GO TO YAMAGUGHI⑪~萩城下町~

ホテルで借りたオンボロ自転車で、萩城下町を散策しました。

萩城下町は、長州藩 (萩藩)の萩城を中心に形成された城下町。
1604年(慶長9年)に関ヶ原の戦いに敗れ、周防国・長門国2か国に減封された毛利輝元が萩城と並行して建設を進め、長州藩の拠点として機能した。
「萩城跡」、「萩城城下町」(いずれも国の史跡に指定)、「堀内地区」(重要伝統的建造物群保存地区)がよく当時の面影をとどめており、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」に登録されている。
(Wikipediaより)

白壁が長く通り。
あちこちに当時の遺構が数多く残っています。
DSC03919.JPG
DSC03920.JPG

<萩博物館>
明治維新を軸とした萩の歴史および萩市近郊の自然環境を学ぶことができる施設なのだそうですが、入館はしませんでした。
DSC03921.JPG

ホテルでもらった散策マップでを見ると、萩城の外堀のようです。
最近カーナビばかりで地図を見なくなったので、ずい分迷いました><;
DSC03922.JPG

<菊屋家住宅(重要文化財)>
藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅で、その屋敷は幕府巡見使の宿として度々本陣にあてられました。
屋敷は江戸初期の建築、現存する商家としては最古の部類に属し、400年の歴史があるそうです。
こちらも中へ入らず、外観だけ^^;
DSC03923.JPG

<高杉晋作立志像>
高杉晋作は、幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍し、奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に方向付けた人物。
DSC03924.JPG

<北の総門>
城下から三の丸(城内)に入るための門。
かつてはここに常に門番がいて人の出入りを監視していて、鑑札を持った人以外の通行を禁止していたそうです。
高さ7メートルもある立派な門です。
DSC03944.JPG

城下町内を結構自転車で走り廻りました。
歩いてだと、もうとっくにギブ・アップしてたでしょう。

日も傾いてきたので、そろそろ萩城へ向かいます。
DSC03992.JPG
DSC03991.JPG
ここからは「萩八景めぐり」の遊覧船が出ているようです。
時間が無いので、ここもパス^^;
DSC03989.JPG
日本100名城の萩城へ>>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年12月01日 11:08
記憶が定かでないですが、お濠みたいな
中に入り駐車場から、柑橘類を売ってい
る店が目に入り、妻が柑橘類に目が無い
ので買ったイメージがあります。

そこから歩いて武家屋敷の方へ流れたと
思います。

明治維新に活躍した人物に関連する何箇
所か訪れています。

従って川のような景色、屋敷群は目に浮
かびますね。

最後に松陰神社を訪れています。

次回の萩城を期待しています。
2020年12月01日 22:14
こんばんは~
萩・津和野は 人気のある観光地のイメージ
ですが 意外に すいてますね
やはりコロナの所為でしょうか

OZMA
2020年12月02日 10:08
kunityanさん、おはようございます。
萩城でタップリと時間を取りたかったので、他の建物などは中に入らず外観の見学だけに止めました。
もっと余裕があれば、「萩八景めぐり」の遊覧船に乗ってゆっくりと萩の城下町を堪能できたのにと思いました。
OZMA
2020年12月02日 10:12
おとめさん、おはようございます。
旅行社で萩のホテルを予約しようとしたのですが、予定の日はどのホテルも満室だったので、出発日を一週間遅らせることにしました。
随分混雑しているのかなぁ・・・と少し覚悟していたのですが、思った以上に空いていました。
ホテルも新型コロナ対策として、人数制限をしているのでしょうかね?
2020年12月14日 11:12
萩城下町は結構広いんですね
ボロでも自転車があって良かったですね
途中でギブアップしたらタクシーとか乗ることになりますもん

時間の都合で中には入らずでしたか
遊覧船もあるんですね
OZMA
2020年12月15日 07:00
とまるさん、
萩の観光地は、主に3カ所に分かれているようです。
萩城などの城下町は自転車で廻った方が効率的です。
後の2カ所はちょいと遠いので、翌日クルマで行きました。