魅惑の国トルコへ15~エシレ・フォールモスク~

居眠りから目が覚めて車窓を見ると、まだ同じ景色です^^;
トルコは広い^^
IMG_5337.JPG
パムッカレから330km、約4時間半でベイシャヒルという町に到着。
ここでは、「トルコ最古の木造モスク」と言われる「エシレ・フォールモスク」を見学しました。
DSC00527.JPG
このモスク、創建は1296年で、ミナレットは1本だけ。
外見は石造りのようにも見えます。
DSC00529.JPG

モスクの中へ入るのは初めてです。
モスクの中に入るには、女性はスカーフをしなければなりません。
仏教徒でも・・・・
InkedIMG_5364_LI.jpg

モスクの中へ入ると、やはり木造だというのがよく分かります。
IMG_5348.JPG
IMG_5353.JPG

日本家屋と同じように、礎石の上に木の柱を固定しています。
IMG_5354.JPG
39本の木の柱が天井を支えています。
IMG_5355.JPG
IMG_5356.JPG

礼拝室の中央にはこんな窪みが造られていました。
何のための物かギョクハンさんから説明があったのですが、忘れてしまいました^^;
IMG_5352.JPG
IMG_5351.JPG

ここは説教壇だったかな?
IMG_5357.JPG

奥の部屋の天井はドームになっています。
IMG_5359.JPG
ドームの部屋の見事な装飾。
IMG_5360.JPG

モスクの隣の建物は修復中で、もの凄い埃がたっていたので口を押さえてそばを通りました。
ギョクハンさんの話では、この建物は馬屋で、エシレ・フォールモスクとともに近いうちに世界遺産に登録されるのではないかと言うことでした。
DSC00530.JPG
世界遺産に登録されると、ここにもたくさんの人たちが訪れるのでしょうね。
登録される前に来られて良かったです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年07月11日 14:01
モスクって石造りだと思っていました
木造もあるんですね
とても素敵だと思います

世界遺産になるんですか
なる前に行けて良かったですね

バス移動は同じ風景なんですか(笑)
コントラストが綺麗な風景ですが。。。続くと眠っちゃいますか(笑)
kunityan
2019年07月11日 22:01
本場のモスクは興味がありますね。

確かに石造りのイメージがありますが、
木造とは意外でした。

女性はスカーフをしなければ入れない
とは、戒律が厳しいですね。

頑なに守っているのですね。
OZMA
2019年07月12日 09:46
とまるさん、
トルコでは色々なモスクを見学しましたが、ここのモスクは特徴的でした。
何しろ、トルコは遺跡とモスクだらけですからねw
OZMA
2019年07月12日 09:51
kunityanさん、
ツアーガイドさんの話では、トルコではイスラム教の戒律は、他の中東諸国に比べ緩いのだとか。
街中ではスカーフをしていない若い女性が多いですし、我々観光客だけでなくトルコの方もお酒をよく飲んでいました。
しかし、我々仏教徒でもモスクに入るには厳しい決まりがあるようです。
2019年07月13日 17:44
こんばんは
トルコって 親日と聞くので 親近感を抱くのですが
中東に近い感覚なかなぁって 改めて思いますね

宗教って 大きいなぁ・・・
OZMA
2019年07月14日 10:56
おとめさん、おはようございます。
我々日本人にとって、イスラム教ってキリスト教よりも馴染みがないですもんね。
実はスペインでもモスクの中へ入ったことがあるのですが、レコンキスタにより一部キリスト教会へ改修されていました。
なので、キリスト教化されていないモスクに入るのは初めてでした。
ちょいと緊張しましたね。