1/1紫電改

9月15日(日)
幼なじみのShiと旧日本海軍の切り札とも言われた「紫電改」を見に兵庫県加西市の鶉野飛行場跡地行って来ました。
たくさんの航空ファンの方々が来られていました。
DSC_0038.JPG
とは言っても、ここの紫電改は実物ではなく、原寸大(1/1)の模型なのです。(現存する紫電改の実機は国内では愛媛県の一機のみ)
大戦中、紫電改はここ鶉野飛行場で組み立てと試験飛行が行われたそうです。

模型とはいえ、さすが原寸大のものは、私が作っているプラモデルと違って迫力があります。
ぐるりと回って色々な角度から写真を撮ってみました。
DSC_0017.JPG
DSC_0019.JPG
DSC_0020.JPG
DSC_0030.JPG
DSC_0024.JPG
DSC_0033.JPG

今度はちょいとアップで撮影^^
1/48紫電改のプラモデルを持っているので、今後製作の参考にしようと思います。
DSC_0022.JPG
DSC_0029.JPG
コクピットの中も見られたらいいのになぁ・・
DSC_0026.JPG
DSC_0036.JPG

紫電改のタイヤ。
これは実物なんだそうです。
DSC_0051.JPG

格納庫内で、紫電改についての説明がありました。
紫電改は大戦末期に本土防空任務として配備され、連合国軍の最新鋭戦闘機と互角に戦える優れた性能を持っていたそうです。
InkedDSC_0035_LI.jpg
同スケールの模型でB29と紫電改の大きさを比較。
DSC_0045.JPG

紫電改の見学は無料でしたが、整備維持のための募金のブースがありました。
Shiは2口募金してました。
返礼として、紫電改がデザインされた日本てぬぐいをいただいてました。
DSC_0047.JPG
2ついただいたので、Shiから一つGET!
DSC_0049.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月17日 08:43
おはようございます
模型と言っても 本物と寸分たがわず
なのですね!
すごいですねぇ!

戦争は 嫌ですけど ファンでなくても
こういうリアルな模型は 興味をそそられますね!
2019年10月17日 22:49
原寸大の模型ですか
模型好きな人には興味深かったんじゃないでwようか
プラモ作りの参考になりそうで良かったですね
OZMA
2019年10月18日 09:46
おとめさん、おはようございます。
プラモデルは第2次大戦中の兵器ばかり作っていますが、私も「平和主義者」なのですよw
ちょいと、「兵器オタク」みたいなところがあるのかもしれませんがwww
OZMA
2019年10月18日 09:50
とまるさん、おはようございます。
さっそく紫電改のプラモデルの製作に取り組んでみました。
ここでは、紫電改の細かい所まで写真に納めることが出来たので、プラモデル制作には随分参考になりました。
近々、紫電改のプラモデル制作の記事も掲載しますね。
kunityan
2019年10月20日 07:38
道南宅に5日間行っていたので、
コメ遅れました。

過去に紫電改の名前、機体を見た
記憶があります。

少飛を志願した私だけに、戦闘機
は関心あるのでしょう。

今年の5月、3度目になる知覧特
攻平和会館を訪れました。

矢張り戦闘機を見ると血が騒ぎます。

B29は、空襲で何度も目にして
いますが、墜落した機体が300m
近くに落下したので、間地かに見て
います。

その巨大さに戦力の違いを実感して
います。

OZMA
2019年10月23日 10:47
kunityanさん、お帰りなさい^^
kunityanさんは、紫電改やB29のの実機を見られたのですね。

憎きB29ですが、さんざん迷ったあげく、B29のプラモデルも買ってしまいました^^;