明石ぶらり散歩④~柿本神社~

飯塚喜兵衛宣政が「罪人を捕まえさせてください」とお願いをしたという柿本神社へも行ってみました。

柿本神社は、人丸町人丸山の高台に建てられた神社で、「ほのぼのと明石の浦の朝霧に 島隠れゆく舟をしぞ思ふ」という歌を詠んだと言われる万葉の歌人柿本人麻呂朝臣を祀っています。
地名の人丸も人丸山も「人麻呂」から由来しているのでしょうね。
我々市民は、柿本神社を「人丸神社」とか「人丸さん」と呼んでいます。

<拝殿>
思ったより小さな神社でした。
画像

さて、ワタシは何をお願いしましょうかね?
画像

画像


<狛犬>
拝殿前にある一対の狛犬は、播磨の石造狛犬の中で最古の物で、明石市指定文化財に指定されているそうです。
画像

画像


<盲杖桜>
筑紫国から参拝した盲人が、社頭で「ほのぼのとまこと明石の神ならば 我にも見せよ人丸の塚」と詠じると、神験によって眼が開いたためにそれまで突いていた杖が不要となり、これを地に刺したところ、それが根付いたという桜の木。
画像


<八房の梅>
赤穂浪士の間瀬正明が主君(浅野長矩)の仇討を祈願して植えたという梅。
1つの花に8個の実が成ることから名付けられたそうです。
画像

白い梅はちょうど見頃ですが、ピンクの方はもう少し先のようです。
画像

画像

画像


<播州明石浦柿本大夫祠堂碑>
柿本人麻呂を敬仰すると共に歌道の隆盛を願った明石藩主松平信之が寛文4年(1664年)10月に建てた人麻呂の顕彰碑。
碑文全てを一息で読むと台座の亀が動くのだとか・・・
ワタシは全く読めませんでしたがw
画像


<手水舎>
ここにも亀が^^
これは新しく建てられた手水舎ですね。
画像


「ほのぼのと明石の浦の朝霧に 島隠れゆく舟をしぞ思ふ」という柿本人麻呂の歌に相応しい景観?
現在では、天文科学館が視界の一部を遮ってしまっています><
画像

画像


人丸公園への階段上の街灯。
子午線の位置を示す「トンボの標識」をかたどったデザインですね。
画像

この日はとても良い天気。
平日でしたが、結構沢山の方が参拝に来られていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityann
2016年02月22日 09:58
柿本神社が、古来から上下隔てなく
愛されたのでしょう、人丸として
名付けられたいろいろなものが残っ
ているのでしょね。
2016年02月22日 12:36
赤穂浪士が仇討ち祈願で植えた梅ですか
何か感慨深いですね

景観が。。。ちょい残念(笑)
OZMA
2016年02月23日 08:12
kunityanさん、おはようございます。
柿本神社は、学問・文学の神様として崇敬されているだけでなく、「人麻呂」の名から「ヒトマル」→「火止まる」で火除け、「人生る」で安産の神としても信仰されているそうです。
語呂合わせで色々と考えるものですねw
OZMA
2016年02月23日 08:16
とまるさん、おはようございます。
「人丸さん」結構色々な願いを聞いてくれるのですね。
ワタシももっと真剣にお願いすればよかったな^^;

この記事へのトラックバック