引越し大名!

昨年8月、姫路城が舞台の「引越し大名!」という映画が劇場封切りされました。
お城大好きオヂサンとしては、チョイと観てみたいという興味をそそられましたが、同じ姿勢でじっと座っていることが苦手な私ですので、わざわざ映画館へ出向く気にはなりませんでした。
数日後、本屋で文庫本「引越し大名三千里」を見つけたので、とりあえずこいつを読んでみることにしました。
引っ越し大名三千里/土橋章宏【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店
引っ越し大名三千里/土橋章宏【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店

「引っ越し大名三千里」は、土橋章宏さん原作で、実際に引っ越しを7回もすることになった松平直矩をモデルにして作られた作品です。
松平直矩は、徳川家康をひいおじいちゃんに持つ由緒ある血筋の持ち主だったのにも関わらず姫路藩主、越後村上藩主、豊後日田藩など様々なところを移動させられた今でいう転勤族だった人です。
いかにお金を少なく引っ越しをするのかということをコミカルに描いています。

4月8日、「引越し大名!」がDVDでレンタルリリースされるというので、早速レッタルショップへ出向いてレンタルしてきました。
引っ越し大名! - 星野源, 高橋一生, 高畑充希, 小沢征悦, 濱田岳, 西村まさ彦, 松重 豊, 犬童一心, 土橋章宏
引っ越し大名! - 星野源, 高橋一生, 高畑充希, 小沢征悦, 濱田岳, 西村まさ彦, 松重 豊, 犬童一心, 土橋章宏


「引越し大名!」
2019年 日本
原作:土橋章宏
主演:星野 源

<あらすじ>
時は江戸時代前期。姫路藩主の松平直矩は幕府から豊後国日田藩への国替えを命じられる。国替えとは、参勤交代をはるかに上回る莫大な労力と金額が必要な一大事業なのだが、直矩はこれまでの度重なる国替えで藩の財政事情は苦しいというのに、減封まで言い渡される。さらに悪いことに、国替えを担当していた引っ越し奉行が激務がたたって亡くなってしまう。
そこで直矩は後任の引っ越し奉行に、書庫番の片桐春之介を指名する。彼は人と接するのが苦手で、いつも書庫にこもって書物を読んでばかりいたため、周囲から「かたつむり」とあだ名されていた。いつも書物を読んでばかりいるのだから、国替えの知識があるだろうという理由から、春之介が引っ越し奉行に任命されたのだった。
しかし、国替えの経験などない春之介はどこから手をつけて良いか分からず悩み、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭に助けを求める。春之介は仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて、国替えの準備を進めていく。 (Wikipediaより)

「引越し大名!」のロケ地は、まずは物語の舞台でもある姫路城。
himejijo03[1].jpg
松平直矩が実際に引越ししたのではないと思うのですが、彦根城と伊賀上野城でもロケされたそうです。
50-hikone2-e1414939408583[1].jpg
95f90b287e9164a828a44e166c345eaf-e1512023511192[1].jpg
(姫路城・彦根城・伊賀上野城の写真は、「日本100名城ガイド」より)

お城の引っ越しという総責任者に抜擢された引きこもり侍の春之助が、立ちはだかる難題に悪戦苦闘しながらも、知恵と工夫で乗り越えていく奮闘と成長の姿が、勇気を与えてくれました。
e558a9bd30e9b5aaa66df895adec125e[1].jpg
24ff923c2708fd86ede9e668ccdc0a26[1].jpg
最近はNHKの大河ドラマもほとんど見なくなりました。しかし、こういったコメディタッチの時代劇も気楽に観られてなかなか面白いなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunan
2020年04月18日 18:35
大河ドラマで大名の国替えによる、お城の
引っ越しを見ることがありますね。

悲喜こもごものドラマが描かれています。

それにしても、お城の引っ越し係としての
担当奉行がいたとは知りませんでした。

一族郎党国替えによる生活が懸かっている
だけに、左遷による場合は、その辛苦は
筆舌に尽くしがたいものがありますね。

お城好きの貴方に刺激されたのか、ドラ
イブ旅行ではお城に寄ることが多くなり
ました。

去年、九州の日南の揖斐城址、とりわけ
中津の中津城には是非寄りたいと思って
いました。

黒田官兵衛の居城でした。

お城として残っていました。

後に息子の黒田長政の福岡城に一緒に
移ることになりましたが。

時間的に大濠公園のみに寄り、福岡
城址へは残念ながら断念しました。

鹿児島の城山公園の照国神社は寄り
ましたが、隣の鶴丸城址は断念しま
した。

2020年04月18日 21:20
こんばんは!
これ 私も観たいと思ってたのですが
見逃してしまいました…

映画も いつになったら 観られる時が
来るのでしょう…

2020年04月19日 16:01
面白そうですね

テレビをつけても出来るだけ癒されそうなのや面白そうなのを見ることにしています
あーだこーだ言うものは見ててイライラしますから(笑)


2020年04月22日 21:54
「引っ越し大名三千里」とうタイトルからして面白そうですね。
松平直矩は、家康の次男、結城秀康越の家系で越前松平家の流れなのですね。あまり知りませんでした。
この時期、こういう映画のDVDを家で見るのが、一番安全で経済的で楽しめそうですね。旅行をキャンセルしたので、GWの過ごし方を検討中です。
OZMA
2020年04月24日 11:01
kunityanさん、こんにちは。
沖縄の城は訪問しましたが、九州本土の100名城は未踏です。
いつの日か、クルマで九州を一周しながら九州の100名城をゆっくり廻りたいと思っています。
しかし、コロナウィルス早く終息してくれませんかね><
OZMA
2020年04月24日 11:06
おとめさん、こんにちは。
おとめさんは劇場派でしたね。
映画は劇場で観る方が臨場感も迫力もあって良いのですが、じっと座っていることが苦手な私は、家でレンタルDVDを観ている方が気楽です^^お値段もお安いですしねw
ただし最新版は観られませんが^^;
OZMA
2020年04月24日 11:10
とまるさん、こんにちは。
せっかくの機会ですので、レンタルDVDをたくさん借りてきて家で観ています。レンタルショップで面白そうだと思って借りてきても、つまらないのが結構ありました><;
つまらないと思った物は、Blogの記事にはなりませんからね^^;
こいつは、なかなか面白かったですよ^^
OZMA
2020年04月24日 11:14
ミクミティさん、こんにちは。
私も6月の旅行をキャンセルしました。とても楽しみにしていたので、残念でなりません。
「緊急事態宣言」が出されて以来、頻繁にレンタルDVDを観ています。しかし、こんな生活もそのうち飽きそうです。早く終息して、旅行に行きたいです^^;