テーマ:寺社

淡路七福神めぐり⑦~覚住寺(毘沙門天)~

淡路七福神めぐりの最後のお寺は、毘沙門天をお祀りしている「覚住寺」。 毘沙門天は、四天王の一仏で、別名「多聞天」といい、七福神の中で、唯一の武将の姿をしていて、右手に宝棒、左手に宝塔、足の下に邪鬼天の邪鬼を踏みつけています。 七福神では、融通招福の神として信仰されているそうです。 それと毘沙門天といえば、戦国時代の武将、上杉謙信を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

淡路七福神めぐり⑥~万福寺(恵美酒神)~

6つ目のお寺は「万福寺」。 護国寺の近くで、歩いてでも行けそうです。 万福寺は、恵美酒神をお祀りしています。 えべっさんの愛称で親しまれている恵美酒神は七福神中で唯一の日本の神様。 いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、満三歳になっても歩かなかったため、船に乗せられ捨てられてしまい、やがて漂着した浜の人々の手によって手厚…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

淡路七福神めぐり⑤~護国寺(布袋尊)~

前回半日で淡路七福神めぐりの北方面のお寺を廻りましたが、今回は南方面の残りの3寺へ行ってきました。 まずは一番南の「護国寺」へ行き、ここから北上しながら残りの寺を廻って我が家へ帰ろうと思います。 護国寺は、布袋尊をお祀りしているお寺です。 布袋尊は、弥勒菩薩の化身といわれ、いつも笑顔を絶やさず人々に接していた人で、大きな袋には…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

淡路七福神めぐり④~宝生寺(寿老人)~

この日4つ目の「宝生寺」は、長寿の神、寿老人をお祀りしています。 寿老人の持つ団扇は難を払い、桃は長寿のしるしで、鹿もまた長寿の象徴だそうです。 宝生寺も長林寺と同じくらい小さなお寺でしたが、長林寺に比べて明るい雰囲気でした。 駐車スペースにクルマを止め、階段を上ればすぐに本堂です。 御説法を聞いた後、「中の写真…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

淡路七福神めぐり③~長林寺(福禄寿)~

淡路七福神めぐり3つ目のお寺、長林寺では福禄寿をお祀りしています。 福禄寿は、中国、道教の長寿神。 南極老人星の化身であり中国の村や町に住み、人々の信仰を集めたといわれる仙人です。 長林寺は、先の2つのお寺と違った雰囲気で、ちょいと寂れた感じのする小さなお寺でした。 先の2つのお寺はちらちらと商売気が見え隠れしてい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

淡路七福神めぐり②~智禅寺(弁財天)~

八浄寺の次に向かったのは「智禅寺」。 弁財天様をお祀りしているお寺です。 弁財天は、七福神の中で、唯一の女神で、元はインド河(水)の神でしたが、やがて音楽の神、言語の神となり日本に伝わったそうで、知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があるといわれているそうです。 ここのお寺も何やら変わった山門です。 後で裏側から見て分かったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

淡路七福神めぐり①~八浄寺(大黒天)~

淡路に七福神をお奉りしているお寺があるということなので、行ってみました。 七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。 「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

明石ぶらり散歩⑤~月照寺~

柿本神社に隣接して、曹洞宗の寺院、月照寺(げっしょうじ)があります。 月照寺は、811年(弘仁2年)空海がかつて明石城のあった赤松山に創建した湖南山楊柳寺にはじまると伝えられています。 その後、寺号は月照寺と改められ、1617年(元和3年)小笠原忠真が信濃国松本から播磨国明石に転封となって明石城が築城されることとなり、161…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

明石ぶらり散歩④~柿本神社~

飯塚喜兵衛宣政が「罪人を捕まえさせてください」とお願いをしたという柿本神社へも行ってみました。 柿本神社は、人丸町人丸山の高台に建てられた神社で、「ほのぼのと明石の浦の朝霧に 島隠れゆく舟をしぞ思ふ」という歌を詠んだと言われる万葉の歌人柿本人麻呂朝臣を祀っています。 地名の人丸も人丸山も「人麻呂」から由来しているのでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明石ぶらり散歩③~名水 亀の水~

学生時代2年ほど大阪市に住んでいました。 たまに実家に帰ると「明石の水は美味い」と感じました。 明石市には浄水場が3カ所あって、西部は水道水は地下水をくみ上げたもの、東部は地下水と明石川の水をブレンドしたもの、中部は兵庫県からの供給水と地下水、明石川の3種類の水をブレンドしたものだそうです。 ちなみに我が家は明石市の西部で…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

書写山円教寺③

「三之堂」からさらに奥へ進むと、「奥の院」へ出ます。 「奥の院」には、開山堂、護法堂、護法堂拝殿があります。 <開山堂> 円教寺開山の性空上人をまつる堂。 (国指定重要文化財) <護法堂> 奥之院の開山堂前にある二つの小さな神社。 向かって右が乙天社、左が若天社。 書寫山の鎮守で開山の性空上人に付き添って…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

書写山円教寺②

摩尼殿から「三之堂」を目指します。 円教寺の境内地には、数百年の樹林に囲まれ、何とも深厳さを感じます。 この樹は通称「千年杉」と呼ばれ、円教寺の中でも最も樹齢が高く、最も幹周が大きい巨木だそうです。 説明板には、「樹齢700~800年、樹高約35m、幹周7.6m」とありました。 途中「大仏」がありました。 ずい…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

書写山円教寺①

今日は久しぶりのぽかぽか陽気。 こんな日は、愛車を動かしてどこかへ出かけたくなります。 ということで、午前中姫路市にある書写山円教寺へ行って来ました。 書写山は、姫路市の北部にある標高370mの市内で一番高い山で、山上にある円教寺は西国霊場の第27番札所として知られています。 また、円教寺は1千余年前に性空上人によっ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

御厨神社の梅林

近所の御厨神社の梅が開花しました。 今年は暖冬のためか、例年より1ヶ月近く早い開花です。 神社の側を通るたびに、ちらほら咲き始める梅の花が気になっていたのですが、この日は良い天気だったので、デジイチを持って神社へ出かけました。 ほぼ満開ですね。 毎年、この梅林では高年クラブの観梅会が行われるのですが、今年は開…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2015御厨神社秋祭り 其の二

~其の一より続き 10月25日(日) 御厨神社秋祭り本宮。 我が家から御厨神社までは、徒歩1分の至近距離なのです。 まず、家族でお参りをします。 神社に奉納された御輿。 この日のためにピカピカに磨かれていますね。 お参りをしていると、たまたま原の町の宮入の儀式となりました。 派手に毛を染めたにいちゃんも、神妙…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

島根県一人旅⑧~出雲大社~

「ベタ踏み坂」からホテルへ戻り、チェックアウト。 宍道湖沿いを西へ走り、出雲大社へ向かいます。 この日の天気予報は昼から雨ということでしたが、ホテルを出発するころからすでに雨が降ってきました。 およそ1時間で出雲市へ到着。 出雲大社を参拝します。 縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書と…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

日本三奇「石の宝殿」

9月22日、日本三奇のひとつに数えられる「石の宝殿」へ行ってきました。 「石の宝殿」は、兵庫県高砂市の生石(おうしこ)神社に神体として祀られている巨石。 2014年に、「石の宝殿及び竜山石採石遺跡」として、他の史跡群とともに国の史跡に一括指定されました。 この生石神社の石の宝殿と、宮城県鹽竈神社の塩竈、鹿児島県霧島神宮の天逆鉾…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今年も「花の寺」円照寺へ行ってきました

4月11日(土) 加古川市志方町で「花の寺」として知られる円照寺(えんしょうじ)へ行ってきました。 昨年5月にも行ったのですが、その時はあいにく花の少ない時期で、ちょいと期待はずれでした。 そのため、今年はもう少し早い時期に訪れることにしました。 今年は、去年に比べ結構花が咲きそろっていました。 ただ、美しいと評判…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

御厨神社梅林

2月28日(土) 御厨神社の梅林へ梅の花を見に行ってきました。 といっても、我が家から歩いてわずか1分なんですが^^ 1万平方メートルの広い境内に約300本の梅が植えられています。 ピンク、ピンク、ピンクです。 チョイとアップで撮ってみました。 スマホとコンデジなんで、なかなか上手く撮れま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伏見稲荷大社

ブログ友のROKOさんの伏見稲荷大社の記事がとても興味深かったので、私も伏見稲荷大社に行ってみることにしました。 2月9日(月) 京都地方の天気予報は雪だということなので、クルマは使わずにJRで最寄り駅「稲荷」へ。 JR「稲荷」駅のすぐ前が伏見稲荷大社です。 伏見稲荷大社は、全国に3万社あるといわれる稲荷神社の総…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

御厨神社秋祭り

10月26日(日) 地元の御厨神社の秋祭りでした。 御厨神社は、菅原道真が左遷され大宰府に向かう途中、この神社で休んだことから天満宮も勧請しています。 境内に、この伝説を伝える碑や、天満宮ゆかりの霊牛神社があります。 秋祭りでは、布団屋台8台が集結して練り合わせを行います。 西二見の布団屋台 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more