OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行26〜シュツットガルトへ〜

<<   作成日時 : 2017/08/08 07:25   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 6

ホーエンシュヴァンガウを出発して間もなく、フッセンの街を通りました。
画像

画像

フッセンはロマンチック街道の南端に位置する可愛らしい街。
また、世界遺産の「ヴィース教会」があるのですが、残念ながらツアーには含まれていません><
ニンフェンブルク城のように、予定外に立ち寄ってくれないかなとほのかに期待したのですが、柳の下にはそんなにたくさんのドジョウはいませんでした^^;

ファンタステッィク街道を北上し、シュツットガルトへ。
背後にはドイツ・アルプスがそびえています。
画像

画像

画像


ホーエンシュヴァンガウからシュツットガルトまでは約230Km、およそ4時間かかってこの日の宿泊ホテル「マリティム シュッツトガルト」へ到着。
画像

広々としたロービー。
画像

お部屋はシンプルですが、なかなか使いやすそうです。
画像

画像


夕食は、ホテルノレストランでバイキング。
2種類のビールをいただきました。
画像

私がいただいたのはこんな感じ。
画像

画像

画像

今回の「旅ごはん」は、まぁ普通かな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよございます
気持のよさそうなお天気ですねぇ

ホテルも使いやすそうな清潔感
あふれるホテルですね

お夕飯はビュッフェ形式なのですね
ビールが進んでしまいそうですね!
おとめ
2017/08/08 08:06
ドイツは、私には固いイメージが
あるのですが、旅行で受ける感じ
は、メルヘン調な雰囲気もある
ような気がします。

科学、哲学、言語の響きから
くるイメージが強いのかも
しれません。

認識を新たにしなければと
思います。

ホテルの雰囲気もシンプルで、
ビールの2本立てが食事の
感触を盛り上げますね。
kunityann
2017/08/08 09:42
ヴィースの教会には立ち寄ってもらえませんでしたか
ニンフェンブルク城の時のようにならなくて残念でしたね
ヴィースの教会は外観はシンプルなんです
中にはいるとオー美しいってなりますけどね

シュトゥットガルトまで4時間ですか
ホテルの夕食がビュッフェなのは珍しい気がします
ツアーの昼や夜では経験したことがありません
名物料理をちょっとずつ食べれるように名物料理のビュッフェレストランがあればいいのになぁ〜って思うんです
普通のレストランに入ると量が多いから1つぐらいしか食べれませんから(笑)

ここから私の行ってないドイツですね
とっても楽しみです♪
とまる
2017/08/08 10:36
おとめさん、こんばんは。
こちらのホテルは町の中心から少し離れていましたが、なかなか使いやすいホテルでした。

そろそろ旅の疲れもたまってきたので、食事はあまり進みませんでした。
そのかわり、ビールはよく飲みましたねw
OZMA
2017/08/10 22:33
kunityanさん、こんばんは。
私もドイツ人はマジメで硬いというイメージでしたが、実際はみなさん気さくでとてもフレンドリーでした。
やはり、思い込みはよくないですねw
OZMA
2017/08/10 22:36
とまるさん、こんばんは。
ビュッフェは自分の好きなものを好きなだけ食べることが出来るのは良いのですが、やはりディナーは名物料理が食べたいですね〜

このツアーで最大の不満は世界遺産のヴィース教会が含まれていないことでした。
大抵のツアーではノイシュヴァンシュタイン城とセットで組まれていることが多いのですがね・・・・
OZMA
2017/08/10 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行26〜シュツットガルトへ〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる