機中で観た映画③~スターウォーズ最後のジェダイ~

画像

帰りの便で観た2本物映画は「スターウォーズ最後のジェダイ」。
スターウォーズシリーズ最初の作品「スターウォーズエピソード4/新たなる希望」が公開されたのが1977年ですので、40年の間に本編だけでも9本もの作品が公開されました。
このことだけでもスターウォーズシリーズの人気の高さがうかがえます。
画像


「スターウォーズ最後のジェダイ」
2017年 アメリカ
監 督  ライアン・ジョンソン
出演者 マーク・ハミル 
      デイジー・リドリー 他

<あらすじ>
眠っていたフォースが覚醒したレイは伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーのもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいく。
二人は“光”と“闇”のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。
そんな中、銀河を二分する戦闘はますます激化。
銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーを率いるのはスノーク。
それに立ち向かう同盟軍レジスタンスを指揮するのはレイア・オーガナ。
激戦の末、しだいに窮地に追い詰められていくレジスタンス。
そこで彼らが目にしたものとはいったい…?
それぞれの運命に立ち向かいながら、銀河を舞台にした壮絶なバトルがいよいよ始まる!
そして、ジェダイは受け継がれるのか…。
(Rakuten TV より抜粋)

“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーの登場!
画像


新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めたデイジー・リドリー。
画像


チューバッカと新たなキャラクター鳥類クリーチャーのポーグ。
画像


そしておなじみのR2-D2。
画像


もちろん戦闘シーンなどもあって、それなりに楽しめるのですが・・・・
画像

私は、そんなにたくさんの「スターウォーズシリーズ」を観ているわけではありませんが、最初「エピソード4/新たなる希望」を観た時の感動には程遠い気がしました。
40年の歴史を持ち、映画を超えた拡大を続ける『スター・ウォーズ』シリーズですので、万人が納得出来る『スター・ウォーズ』映画を作り出すのは、きっと難しいのでしょうねぇ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2018年09月19日 06:46
最近は、殆ど外国映画は見ておらず、
知識は貧弱となっています。

年代の故か、年を重ねるごとにその
傾向は強いようです。

でもスターウオーズの言葉は、なんと
なく脳裏に残っています。

機内での外国映画を見るチャンスは、
有難いですね。

週末からの内地ドライブ旅行の前に
行事が建込み、ブログは暫くお休み
します。
2018年09月19日 08:26
おはようございます
私も コレ 観ましたが
機内でなくて 映画館でした

スターウォーズは 世界中に
熱狂的なファンがいますよねぇ

私は 特にファンと言うわけでない
ですけれど それでも やっぱり
観たくなります
OZMA
2018年09月20日 07:33
kunityanさん、
私も映画館で最新の映画を観る機会はほとんどありません。
気が向いたら、レンタルショップのDVDを借りてきて観るぐらいでしょうか^^
12時間のフライトでも2本観るのが精一杯です。
OZMA
2018年09月20日 07:35
おとめさん、
kinityanさんにもコメントしているように映画館で最新の映画はほとんど観ません。
この映画、映画館の大画面で観ると大迫力でしょうね^^

この記事へのトラックバック