テーマ:寺社

ジョセフ・ヒコゆかりの地巡り

資料に掲載されている地図をもとに、「ジョセフ・ヒコゆかりの地巡り」をしてみました。 まずは、播磨町中央公民館の前庭にある「ヒコの胸像」へ。 続いて、人工島新島に通じる播磨大橋へ。 浜田海岸の高みに1974(昭和49)年6月建てられた「新聞の父 ジョセフ・ヒコ生誕の地」の碑。 そして、両親の供養墓がある蓮花寺へ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おっさん二人四国グルメ旅7~朝の散歩~

朝食後、ホテル周辺を散歩してきました。 Shiは部屋で休んでおくというので、私一人で。 朝早くから、旧山内邸大門跡地は工事中でした。 「山内家下屋敷長屋」は、まだ工事されていないので、ちょいと覗いてみることに。 建物は展示館になっていて中に入れそうですが、あまり興味が無いので見学はやめ^^; 近くに山内神社…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

観音寺の「沙羅の花(ナツツバキ)」

「ステイホーム」でBlogのネタ不足。なので更新も滞り気味。 そんな中、幼なじみのKinさんの奥さんから「近所の観音寺で沙羅の花(ナツツバキ)が見頃で、Blogのネタにどうでしょう?」との情報をいただきました。 6月17日(水)観音寺へ沙羅の花(ナツツバキ)を見に行ってきました。 補陀山観音寺は文永4年(1267)の創建とされ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019御厨神社秋祭り

10月20日(日) 御厨神社の秋祭りへ行ってきました。 前日の神事の甲斐あってか、この日は良く晴れ、絶好の祭り日和です。 毎年、この日は孫たちも楽しみにしています。 各町の布団太鼓が次々と宮入してくるところです。 本殿前で、宮司さんに祝詞ををあげてもらっています。 本殿には、神輿が飾ら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

御厨神社例祭典

10月19日(土) 地元の御厨神社の例祭典へ自治会の代表として参列してきました。 例祭とは年一回、多くは祭神や神社に特別の由緒のある日に行われるもので、御厨神社では秋祭りが行われる日に行われます。 早めに神社に着いたので、まずは宮司さんにご挨拶。 神社の近くに長年住んでいるので、宮司さんは子どもの頃から知っています。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

薬師院(ぼたん寺)2019

「あかし伝統夢祭り」の帰り道に薬師院へ寄って牡丹を見てきました。 まずは、本堂でお参り。 拝観料を支払い、牡丹園へ。 こちらの牡丹の数は50種類、2000株以上だそうです。 咲き誇る大輪の花を間近に楽しめることができます。 百花の王」と言われるだけあって、見応えがあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伽耶院のカタクリ

3月28日(木) 三木市の伽耶院へカタクリの花を見に行ってきました。 三木市は明石の隣の市なので、我が家からマイカーでおよそ1時間。 伽耶院は、寺伝によると法道仙人が毘沙門天のおつげで、大化年間(七世紀半ごろ)に創建したといわれる神秘的なお寺。しかし秀吉の三木城攻撃のとき、ここの東南にある丹生山明要寺とともに兵火にかかって一山こと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

御厨神社の桜2018

今日4月9日は市内小中学校の入学式でした。 例年、この日は桜が散ってしまっていて少しさみしい入学式になっていたようです。 しかし、今年は先週末から県内あちこちで桜が見頃です。 御厨神社の桜も満開♪~ 近くの高齢者施設の皆さんも花見に来られていました。 この日は天気も良く、暖かかったので、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

御厨神社の梅2019

2月13日(水) 御厨神社の梅が見頃になってきました。 良い天気なので、花見に出かけました。 ちょいとアップで^^ 例年蝋梅は早く咲き、他の梅が咲く頃には見頃が終わってしまうのですが、今年は同時期に咲いています。 逆に白梅は遅咲きなのですが、今年は開花がずいぶん早いです^^ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018御厨神社秋祭り

「姫路おでん」で一杯飲っているうち、不覚にも寝てしまっていました。 孫たちは、私が寝ている間に帰ってしまったそうです。 幼なじみのSがやって来たので、起き出して再び神社へ出かけました。 神社に着くと、すでに屋体の宮出しが始まっていました。 各町の屋体には、電飾が灯されています。 赤ちゃんを抱いて、屋体に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おまつり

10月21日(日) わたしは、みどり。 もうすぐ 5さい。 みくりやみんじゃの おまつりに いってきました。 おまつりの たいこは かっこいいけれど・・・・ わたしは、いろんな おみせへいくのが たのしい♪~ 「ぼーる すくい」の おみせへ やってきました。 わたし、「ぼーる すくい」と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

永澤寺

4月28日(土) 兵庫県三田市にある永澤寺(ようたくじ)の芝桜と牡丹が見頃だというので、行ってみることにしました。 永沢寺は、摂津と丹波を結ぶ道をぐんぐんと上った標高約550mの山あいにある禅寺です。 応安年間(1370年頃)に後円融天皇の勅命により通幻禅師が開山し、江戸時代には徳川家から10万石を与えられた名刹だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇賀神社

吉備津神社に沿って走る車道をはさんで吉備津神社の神池があります。 その神池に浮かぶ島に鎮座しているのが宇賀神社。 社殿は新しそうですが、吉備津國最古の稲荷神社と言われています。 この立派な松は、幹周2.38m、樹高2m、枝張り13m×20m、推定樹齢200年という老松。 このしだれ桜もなかなか立派です…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

吉備津神社

3月29日(木) 400mもの美しい回廊があるという吉備津神社へ行ってきました。 明石からおよそ2時間で岡山県吉備津神社へ到着。 入り口にある「矢置岩」は、桃太郎伝説ゆかりの岩らしいです。 石段を登って門をくぐろうとすると、まだ階段が続いています>< どうやらこの上に拝殿・本殿があるようです。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

御厨神社の桜

3月30日 まだ3月だというのに今年は御厨神社の桜もすでに見頃を迎えています。 コンデジを持って御厨神社へ行ってきました。 山門の桜。 本殿前の桜。 忠魂碑の桜。 御手洗場の桜。 4月10日は明石市内の小中学校の入学式です。 もう、葉桜になっているかな・・・
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

書写山円教寺の紅葉②

~前稿より続き 奥の院からの帰り道の木々も美しく色づいていました。 山頂からの眺望。 家島群島や四国が見渡せました。 <鐘楼> <瑞光院> 参道の紅葉を楽しみながら摩尼殿まで戻ってきました。 摩尼殿前の広場で、ちょうど猿まわしをやっていました。 あまりにも可愛いので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

書写山円教寺の紅葉①

11月24日(金) 姫路市にある書写山円教寺へ紅葉狩りへ行ってきました。 昨年冬にも行ってきたのですが、その時は残念ながら冬枯れでした。 書写山円教寺については、前回の記事で少し詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。    書写山円教寺①    書写山円教寺②    書写山円教寺③ 摩尼殿の紅葉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

10月の散歩道

いつもの散歩道のコースを少しだけ変えてみました。 こちらは、以前から気になっていた「極楽寺」という古いお寺。 明石市教育委員会の立てた案内板によると、このお寺、平安時代から存在しているのだとか。 また、墓地の中には「夜泣きの塔」と呼ばれる石造五輪塔があるのだとか。 ちょいと中へ入ってみることにします。 残ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

曽根神社秋祭り②

人混みのをかき分けながら、練り合わせをしている境内へ向かいました。 練りの順番を待つ屋台。 こちらの屋台の形は、明石のそれと違って屋根が大きく反っています。 電飾を施した絢爛豪華な屋台が激しい練り合わせをしています。 10台の屋台(やっさ)が次々と入れ替わりながら練り合わせをします。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

曽根神社秋祭り①

10月14日(土) 夕方より、幼なじみのSと高砂市曽根神社の秋祭りに行って来ました。 曽根神社の正式名は曽根天満宮。 社伝では延喜元年(901年)菅原道真が大宰府に左遷される途上に伊保の港から上陸し、「我に罪なくば栄えよ」と道真が手植えしたとされる松は霊松「曽根の松」と称され、国の天然記念物にも指定されたことがあるそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御厨神社の桜

4月12日(水) 春は一雨ごとに桜の蕾が膨らむのだとか。 昨日の雨があがり、遅れていた我が家の近くの桜も一気に開花したようです。 さっそくデジイチを持って、近所の御厨神社へ出かけました。 本殿前の桜。 本殿から・・・ この写真ちょいといいでしょw この後、神主さんがカメラを持ち出して、同じようなアン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おっさん4匹一泊旅行④~大石神社~

赤穂城内には、元禄赤穂事件で討ち入りをした大石良雄(大石内蔵助くらのすけ)ら47人の赤穂義士が祭られている大石神社があります。 赤穂城見学の途中、大石神社へお参りしてきました。 大石神社への参道。 楠木正成を祀る神戸の湊川神社の神門を1942年に移築した義芳門。 義芳門の下には大黒さまと恵比寿さまが祀られ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小・中学校同窓会幹事会

私が小・中学校同窓会のお世話を始めてもう20年以上になります。 我々の同窓会は、20数年前に母校の中学校へ体育教師として赴任したKOが、同窓生であった多くの保護者から要請を受けたのがきっかけでした。 KOは、まず、地元在住の同窓生に声をかけて同窓会幹事会を組織しました。 KOは子どもの頃から、スポーツマンで、みんなのリーダー的…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1月の散歩道~御厨神社の梅林~

満開にはまだ少し早いですが、御厨神社の梅の花が咲き始めました。 散歩の途中でしたので、デジイチではなくスマホで撮ってみました。 社殿の梅は、まだ三分咲きといったところでしょうか。 できるだけ低いところに咲いている梅をズームしてみました。 スマホではこれぐらいが限界です・・・・ 境内の奥の梅林では結構にぎやか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

御厨神社 秋祭り

10月22日(土)・23日(日)、地元の御厨神社の秋祭りでした。 毎年、この時期には、市内のあちこちで豊作・豊漁を感謝する秋祭りが開催されます。 御厨神社では、本宮には市内最多の布団太鼓が8台、神輿が1基出ます。 孫を抱いている彼、私の同級生なんです。 還暦を過ぎても、若者に混じって屋台を担いでいます。 担…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

瑠璃寺

千種湿原の帰りに瑠璃寺にあるモンキーセンターに行ってみることにしました。 瑠璃寺は、私が子どもの頃、父親が初めてクルマを購入したときに連れて行ってもらいました。 お寺の様子は全く覚えてないのですが、お猿さんがいたのを今でもかすかに覚えています。 国道から1Kmほど山道を走ると、瑠璃寺の駐車場へ到着。 美しい緑の中にぽつんとあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

白毫寺

「九尺藤」はあきらめ、気を取り直してお寺を散策してみることにしました。 白毫寺は、705年(慶雲2年)、法道の開山により創建されたと伝えられ、江戸時代には幕府から朱印状を与えられていたそうです。 藤だけではなく、なかなか由緒あるお寺のようですね。 <七福神> こちらの七福神は、なかなか立派な像が7体そろっています。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白毫寺の九尺藤

5月10日(火) かみさんが「藤が見たい」と言うので、丹波市の白毫寺(びゃくごうじ)へ行ってきました。 「白毫寺」と言えば「九尺藤」が有名らしいです。 九尺藤をカメラに納めようと、デジイチを持っていったのですが、残念ながら見頃はすでに過ぎてしまっていたようです。 9尺というと、およそ2.7m。 9尺…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

もちまき

わたしは翠(みどり)。 3さい。 ぢぃじのいえで おとまりしています。 4がつ30にち きのうは、みくりやじんじゃの こくおんさい(国恩祭)で ちごぎょうれつに いってきましたが、きょうは じんじゃで もちまきがありました。 たくさんの ひとたちが じんじゃのまえへ あつまってきています。 おまつりのはっぴを き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

稚児行列(ちごぎょうれつ)

わたしは翠(みどり)。 3さい。 もうすぐおねえちゃんになります。 4がつ29にち ぢぃじのちかくの御厨神社(みくりやじんじゃ)で国恩祭(こくおんさい)というのがあって、わたしは稚児行列(ちごぎょうれつ)にでて、じんじゃでおはらいをしてもらいました。 きれいな稚児衣装(ちごいしょう)をきせてもらいます。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more