雨=ジリオラチンクエッティ=


シングル・コレクション
ワーナーミュージック・ジャパン
2012-07-05
ジリオラ・チンクェッティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シングル・コレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



3月14日(土)
今日は朝から雨。

私の初恋は小学校3年生の雨の日。
チョイとおませな小学生だったのですね^^

3年生の新学期が始まって間もない頃、下校途中に雨が降り出しました。
私は傘を持っていなかったので雨に濡れながら通学路を一人で帰っていたところ、後ろから傘を差してくれた人がいました。
同級生のH子ちゃんでした。
彼女は同級生だとはわかっていましたが、それまで話したことがありませんでした。
彼女は単に親切で傘にいれてくれたのでしょうが、私はそれまで感じたことない想いを彼女に感じました。

その後、彼女と隣の席になりました。
一週間だったか一ヶ月だったか忘れましたが、その間彼女との楽しい思い出は50年以上たった今でも思い浮かびます。
それから彼女とは隣の席になることはなく、5年生になって彼女は別のクラスになり、中学校は地元の中学校ではなく私立中学校へ行ってしまいました。
彼女と会うことはほとんどなくなりましたが、中学校・高校と彼女への想いはつのるばかりでした。

残念ながら私の初恋はかないませんでしたが、昨年11月小学校・中学校の還暦同窓会で久しぶりに彼女と再会し、ツーショットで写真を撮らせてもらいました。
お互い還暦になっているとはいえ、私はまるで天国へ登る気持ちでした。
画像


さて、雨の歌といえば、「悲しき雨音(カスケーズ)」、「雨に濡れても(明日に向かって撃ての主題歌)」、「雨の物語(イルカ)」、「雨宿り(さだまさし)」、「朝の雨(PPM)」などなどたくさんの名曲が思い浮かびますが、私の一番のお気に入りの「雨の歌」は、ジリオラチンクエッティの「雨」です。

ジリオラ・チンクェッティはイタリア・ヴェローナ出身のポピュラー音楽の歌手。
1963年新人コンテストで優勝、その勢いをかって出場したサンレモ音楽祭でも「夢見る想い」を歌い、なんと初出場初優勝を獲得してしまったシンデレラガールでした。

「雨(La pioggia)」は1969年のサンレモ音楽祭で入賞した曲で、当時日本やイタリアでは大ヒットしました。
また、南沙織が日本語カバーした他、ジリオラ・チンクエッティ本人が歌う日本語版も発売されました。 
レコードを買ってきて、何度も何度も聴き、今でも私はイタリア語で歌えます。
歌詞の意味はわかりませんが^^;


この歌は、2002年にはトヨタのTVコマーシャルに使われたことでリバイバル・ヒットし、若い方でも記憶にあるのではないでしょうか。
 
その後ジリオラ・チンクェッティは結婚・出産で一時引退していましたが、1989年に復帰し、現在も現役として大活躍しているのだそうです。
画像

60歳を越えてもこの美貌。Buono!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 82

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年03月14日 10:34
私の初恋は・・幼稚園でした。。
OZMA
2015年03月14日 14:42
おぉ~ballomamさん、私よりおませさん^^
小さくても結構真剣だったりしますよね^^
今朝、この記事をかみさんが見て、「結構真剣だったのね~」なんてからかわれました^^;
フリーダム
2015年03月14日 14:59
こんにちは。
なるほど・・・そんなエピソードがあった訳ですね。ところで、同窓会の時にその頃の想いを彼女に話されましたか?
私は同級会の時、酔った勢いで言った事があります。そしたら「なんであの時、言ってくれなかったの?私もSくん(私)の事、好きだったよ!」と言われ、おしい思いをしました。何言ってんだ俺は・・・。
kunityan
2015年03月14日 16:47
私達の時代は、男女7歳にして
席を同じうせずでした。

気持を抱いても口に出すことは
先ず無かったです。

小学校の同窓会で、時効を前提
に思い出を語った時もあります。

そんな同窓生も殆ど居なくなり
ました。

それでも近くに同窓生同士結婚
したカップルがおります。
2015年03月14日 17:46
ジリオラ・チンクェッティ今年の1月にユーチューブでエアーチェックさせてもらいましたが、探し出すとユーチューブから出られなくなるほど懐かしい曲がたくさん飛び出すのです。
2015年03月14日 21:23
こんばんは!
ジリオラ・チンクエッティの「雨」「夢見る思い」よく聞きました。雨の歌ではカスケーズの「悲しき雨音」が大好きです。懐かしい歌ばかりです。
チンクエッティさんは今も現役で活躍されているんですね。素晴らしい~。
初恋の女性に会われて良かったですね。
OZMA
2015年03月14日 22:45
フリーダムさん、こんばんは。
私が彼女のこと好きだったことは、私の友達はみんな知っていて、彼女も気づいていたと思います。
私のそんな想いを知っていてか、彼女は親切に話してくれていました^^
やっぱりH子ちゃんはいい娘です^^
OZMA
2015年03月14日 22:47
kunityanさん、こんばんは。
私の同級生にも小学生の時の同級生同士のカップルがいます。
きっと初恋同士だったんでしょうね^^
OZMA
2015年03月14日 22:51
fujisanさん、こんばんは。
私もユーチューブでジリオラ・チンクエッティの最近の映像を見つけました。
60歳過ぎているのに、彼女の美貌にはびっくりしました。
OZMA
2015年03月14日 22:59
ekoさん、こんばんは。
私もカスケーズの「悲しき雨音」大好きです。
実は、「雨」と「悲しき雨音」とどちらをUPしようか迷いました^^
実は今回から、小学校・中学校合同の同窓会を開催することになり、H子ちゃんも同窓会実行委員のメンバーに入ってもらいました^^
次回の開催、今から楽しみです^^
2015年03月14日 23:51
私の初恋はいつだろう?
私も小学校の3年か4年生ぐらいだと思います
名前も「み」で始まったと思うけど定かではありません
途中で転校してしまったので、どうされてるんだか
とても記憶力が悪いです

何となく聞いたことがあるような気もしないでもないです(笑)
イタリア語で歌えるなんてスゴイです
OZMA
2015年03月15日 07:04
とまるさん、おはようございます。
とまるさんの初恋も同じような年頃でしたか。
恋多き年頃なのかもしれませんね。
この歌、何度も聴いていると自然と覚えちゃいました。
意味は全く分かりませんでしたが^^;
2015年03月15日 11:47
今日は
素敵なお話!
チンクェッティー懐かしい!
OZMA
2015年03月15日 16:25
すーちんさん、こんにちは。
還暦過ぎのじぢいの与太話でした^^;
UPしてから読み返すとちょいと恥ずかしいです^^;
もう遅いですねw
2015年03月16日 21:22
このイタリアの歌って、何を言っているのか全く分かりませんが、雨=静か、大人しい、悲しい、淡い思い…なんて感じの歌が多い中、凄く前向きな歌に聞こえて良いですね!歌詞は全く分かりませんが雨が降って街も私も嫌な事が洗い流されて綺麗になって行く・・・みたいに感じられて凄く良い感じですね!
OZMA
2015年03月17日 06:00
ことっちさん、おはようございます。
1/72のプラモデルの作品楽しみに拝見しています。
「雨」っておっしゃるとおりのイメージですよね。
カンツォーネというアップテンポのメロディーで、明るい歌ですよね。
「雨も、私たちの愛は濡らせない・・・」という歌詞だそうです。
2015年03月19日 14:30
クラス会までの話
すごく良い話ですたよ。
気持もすごく良く分かりますよ。
OZMA
2015年03月20日 05:02
山ちゃんさん、おはようございます。
いつも貴ブログできれいな写真を楽しませていただいております。
酔っぱらった勢いで初恋の話を書いてしまいました。
読み返すとちょいと恥ずかしいです^^;

この記事へのトラックバック