最強のふたり

私の観た映画4作品目
「最強のふたり」
2011年フランス
主演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー


最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組) [ フランソワ・クリュゼ ]
楽天ブックス
フランソワ・クリュゼ オマール・シー オドレイ・フルーロ エリック・トレダノ発売日:2013年03月


楽天市場 by 最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組) [ フランソワ・クリュゼ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<ストーリー>
パリに住む富豪のフィリップは、頸髄損傷で首から下の感覚が無く、体を動かすこともできない。フィリップと秘書のマガリーは、住み込みの新しい介護人を雇うため、候補者の面接をパリの邸宅でおこなっていた。
ドリスは、職探しの面接を紹介され、フィリップの邸宅へやって来る。ドリスは職に就く気はなく、給付期間が終了間際となった失業保険を引き続き貰えるようにするため、紹介された面接を受け、不合格になったことを証明する書類にサインが欲しいだけだった。
気難しいところのあるフィリップは、他の候補者を気に入らず、介護や看護の資格も経験もないドリスを、周囲の反対を押し切って雇うことにする。フィリップは、自分のことを病人としてではなく、一人の人間として扱ってくれるドリスと次第に親しくなっていく
(Wikipediaより抜粋)

この映画は、結構話題になったので、観られた方は多いのではないでしょうか。
私は、遅ればせながら最近レンタルDVDで観ました。

数少ない「障害者」の問題を扱った作品ですが、全く暗さはなく、「身体的弱者」と「社会的弱者」(言葉は適当ではないかも知れません・・・)が互いの垣根を越えて友情を結ぶというヒューマンコメディで、とてもいい映画だったと思います。
特に、実在の人物である フィリップ・ポゾ・ディ・ボルゴとその介護人アブデル・ヤスミン・セローをモデルにした実話に基づいた作品というのには驚きで、「人間っていいな。人生って捨てたもんじゃないな」と思える作品でした。
たった100円でこんなにいい映画が観られたのはお値打ちでしたw
また、フランスでの歴代観客動員数で3位(フランス映画のみの歴代観客動員数では2位)となる大ヒット作となり、日本でも興行収入が16億円を超え、日本で公開されたフランス語映画の中で歴代1位のヒット作となったのもうなずけます。

さらに私の大好きなパリが舞台になっているのも魅力でした。
エンジン付の車椅子で疾走する二人の背景にグランパレが見えました。
画像

画像

画像

ますますフランスという国が好きになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 79

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月28日 11:09
フランスは今息子が住んでいますので・・
嬉しくなりました。。
OZMA
2014年06月28日 17:02
ballomamさん、こんにちは。
30年前の新婚旅行と昨年夏にフランスに行ってきました。
特に昨年の旅行では、フランスの方に何度も親切にしていただいて大好きになりました。
息子さんに会いに行くついでにフランス観光が出来るなんて羨ましいですね。
kunityan
2014年06月28日 19:37
昔は映画と言えば、映画館に
行くのが当たり前でした。

古い時代の私にとって、DVD
で映画鑑賞は、考えられないこ
とです。

勿論テレビでドラマを見ている
ので、矛盾した話ですが。

外国旅行は、1度も行っていま
せん。国内で精一杯でした。
OZMA
2014年06月28日 21:28
kunityanさん、こんばんは。
私もDVDの操作は自分ではできませんw
下肢に障害がある私にとって海外旅行は、体が動くうちにあちこちに行きたいと思っています。
kunityanさんは、まだまだお元気です。
余計なお節介かも知れませんが、海外にも足を伸ばされたらいかがでしょう?
台湾なんかオススメですよ^^
桃かっぱ
2014年06月28日 22:36
基本、映画はネット配信で観るのですが
この映画は相棒と一緒に映画館で観ました
良い映画ですよね
観終わって気持ちが暖かくなりました。
ラストに御本人が登場されていて
さらに感動した記憶があります
2014年06月29日 00:31
OZMAさんに先を越されました(笑)
私も気になっていた作品です
最近、やっと放映されたので(映画チャンネルで)ハードディスクに録画してあります
やはり、良い作品なのですね
見る時が楽しみです
OZMA
2014年06月29日 05:37
桃かっぱさん、おはようございます。
最後、2人のご本人が登場されていましたよね。
現在は別々に暮らされているとか。
出会いによって、人生がこんなにも変わってしまうとは・・・人との出会いってすごいですよね。
OZMA
2014年06月29日 05:41
とまるさん、おはようございます。
とまるさんは、まだご覧になってなかったんですね^^
この作品は、今まで観た映画の中でも強烈に印象に残っている作品です。
記事がUPされるの楽しみにしております。
はな
2014年06月29日 06:56
人生って捨てたもんじゃないなってつくづく思うこの頃です。
皆さんの意見、メモメモです。
何だか最近はバタバタしている私ですが、全力で乗りきりたいと思っています。
2014年06月29日 09:53
これ、映画で見て気に入ってブルーレイも買いましたよ!
レンタルDVDにあったかどうか分かりませんが、メイキングにモデルになった実在の人物のインタビューとかあって充実の内容でした。
OZMA
2014年06月29日 10:47
はなさん、こんにちは。
お母様のこと、お友達のこと色々とご心配でしょうね。
無事乗り切られますように。
OZMA
2014年06月29日 10:51
T2000さん、こんにちは。
この映画、また観たくなるでしょうね。
ブルーレイ購入されたの正解かも知れませんね。
私は、またレンタルDVDショップに駆け込むことにします^^

この記事へのトラックバック