テーマ:神社仏閣

播磨町 圓満寺

4月5日(月) 播磨町の圓満寺の桜が美しいというので、行ってみることにしました。 クルマで我が家から10分ほどで圓満寺に到着。 なかなか立派な山門です。 山門をくぐって中にはいると、参道の花たちが参詣者を迎えてくれます。 また、参道の脇には「十二神将」のレリーフが並んでいます。 「十二神将」とは薬師如来および…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御厨神社の桜2021

今年の桜は、例年に比べて1週間ほど開花が早いようです。 3月31日(水) 3月だというのに御厨神社の桜は満開になりました。 今年の入学式には間に合わないかもしれませんねぇ・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しまなみ海道から道後温泉へ⑬~圓満寺~

来た道を戻り、松山市へ。 松山城、またやって来ましたよ♪ チェックインまではまだ少し早いので、ホテルの駐車場にクルマを置いて道後温泉を散策しました。 まずは、宿泊ホテルの隣にある園満寺へ。 とても小さなお寺なのですが、恋愛に御利益があるそうです。 還暦過ぎのぢぢばばには、もう関係ないか^^; 812(弘仁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しまなみ海道から道後温泉へ④~耕三寺博物館~

因島から再び高速道路に乗り、隣の生口島へ。 生口島では、耕三寺へ行ってきました。 耕三寺は、耕三寺耕三という人が母の菩提寺として建立した浄土真宗本願寺派の寺院なのだそうです。 また、山門・本堂をはじめ15の建造物が国の登録有形文化財として登録されており、仏像、書画、茶道具などの美術品・文化財を多数所蔵し、寺全体が1953年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しまなみ海道から道後温泉へ②~因島資料館・金蓮寺~

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路で、西瀬戸自動車道、生口島道路、大島道路からなります。 向島を越え、因島南ICでいったん下り、最初の目的地の因島水軍城へ向かいました。 因島水軍城は、因島にある村上水軍の資料館。 この位置には過去に天守が存在していたことはなく、いわゆる城郭風建築…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2021御厨神社の梅

1月31日(日) 御厨神社の梅が見頃になりました。 今年の開花は例年より少し早いようです。 山門に咲く蝋梅。 まずは参拝。 早くコロナが終息しますように。 巣籠もりでのストレス解消のせいなのか、例年より人出が多いように感じます。 梅林。 白梅は、まだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中山寺②

>>前稿より続き 2基のエスカレータを乗り継いで本堂に到着。 現在の本堂は、慶長八年(1603)豊臣秀頼の発願により再建されました。(県有形文化財建造物) 建物は、台湾で見たような中国風の色使いですな。 安産祈願に来たのではないですが、とりあえずお参りしておきましょうかね・・・ 本堂の右隣りには護摩…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中山寺①

1月21日(木) 宝塚市にある中山寺へ行ってきました。 中山寺は、寺伝では聖徳太子が建立したという日本最初の観音霊場。 また、安産祈願の霊場として皇族や貴族、源頼朝などの武家、庶民より深い信仰を集め、豊臣秀吉が祈願して豊臣秀頼を授かったそうです。 さらに、幕末には中山一位局が明治天皇を出産する時に安産祈願して無事出産したこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

須磨寺②

>>前稿の続き 石段を登り切ったところ。 <本堂> 先にも書きましたが、須磨寺は886年に開創していますが、本堂は火災や天災により幾度となく再建されているとのこと。現存する本堂は1602年に豊臣秀頼が再建したものだそうです。 本堂内宮殿及仏壇 は、 南北朝時代の応安元年(1368年)の建造で重要文化財。 <…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

須磨寺①

ここ数日の間、新型コロナ感染者が増えてきたので、旅行は自粛。 その代わり、マイカーで移動できる範囲で移動し、ウォーキング主体にするようにしました。 12月14日(月) 須磨寺へ行ってきました。 院内はとても広く、名所巡りの他、ウォーキングにも最適なのだとか。 「須磨寺略歴縁起」によると平安時代の初め、漁師が和田岬の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GO TO YAMAGUCHI⑳~瑠璃光寺~

津和野城へ行かなかったので、ホテルに早く到着してしまいそうです。 少々時間が余ったので、瑠璃光寺へ立ち寄ってみました。 瑠璃光寺は、山口市香山町にある曹洞宗の寺院で、国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっているそうです。 瑠璃光寺五重塔は、大内文化の最高傑作といわれる。室町時代、嘉吉2年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GO TO YAMAGUCHI⑨~元乃隅神社~

角島から再び萩方面へ向かって走りました。 かみさんのたつての希望だった長門市の「元乃隅神社」へ。 1955年(昭和30年)、地元の網元であった岡村斉の枕元に白狐が現れ「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことで、元乃隅稲成神社として建立されたんだそうです。 また、1987年から10年間で123基もの赤い鳥居が奉納さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジョセフ・ヒコゆかりの地巡り

資料に掲載されている地図をもとに、「ジョセフ・ヒコゆかりの地巡り」をしてみました。 まずは、播磨町中央公民館の前庭にある「ヒコの胸像」へ。 続いて、人工島新島に通じる播磨大橋へ。 浜田海岸の高みに1974(昭和49)年6月建てられた「新聞の父 ジョセフ・ヒコ生誕の地」の碑。 そして、両親の供養墓がある蓮花寺へ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おっさん二人四国グルメ旅7~朝の散歩~

朝食後、ホテル周辺を散歩してきました。 Shiは部屋で休んでおくというので、私一人で。 朝早くから、旧山内邸大門跡地は工事中でした。 「山内家下屋敷長屋」は、まだ工事されていないので、ちょいと覗いてみることに。 建物は展示館になっていて中に入れそうですが、あまり興味が無いので見学はやめ^^; 近くに山内神社…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

観音寺の「沙羅の花(ナツツバキ)」

「ステイホーム」でBlogのネタ不足。なので更新も滞り気味。 そんな中、幼なじみのKinさんの奥さんから「近所の観音寺で沙羅の花(ナツツバキ)が見頃で、Blogのネタにどうでしょう?」との情報をいただきました。 6月17日(水)観音寺へ沙羅の花(ナツツバキ)を見に行ってきました。 補陀山観音寺は文永4年(1267)の創建とされ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2019御厨神社秋祭り

10月20日(日) 御厨神社の秋祭りへ行ってきました。 前日の神事の甲斐あってか、この日は良く晴れ、絶好の祭り日和です。 毎年、この日は孫たちも楽しみにしています。 各町の布団太鼓が次々と宮入してくるところです。 本殿前で、宮司さんに祝詞ををあげてもらっています。 本殿には、神輿が飾ら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

御厨神社例祭典

10月19日(土) 地元の御厨神社の例祭典へ自治会の代表として参列してきました。 例祭とは年一回、多くは祭神や神社に特別の由緒のある日に行われるもので、御厨神社では秋祭りが行われる日に行われます。 早めに神社に着いたので、まずは宮司さんにご挨拶。 神社の近くに長年住んでいるので、宮司さんは子どもの頃から知っています。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

薬師院(ぼたん寺)2019

「あかし伝統夢祭り」の帰り道に薬師院へ寄って牡丹を見てきました。 まずは、本堂でお参り。 拝観料を支払い、牡丹園へ。 こちらの牡丹の数は50種類、2000株以上だそうです。 咲き誇る大輪の花を間近に楽しめることができます。 百花の王」と言われるだけあって、見応えがあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御厨神社の桜2018

今日4月9日は市内小中学校の入学式でした。 例年、この日は桜が散ってしまっていて少しさみしい入学式になっていたようです。 しかし、今年は先週末から県内あちこちで桜が見頃です。 御厨神社の桜も満開♪~ 近くの高齢者施設の皆さんも花見に来られていました。 この日は天気も良く、暖かかったので、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

御厨神社の梅2019

2月13日(水) 御厨神社の梅が見頃になってきました。 良い天気なので、花見に出かけました。 ちょいとアップで^^ 例年蝋梅は早く咲き、他の梅が咲く頃には見頃が終わってしまうのですが、今年は同時期に咲いています。 逆に白梅は遅咲きなのですが、今年は開花がずいぶん早いです^^ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018御厨神社秋祭り

「姫路おでん」で一杯飲っているうち、不覚にも寝てしまっていました。 孫たちは、私が寝ている間に帰ってしまったそうです。 幼なじみのSがやって来たので、起き出して再び神社へ出かけました。 神社に着くと、すでに屋体の宮出しが始まっていました。 各町の屋体には、電飾が灯されています。 赤ちゃんを抱いて、屋体に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おまつり

10月21日(日) わたしは、みどり。 もうすぐ 5さい。 みくりやみんじゃの おまつりに いってきました。 おまつりの たいこは かっこいいけれど・・・・ わたしは、いろんな おみせへいくのが たのしい♪~ 「ぼーる すくい」の おみせへ やってきました。 わたし、「ぼーる すくい」と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

永澤寺

4月28日(土) 兵庫県三田市にある永澤寺(ようたくじ)の芝桜と牡丹が見頃だというので、行ってみることにしました。 永沢寺は、摂津と丹波を結ぶ道をぐんぐんと上った標高約550mの山あいにある禅寺です。 応安年間(1370年頃)に後円融天皇の勅命により通幻禅師が開山し、江戸時代には徳川家から10万石を与えられた名刹だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇賀神社

吉備津神社に沿って走る車道をはさんで吉備津神社の神池があります。 その神池に浮かぶ島に鎮座しているのが宇賀神社。 社殿は新しそうですが、吉備津國最古の稲荷神社と言われています。 この立派な松は、幹周2.38m、樹高2m、枝張り13m×20m、推定樹齢200年という老松。 このしだれ桜もなかなか立派です…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

吉備津神社

3月29日(木) 400mもの美しい回廊があるという吉備津神社へ行ってきました。 明石からおよそ2時間で岡山県吉備津神社へ到着。 入り口にある「矢置岩」は、桃太郎伝説ゆかりの岩らしいです。 石段を登って門をくぐろうとすると、まだ階段が続いています>< どうやらこの上に拝殿・本殿があるようです。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

御厨神社の桜

3月30日 まだ3月だというのに今年は御厨神社の桜もすでに見頃を迎えています。 コンデジを持って御厨神社へ行ってきました。 山門の桜。 本殿前の桜。 忠魂碑の桜。 御手洗場の桜。 4月10日は明石市内の小中学校の入学式です。 もう、葉桜になっているかな・・・
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2月の散歩道~御厨神社の梅~

2月27日(火) ここ数日暖かい日が続いています。 この暖かさで、御厨神社の梅の開花もぐっと進んだように思います。 明日の夜からは天気も下り坂とのこと。 花が散ってしまう前に写真におさめてくることにしました。 境内奥にある梅林。 近くの介護施設の方も散歩に来られているようです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

書写山円教寺の紅葉②

~前稿より続き 奥の院からの帰り道の木々も美しく色づいていました。 山頂からの眺望。 家島群島や四国が見渡せました。 <鐘楼> <瑞光院> 参道の紅葉を楽しみながら摩尼殿まで戻ってきました。 摩尼殿前の広場で、ちょうど猿まわしをやっていました。 あまりにも可愛いので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

書写山円教寺の紅葉①

11月24日(金) 姫路市にある書写山円教寺へ紅葉狩りへ行ってきました。 昨年冬にも行ってきたのですが、その時は残念ながら冬枯れでした。 書写山円教寺については、前回の記事で少し詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。    書写山円教寺①    書写山円教寺②    書写山円教寺③ 摩尼殿の紅葉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

曽根神社秋祭り②

人混みのをかき分けながら、練り合わせをしている境内へ向かいました。 練りの順番を待つ屋台。 こちらの屋台の形は、明石のそれと違って屋根が大きく反っています。 電飾を施した絢爛豪華な屋台が激しい練り合わせをしています。 10台の屋台(やっさ)が次々と入れ替わりながら練り合わせをします。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more