OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行55〜フランクフルト〜

<<   作成日時 : 2017/09/06 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

フロイデンベルクの街並みを観光後、ドイツ最終目的地のフランクフルトへ向かいました。
フロイテンブルクから150Km、およそ2時間でフランクフルトのレーマー広場に到着。
ここからは、夕方まで自由行動になります。
レーマー広場には、フロイテンブルクのモノトーンとはうって変わり、カラフルな木組みの家屋が建ち並んでいます。
画像

画像

画像


レーマー広場には中世の歴史的建造物が建ち並んでいます。
その中でシンボル的存在は1405年から市庁舎として利用されているレーマー。
もともとは神聖ローマ帝国の貴族の館だったそうです。
画像

画像

レーマ広場の南に面して建っている可愛らしい建物は、ニコライ教会。
1290年に宮廷の礼拝堂として建てられ、現在はプロテスタントの教会として使われています。
画像


レーマー広場から南へいくとマイン川にかかる橋、アイゼルナー橋が見えてきました。
画像

マイン川はライン川の支流なので、船着き場にはライン川の観光船が停泊していました。
向こう岸に見える美しい建物はドライケーニヒ教会。
画像

マイン川の畔に建っているのは歴史博物館。
画像

フランクフルトには、歴史博物館の他、多くの博物館や美術館がありますが、時間の関係で入館はしませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
わぁ ここもかわいい おもちゃの街
みたいですね
なぜだか くるみ割り人形を思い出しました!
おとめ
2017/09/06 08:03
おとめさん、こんにちは。
ドイツは、このようなおとぎの国のようなかわいらしい建物が多かったです。
街中を歩くだけでも楽しいですね。

ちなみにチャイコフスキーの「くるみ割り人形」の原作者は、E・T・A・ホフマンというドイツ人らしいですね。
OZMA
2017/09/06 15:13
前回と打って変わり、カラフルな
建物ですね。

目の色彩感覚を刺激され、印象を
強く訴えられます。

タイトルに相応しい浪漫紀行と
言えますね。
kunityan
2017/09/06 19:49
とっても懐かしい風景です
って言っても、2回行ってますが私が行ったときはクリスマスマーケットの時だったので広場は広場ではなく、クリスマスマーケット会場でした

1枚目の右端のレストランが食事をしたところだと思います
上はホテルになってると思います

そう、いっぱい博物館などがあるんですが、私も行ってないです
ツアーでは時間が足りないんですよね
航空機のストで翌日の滞在が延びたので朝の散歩やマルクトハレとスーパーマーケットに行けて嬉しかったなぁ〜って今でも思います
また行けるかなぁ〜(笑)

とまる
2017/09/06 23:02
kunityanさん、こんにちは。
タイトル褒めていただいてありがとうございます^^
ちょいと嬉しいです。
悩んでつけた甲斐がありました。

OZMA
2017/09/07 11:16
とまるさん、こんにちは。
レーマー広場は、クリスマスマーケットの会場になるそうですね。
マーケットが開かれると、この広場はもっと賑やかになるのでしょうね。

OZMA
2017/09/07 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行55〜フランクフルト〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる