淡路ファームパーク①~イングランドの丘~

先日、「奇跡の星の植物館」の記事をUPしたところ、ブログでお世話になっているおとめさんから、「あわじの植物園ですごく珍しいマンドラゴラが開花したと話題になってますよね!」という情報をいただきました。
調べてみると、「マンドラゴラ開花」の記事は地元の新聞でも紹介されたようで、まだ10日~20日ぐらいは開花しているようです。
せっかくの機会ですので、さっそくマンドラゴラの花を見に行ってきました。

1月18日(木)
淡路へはつい先日訪れたところなのですが、珍しいマンドラゴラの花を見るために淡路ファームパーク・イングランドの丘へ向かいました。
「淡路ファームパーク イングランドの丘」は、淡路島のちょうど中央に位置する自然と動物のテーマパークで、イギリスののどかな田園風景を思わせる丘が広がる広大な敷地の中では、農業体験や酪農体験、手作り体験を楽しむことができます。
また、たくさんの動物ともふれあうことができ、特にオーストラリアから来たコアラに会える大人気のコアラ館などがあります。

10時過ぎに入場口へ到着。
画像

エントランス。
画像

コアラがロゴマークになっていますね。
画像


エントランスを入ると、冬咲きのチューリップがお出迎え。
画像


コアラ館へ向かう道沿いの花壇には冬咲きのチューリップがずらりと植えられています。
こちらの見頃は2月だとか。
また来月、たくさんのチューリップに会いに来てみましょうかね。
画像


ヤシの木でしょうか、こういった南国の木も温暖な淡路の気候ならではです。
画像


コアラの人形がお出迎え。
コアラはこちらのシンボルになっています。
画像


途中色々な動物が飼われている施設がありましたが、マンドラゴラの花が展示されているコアラ館をひたすら目指して歩きます。



るるぶ淡路島 鳴門’10 (るるぶ情報版 近畿 15)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ淡路島 鳴門’10 (るるぶ情報版 近畿 15) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2018年01月21日 11:28
チューリップ、水仙は冬場から
解放されて、春先始めに咲く花
で、心がぱっと開く思いに駆ら
れますね。

昨年秋に計画的に植え直した
ので、春が待ち遠しいです。

コアラは、昭和58~9年ころ
世間を賑わしたように記憶して
います。

職員からコアラの縫いぐるみを
貰った記憶があります。
2018年01月22日 12:20
こんにちは!
早速いらしたんですね!
フットワークの軽いですね♪♪

マンドラゴラ
楽しみです♪♪
2018年01月22日 15:11
淡路島にイングランドの丘ですか
コアラに会えるんですね♪

マンドラゴラ。。。どんな花なんでしょう
とっても楽しみです
OZMA
2018年01月24日 11:53
kunityanさん、
チューリップ計画的に植え直されたとのこと、
私もkunityanさんの花壇のチューリップが咲くのを楽しみにしたいと思います。
OZMA
2018年01月24日 11:57
おとめさん、こんにちは。
おとめさんから良い情報をいただきましたので、早速行ってきましたよ^^
お陰で、ファームパークの他の施設も楽しむことができました。
OZMA
2018年01月24日 11:59
とまるさん、こんにちは。
数年前にもイングランドの丘を訪れたことがあるのですが、その時はコアラ館までは行きませんでした。
コアラに出会えるのも、一つの楽しみでした。

この記事へのトラックバック