天満大池

加古大池の散策に味をしめた私、今度は同じ稲美町のため池の天満大池を歩いてみました。
稲美町は雨の少ない瀬戸内気候のうえ印南野台地と呼ばれる台地に位置しており、水資源に乏しく長年手が付けられていませんでしたが、多くのため池が多く作られたことにより、土地の開墾が進めらるようになりました。
現在稲美町には約80箇所の池が有り、全てをあわせると約4㎢の面積になるそうです。
ちなみに、前回歩いた加古大池は県下で最大のため池で、今回訪れた天満大池は大和時代後期の675年(白鳳3年)頃築造と推定され、県下で最古のため池だそうです。

6月10日(日)
我が家からクルマで20分程度で天満大池の駐車場へ到着。
画像

画像

天満大池の案内板。
この日、木々に囲まれた遊歩道(黄線)を往復してきました。
画像


天満大池も市民が憩える多目的公園として整備されており、遊具広場やバーベキューサイトではたくさんの家族連れが団らんのひとときを過ごしていました。
画像

画像

この時期の木々の緑はとても美しく、気持ちよく歩けます。
画像

画像

画像

画像


池の中央の島には弁財天が祀られています。
画像

画像


散策の途中で見つけた花たち。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


遊歩道の外側の水田には鳥さんがいました^^
画像

画像


ここ天満大池も加古大池に勝るとも劣らず散歩に持ってこいの場所です。
また違う季節に訪れてみると、違った風景が見られるかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

kunityan
2018年07月03日 10:21
古の昔に開墾のための溜池が
造られ、集落が出来、栄えて
きたのでしょうね。

先人の知恵が偲ばれます。

鳥たちの憩いの場所ともなり、
花の景観を創り出し、自然豊
かな場所となっているのでし
ょうね。
2018年07月04日 08:09
おはようございます
こちらものんびり癒される風景の
良い池ですね!

水田に鳥がいると言う事は
きっと餌になる虫か何かがいる
のでしょうから 低農薬なのかも
しれませんね♪
OZMA
2018年07月09日 19:20
kunityanさん、
稲美町には川が無いため、昔は農業に不向きな土地だったそうです。
今では多くのため池のお陰で、このあたりでは有数の農業が盛んな地域になりました。
OZMA
2018年07月09日 19:23
おとめさん、
先日の加古大池といい今回の天満大池といい、近隣にこんなに素晴らしい場所があったには正直驚いています。
違う季節に訪れると、また違った顔を見せてくれるでしょうね。
散歩が楽しくなりそうですw

この記事へのトラックバック