四国一周旅行23~中浜万次郎生家~

この日の宿泊先は宇和島市。
宇和島市に向けて海沿いの県道27号線を走ります。
DSC02448.JPG
良い天気になりました。
青い空と青い海が気持ちいい♪~
DSC02449.JPG

途中「中浜万次郎生家」の案内板を見つけたので、予定にはありませんでしたが立ち寄ることにしました。
万次郎は、帰国後幕府直参となった際、故郷である中浜を姓として授かり、「中浜万次郎」と名乗るようになりました。
中浜は、どこにでもある「のどかな漁村」という雰囲気です。
DSC02464.JPG

「中浜万次郎生家」
この家は、地域の人たちの寄付により平成22年に復元されたのだそうです。
DSC02458.JPG
DSC02450.JPG
DSC02451.JPG
DSC02457.JPG
家の中へ。
DSC02455.JPG
DSC02454.JPG
母の置き手紙?
確か万次郎は、漂流前、読み書きが出来なかったんじゃなかったですかね?
DSC02456.JPG
実際に万次郎が使用していた井戸なんだそうです。
DSC02460.JPG

ここ、「ジョンマンロード」だそうですw
DSC02465.JPG
「中浜万次郎生家」をあとに再び県道23号線を走ります。
DSC02469.JPG
DSC02472.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年08月13日 09:34
生家と目に止まれば、つい寄りたくなりますね。

勿論名だたる歴史的人物では、旅行当初より
計画に入れますが。

幕末の激動期、幾多の歴史上の人物が排出され
たので、その一人として興味を惹かれます。

三島由紀夫の推奨した林房雄の青年の中に幾多
の人物が描かれています。

地図で地名をなぞりましたが、県道27号線沿
いでしたね。
OZMA
2020年08月13日 11:53
kunityanさん、こんにちは。
私ももう一度調べてみました。
足摺岬からの海沿いの道は23号線ではなくて27号線でしたね。
本文も修正いたしました。
ご指摘ありがとうございました。
2020年08月13日 23:19
こんばんは♪
ジョン万次郎 
新卒の頃 チェーン店の居酒屋さんばかり
行ってた頃 (笑) ジョン万次郎と言う
名前の居酒屋さんがありました!
どうして ジョン万次郎って名付けたのかな?
四国のお料理が出るわけでも無かったのに?
って 今 急に思い出しました

漂流してアメリカの捕鯨船に救助されて
良かったですよね
これが 北だったら…
まぁ 江戸時代だと 今とは違いますけど…
OZMA
2020年08月14日 06:57
おとめさん、おはようございます。
山本一力氏の「ジョン・マン」を読んでいます。
中浜万次郎の数奇な生涯に感銘を受けました。
現在5巻までしか出版されていないので、第6巻の出版を楽しみにしています。
また、大河ドラマにも採用されればいいなと思います。
この後、「ジョン万次郎資料館」にも行ってきました。
2020年08月18日 12:38
寄り道ですか
それが個人旅行の良い所ですよね

今朝、テレビ見てたら。。。たむけんの日帰り旅行のコーナーで野良時計やモネの庭マルモッタンなどか出てきて。。。
あぁ~OZMAさんの旅行記で見たとこやぁ~ってなりました

OZMA
2020年08月18日 18:08
とまるさん、こんにちは。
たむけんの「日帰り旅行」、時々観ます。
「高知」、やってましたか。
この時は観てませんね^^;
私も観たかったなぁ~