テーマ:グルメ

大漁寿司

大漁寿司が新しくなったので、定例の食事会でShinさん夫妻と行ってきました。 Shinさん夫妻とは定例の食事会はずっと続いているのですが、私は食レポが苦手なもので、記事をUPするのは久しぶりです。 お店の外装は撮り忘れましたが、カウンターはこんな風になりました。 以前のカウンター↓ 以前と比べると、料亭のような落ち着…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おっさん5匹カニツアー③~2日目~

11月27日(金) 夜の間に随分雨が降ったらしいですが、私は良く寝ていたので気づきませんでした。 翌朝、雨もやみ、水平線に大きな虹が架かっていました。 Uが動画で撮ったものをスマホに送ってくれたのですが、PCにUPする方法が分かりませんので残念ながら掲載出来ませんでした。 時間がたつと、虹は次第に手前になり、さらにもう一…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おっさん5匹カニツアー②~カニ三昧~

待ちに待った夕食は、部屋食で「カニ三昧」♪ 酔っぱらう前に、仲居さんに写真を撮ってもらいました。 仲居さんの「ピース!」の号令に、おっさんたち全員ピースできめていますなw さっそくお料理をいただきます。 いつもは良くしゃべるKaも今日は黙々とカニにしゃぶりついていますw Shiが土産物屋で買ってきた「カニみ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

10年ぶりに学生時代の友人と

学生時代の友人Mが用事があって明石へ来るというので、加古川市在住のYと共に3人で逢うことになりました。 Yとは近いのでしょっちゅう逢っているのですが、大阪府在住のMと会うのは私もYも10年ぶりとなります。 11月10日(水)16:00 JR明石駅改札口前で待ち合わせ。 Mは少し瘦せたものの、学生時代とあまり変わっていませんでし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の北関東旅行㉔~帰路・旅を終えて~

富岡製糸場の前の通りにはお土産屋さんや食事処が軒を連ねていました。 我々は散策はせずに、製糸場のまえのうどん屋で昼食をとることにしました。 私は、群馬県の郷土料理「おっきりこみうどん」とやらをいただくことにしました。 これは、手打ちの太麺と季節の野菜や里芋、大根などをたっぷりの汁で煮込んだ料理でボリューム満点でした。 私はうどん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の北関東旅行㉑~ルートイン第2足利~

再び群馬県から栃木県足利市へ戻ります。 3日目の宿泊は、「ルートイン第2足利」。 1日目と2日目の宿泊はちょいと贅沢したので、3日目はシティーホテルを予約しました。 (写真は翌朝撮ったものです) お部屋はこんな感じ・・・ 部屋の窓からの様子です。 ホテルの周りは適当なお店がないようなので、ホテル併設の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の北関東旅行⑭~鬼怒川金谷ホテル朝食~ 

<10月26日(火) 3日目> 朝食は、昨夜と同じレストランで。 昨夜の夕食は大満足。 朝食も大いに期待です^^ 和食と洋食が選べましたので、かみさんは和食を、 私は洋食をいただきました。 金谷ホテル自家製のパンは噂通り美味しかったです。 朝食も美味しくて完食^^ 夕べは気が付きません…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の北関東旅行⑬~鬼怒川金谷ホテル夕食~ 

さて、鬼怒川金谷ホテルの夕食。 あちこちの記事で高評価として紹介されていましたので、ものすごく期待していました。 食事は部屋食ではなく、ホテルのレストランでしたが、とても雰囲気が良くお料理への期待がさらに高まります。 例のごとく、本日のお料理の献立表なのですが、とても丁寧に書かれているので、貼ると見にくいですね。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の北関東旅行⑤~ホテル一井 夕食~

ホテル予約時、夕食は部屋食にしてもらいました。 いつものように食レポはしないので、献立表を貼っておきます。 お料理は3度に分かれて運ばれてきました。 <先付け> <前菜> <御造り> 2度目に運ばれてきたお料理。 <油物> <魚料理> <煮物> <蒸し物> そして最後…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Relax

淡路で美味しいランチを食べられるお店があるのだとか。 かみさんは友達と行く予定だったらしいのですが、友達の都合が悪くなったので、急遽私が代わりにつき合わされることになりました。 10月12日(火) 私の運転で淡路へ。 開店時間の30分も前にお店に到着してしまいました。 お店が開店するまでの間、近くを散策。 淡路側…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ランチいろいろ

我が家は私とかみさんと二人なので、ちょこっと出かけた時に、手軽にランチをするのが楽しみです。 ここ最近、お出かけした時に食べたランチをまとめてみました。 9月1日(水) 浜の散歩道をウォーキングした帰りに行った「ながさわ」。 昼時というのにお客は私たち2人だけでした・・・ かみさんの注文したもの。名前忘れました。「なん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TAKAMI OKAKI

8月25日(水) Joshinへ行った帰りに、かみさん連中で話題になっているというお店へ立ち寄ってきました。 加古川市にある「KAKAMI OKAKI」というおかき屋さん。 こちらのおかき屋さんで出されるかき氷が話題になっているのだとか・・・ おかき屋さんでかき氷ね・・・美味いんだろうか?? カウンターでかき氷の注文を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行⑥~「幻の銘菓」を求めて~

帰るけど、まだお土産買ってないなぁ・・・・ 淡路の名産と言ったら、やっぱり玉ねぎやろね。 淡路島南端の福良から洲本へ戻り、玉ねぎを買うために島の東岸を走ります。 途中、Netで「淡路土産」を調べてみると「嘉兵衛餅」というのが淡路を代表する銘菓なんだとか・・・ どの記事を読んでもかなりの高評価です。 https://setouc…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行⑤~福良港へ~

8月21日(土)2日目。 朝食は、広間でビュッフェでした。 マスク着用と一人ひとりビニル手袋とトングを渡されて感染対策。 ここで私は大失態を演じてしまいました・・・・ 両手にプレートを持って料理を物色中、足がもつれて転倒してしまいました><; ここで料理をばらまいては大変です。 咄嗟に持っていた料理を脇のテーブルに置いたので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行④~海月館の夕食~

風呂から上がるといよいよ夕食。 仲居さんがお部屋へ料理を運んでくれました。 ♪酒が飲める、酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞ~♪ まずは淡路の地ビールでかんぱ~い! ぷは~美味い♪ お次は、麦焼酎をボトルで注文。 さて、お料理なのですが、食レポは得意ではないので「お品書き」の写真を貼っておくことにします。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行③~海月館~

昼食の「いづも庵」から電話で予約しようとした最初のホテルは、ニューアワジ系列のホテルで、一人一泊何と5万円強! グレードを一段下げても4万円強なのだとか>< オンシーズンとはいえ、コロナ禍でお客も少ないはず。 それなのにこの値段とはビックリでした。 しかし、食事は別室で配され、アルコールは提供できないとのこと。 値段よりもアル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

淡路へ一泊旅行①~まずは昼飯~

兵庫県も4度目の緊急事態宣言が発令され、県内全域で酒類を提供する飲食店に対して休業を要請されることになりました。 「外飲み派」のおっちゃんたちにとっては、辛いことこの上ない・・・ 8月20日(金) 幼馴染のShiから「外飲み」のお誘い^^ 仕事帰りに週に5日は「外飲み」をやってるShiにとってはかなりストレスが溜まっているよ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

マンゴパフェーを食べに・・・

7月29日(木) かみさんの付き合いで、マンゴーパフェなるものを食べに行ってきました。 我が家から1時間弱で小野市にある「La goccia(ラゴッチャ)」というカフェに到着。 農地の真ん中にちょいとオシャレなカフェが建っていました。 夏場だけオープンするマンゴー専門店なんだそうです。 カフェの周りは、マンゴー農園のよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅㉒~アオーネ白神十二湖 夕食~

夕食の前に一風呂浴びてきます。 温泉施設「アオーネの湯」へ。 写真は撮っていなかったので、「アオーネ白神十二湖」のHPより拝借しました。 鍋蓋?おっぱい?のような屋根w 夕食は、レストラン「アカショウビンで」。 <前菜> 地元で採れた山菜など。 左端は「燻りがっこ」。 飲み物は地ビールをいただきました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑯~妙乃湯 夕食~

3日目の夕食は宿食。 食事会場は、チェックイン時にお茶菓子をいただいた食堂で。 この日のおしながき。 この日の万歩計のカウントは13,123歩。 喉が渇いたので、まずは生ビール♪ <食前酒・先付・前菜> <吸い物代り> 秋田名物「稲庭うどん」。 <蒸し物> <お造り> …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅⑧~ダイワロネット盛岡~

この日は盛岡で宿泊です。 八戸から盛岡まではおよそ120Km。 八戸自動車道~東北自動車道を乗り継いで盛岡を目指します。 青森県から岩手県へ。 あれに見えるは岩手県の最高峰、「岩手山」でしょうかね。  ふるさとの山に向ひて 言ふことなし   ふるさとの山はありがたきかな          石川啄木 およそ2時…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

みちのく三県4泊5日の旅③~海坊厨~

夕食は事前にネットで調べていた「海坊厨(うみぼうず)」という居酒屋で。 宿泊ホテルからこちらのお店までは徒歩数分。 まずはビールで乾杯。 ちょいと贅沢に「AsahiのPremium」を注文。 「オススメは何でしょう?」と尋ねると、お店の方がわざわざ「本日のオススメ」のボードを我々のテーブルまで持ってきてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

D夫妻と淡路へ②

>>>次稿からの続き 「いづも庵」を出て少し走ると、お城のような建物が見えました。 「淡路城」と表示があります。 中に入ってみようとしましたが、コロナ禍のためか入城中止になっていました。 後で調べてみると、古来の城とはあんまり関係無く、個人が造営した施設で主に美術館になっているそうです。 うどんでお腹が一杯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

D夫妻と淡路へ①

5月28日(金) D夫妻と淡路島へ「玉葱うどん」なるものを食べに行ってきました。 Dの奥さんの運転で淡路島へ向かいます。 Dよりも奥さんの方が運転が上手いらしいw うちのかみさんは助手席へ陣取り、かみさんどうしやけに会話がはずんでおります。 私とDは後部座席で大人しくしております^^; 明石海峡大橋を渡って淡路島…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三田へ買い物①

4月17日(土) かつての悪ガキ3人で三田へ買い物に行ってきました。 まずは、高級食パン専門店「天才わっはっは!」へ。 何とも変わった名前のパン屋ですが、Shiがネットで調べたところによると、結構人気店なんだそうです。 看板も強烈なインパクトがありますなw 結構早い時間に来たつもりなのですが、お目当ての葡萄食パンは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

琵琶湖へドライブ④~長命寺港~

お土産を買うために湖畔の長命寺港へ向かいました。 Shiがカフェのスタッフに聞いていたのは、長命寺港への行き方だったようです。 長命寺港へ到着。 瀬戸内でよく見かける漁港の風景とそっくりです。 ここが湖であることを忘れそうです。 Shiお目当ての川田商店。 琵琶湖で捕れた魚の佃煮がウリのお店です。 この後、私は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

琵琶湖へドライブ①~まずは栗東へ~

4月9日(金) 幼なじみのShiから琵琶湖へドライブに行こうという誘い。 滋賀県栗東市の会社へ自社製品を納入するのに、ヒマな私を誘ってきたようですw ヒマにしているので、もちろんOK^^ 大津SAでランチ。 私は、ちょいとリッチに湯葉定食。 Shiはあまり食意欲がないのか、ざるそばとしらす御飯。 レストラン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夢街道farm67

3月24日(水) かみさんにせがまれて、「いちごパフェ」なんぞを食べに行ってきました。 クルマでおよそ1時間弱走って、姫路市夢前町にある「夢街道farm67」に到着。 お店は、でっかいイチゴが目印。 お店の隣にはビニールハウスがあって、「イチゴ狩り」も出来るようです。 わざわざ姫路まで行って、パフェなんぞは喰いたくもな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しまなみ海道から道後温泉へ⑯~鯛将~

2日目の夕食は、1泊目の富士見園で教えてもらった「鯛将」へ行ってきました。 富士見園の女将さんの息子さんが道後温泉でやっているお店なんだとか。 『「富士見園で聞いてやって来ました」と言うと何らかの特別なサービスがあるかもしれませんよ』なんていう言葉につられてやって来てしまいました^^ お店へ入って、富士見園で教えてもらった通り…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

しまなみ海道から道後温泉へ⑭~道後温泉散策~

ホテルのチェックインまでまだ時間があるので、道後温泉を散策してきました。 初めて道後温泉へ来たとき、この建物は新たに出来たものだと思っていたのですが、古い建物を改修するために囲っていたものだったのですね。 工事車両の出入り口から、改修中の建物が見えます。 道後ハイカラ通りへ。 小説「坊ちゃん」の登場人物たちの人形が並…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more