クロード・モネ

せっかく「モネの庭」マルモッタンへ行ってきたので、帰宅してから「クロード・モネ」について調べてみました。
オスカル=クロード・モネ(1840~1926)は、印象派を代表するフランスの画家。
Claude_Monet_1899_Nadar.jpg

池の水面におよぼすさまざまな効果を描くことに興味が移ったモネは、家の隣の土地を買い「水の庭」を造りました。
「水の庭」には、池を作り睡蓮を植え、池の上にはモネは好きだった日本の浮世絵に描かれたような日本風の太鼓橋を掛け、池の周りには柳、竹、桜、藤、アイリス、牡丹などのさまざまな植物が植えられました。
Giverny_2005.JPG
邸宅や庭はモネの死後、大規模な修復工事を経て、クロード・モネ財団により一般開放されています。

約30年間の長期に渡り、モネは250枚以上の睡蓮シリーズを描きました。
『ジヴェルニーの日本の橋と睡蓮の池』(1899年)
1024px-Claude_Monet,_French_-_The_Japanese_Footbridge_and_the_Water_Lily_Pool,_Giverny_-_Google_Art_Project.jpg
『睡蓮の池、バラ色の調和』(1900年)
1024px-Le_Bassin_aux_nymphéas,_harmonie_rose_-_Claude_Monet.jpg
『ジヴェルニーのモネの庭(英語版)』(1900年)
Monet_-_Monets_Garten_in_Giverny.jpg
『睡蓮』(1905年)
1024px-Claude_Monet_-_Nymphéas_(1905).jpg
『睡蓮』(1907年)
800px-Claude_Monet_-_Waterlilies_-_Google_Art_Project_(hgEnPzjBK2STHg).jpg
『睡蓮の池』(1907年)
Claude_Monet_-_Water-Lilies_(Bridgestone_Museum).jpg
『睡蓮』(1916年)
Claude_Monet_-_Water_Lilies_-_Google_Art_Project_(462013).jpg
同じ睡蓮の絵でも、歳をとるに従って画風が変わってきているのが分かります。

また、モネが43歳の時にルノワールと旅した地中海のボルディゲラ。
その光と色彩に魅了され、興奮とともに30点以上の作品を描き上げました。
『ボルディゲーラの別荘群』(1884年)
1024px-Claude_Monet_-_Villas_at_Bordighera_-_Google_Art_Project.jpg
『ボルディゲーラ』(1884年)
1280px-Bordighera (1).jpg
ボルディゲーラは、北川村の「モネの庭」マルモッタンで「ボルディゲーラの庭」として再現されています。

さらに、モネは日本美術との関係が深く、浮世絵を200以上収集し自宅の庭に日本風の橋をかけるなどした日本通でした。
1876年にモネは、妻カミーユをモチーフにし「ラ・ジャポネーゼ」を描きました。
800px-Claude_Monet-Madame_Monet_en_costume_japonais.jpg

最後に印象派の名前の由来となる美術史上、重要な意味を持つと言われているモネの作品
『印象・日の出』(1872年)
1280px-Monet_-_Impression,_Sunrise.jpg
(モネの作品はWikipediaより)

これだけ真面目にクロード・モネについて勉強したんですから私ももう少し絵が上達上手しませんかねぇ^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2020年07月30日 10:06
モネという画家のイメージは、何となく
名前だけが残っている程度です。

睡蓮に異常に興味を持っていたのでしょ
うか、これほど作品が多いところを見ま
すと。

日本にも興味を持たれて作品を残してく
れたのは嬉しいですね。
2020年07月30日 21:57
こんばんは
クロード・モネの絵
好きです!
多分 日本人のファンが多いのでは
無いでしょうか
モネも 日本に興味をたくさん持って
くれてますし
OZMA
2020年07月31日 07:10
kunityanさん、おはようございます。
モネは、「睡蓮」ばかり250枚ほど描いたそうでが、憂鬱に悩まされ、何10枚ものキャンバスを切り裂いてしまったということです。
また、友人へは「水面とそこに映る影に取り憑かれてしまいました。これは私のような老いぼれの能力を超えた仕事です。でも私は私が感じていることを表現したいのです。何枚も描きつぶし、〔……〕また描き始めています。」と手紙に綴っているそうです。

OZMA
2020年07月31日 07:16
おとめさん、おはようございます。
私もモネの絵すきです。
やっぱり日本を愛してくれている人って親近感がわきますよね。

逆に反日・嫌日の国や人ってこちらも敬遠してしましますね。(美術とは関係ないですがw)