ブリュースター B-339 バッファロー

今年2機目のプラモデル、「ブリュースター B-339 バッファロー」が完成しました。
前作の「ノイシュバンシュタイン城」が結構長くかかってしまったので、今回はサクッと仕上げることにしました。
画像


バッファローは1935年、アメリカ海軍による次期艦上戦闘機の開発要求に基づき、ブリュースター社が開発した、当時としては近代的な機体でした。
B-339は、陸上機として仕様変更され、ベルギーやイギリス、ニュージーランドなどへ輸出されました。
1941年12月に太平洋戦争が勃発すると、東南アジア地域では飛来する日本陸海軍機を迎撃しました。
画像

(実機の写真は、Wikipediaより)

★「ブリュースター B-339 バッファロー」(タミヤ 1/48)
画像


例によってコクピットの制作から。
1/48スケールなので、コクピットの様子がリアルです。
画像

画像


いつも苦労する風防のマスキングですが、このキットには専用のマスキングシールが付属されているのでラクチンです^^
画像

画像

画像


機体の塗装は、今回はエアブラシを使わずに手塗りで。
ちょいと塗装ムラができちゃいましたが、今回はマスキングもしないでサックリとやっちゃいます。
画像


専用のマスキングをはがしてみました。
これは手軽でいいですねぇ。
他のキットにもこんなのがあると便利です。
画像

画像


スミ入れをし、デカールを貼りました。
画像


最後に車輪やアンテナ、プロペラなどの細かな部品を取り付けて完成♪~
画像

画像

画像

画像

画像

機体裏面は、左右で色が違うのが面白いです。
画像




タミヤ 1/48 ブリュースター B-339 バッファロー 太平洋戦線 Item No:61094
エムジェイスタイル
太平洋戦争の開戦当初、東南アジア地域のイギリス空軍やオランダ領東インド陸軍航空隊などの主力戦闘機とし


楽天市場



この記事へのコメント

フリーダム
2019年05月09日 14:14
完成おめでとうございます。
ヨンパチなので、塗装とか大変そうですね。完成しても場所取るし・・・。ケースの件どうされました?隙間なく詰めて飾るか、新しいケースを買うか? 置き場所を考えずにプラモライフを楽しみたいものですね。
kunityan
2019年05月09日 18:26
久しぶりのプラモデル挑戦ですね。

見事な出来栄えです。

少飛出身者としては、敵機乍ら
戦闘機を見ると血が騒ぎますね。
OZMA
2019年05月23日 12:53
フリーダムさん、ありがとうございます。
厚さ10mmのプラ板を手に入れています。
スチールの棚にプラ板を貼ってデスプレイ用の棚を作ろうとしていたのですが、プラ板が上手くカット出来ずに途中で放置しています><;
OZMA
2019年05月23日 12:56
kunityanさん、ありがとうございます。
外国の戦闘機も格好いいので、敵味方関係なく作っています。
しかし、日の丸の撃墜マークを見るとちょいと複雑な思いがします^^;

この記事へのトラックバック