本丸近くの南曲輪に到着。
DSC07327.JPG
ここの休憩所で、「日本100名城 17金山城」スタンプをGET!!
67城目。
DSC07483.JPG

石段を登って本丸へ。
DSC07329.JPG
本丸跡には、新田義貞公を祀っている新田神社があります。
DSC07330.JPG
DSC07331.JPG
DSC07335.JPG

あぁ~疲れたぁ・・・
帰り道は、ほとんどが下りなので、助かりました。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2021年11月23日 08:52
前回触れた時に足利を通過した際、当然太田市も
通過しています。

ここにお城があったとは全く知りませんでした。

金山城のように発掘作業で復元され、昔のお城の
姿が浮かび上がってくるのは興味深いもがありま
すね。

私は名城巡りを目指したわけではありませんが、
あちこち復元作業中のお城に出くわしています。

一番顕著だったのが高松城でした。

盛んに工事中で、工事関係者から指示されなが
ら歩いたのを思い出しました。

日本の歴史的な武士世界の復元には、矢張りお
城が最たる象徴と言えるのでしょうね。

こんなことを考えながら、名城巡り67箇所目
のスタンプを拝見し、その努力に驚嘆いたしま
した。
OZMA
2021年11月24日 08:28
kunityanさん、おはようございます。
「日本100名城」もあと30」城と少しを残すのみとなりました。
日本の城は金山城のような山城が多いので、これから先、体力が続くか心配です。
体力があるうちに、出来るだけたくさんの城を廻ってしまいたいものだと思っています。