テーマ:鉄道

秋の北関東旅行㉔~帰路・旅を終えて~

富岡製糸場の前の通りにはお土産屋さんや食事処が軒を連ねていました。 我々は散策はせずに、製糸場のまえのうどん屋で昼食をとることにしました。 私は、群馬県の郷土料理「おっきりこみうどん」とやらをいただくことにしました。 これは、手打ちの太麺と季節の野菜や里芋、大根などをたっぷりの汁で煮込んだ料理でボリューム満点でした。 私はうどん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の北関東旅行①~まずは長野へ~

<10月24日(日) 1日目> 5:30 マイカーで自宅発。 JR土山駅駐車場にクルマを停めて土山駅へ。 電車到着10分前、出発早々トラブル発生^^; かみさんがリュックをクルマの中へ忘れたことに気が付き、慌てて駐車場まで戻ることに^^; 早めに駅に来ていたので、何とか電車に間に合いましたw 6:00 野洲行き普通電車に無事…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GO TO YAMAGUCHI⑱~津和野へ~

旅行初日から、コースを変更したり、観光地をカットしたりして、何とか時間を確保し、津和野城へ向かいました。 前日萩城を制覇したので、西日本の100名城は岩国城と津和野城を残すのみです。 別の日に津和野城だけ行くのもチョイとしんどいので、今回の旅行で少々無理をしてでも津和野城へ行くつもりでした。 レンタカーのカーナビでは、「津和野…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

魅惑の国トルコへ44~シルケジ駅~

ランチの後、少しフリータイムがあったので、シルケジ駅を散策しました。 シルケジ駅はトルコの国鉄ターミナル駅で、アガサ・クリスティの『オリエント急行殺人事件』でも有名なオリエント急行の終着駅でした。 駅のホームがあった場所は、お店のテラス席になっていました。 ホームの前の仕切りはない方がいいですね。 駅舎です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山陽鉄道フェスティバル2018

我が町には山陽電気鉄道の車両基地があり、毎年こちらでフェスティバルが開催されています。 10月27日(土) 幼なじみのSと「山陽鉄道フェスティバル2018」へ行ってきました。 市民には閉鎖されていて通れないゲートが、この日は開放されていました。 普段は見られないアングルから撮った駅舎と車両基地。 基地構…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローカル線の男旅⑦~京都鉄道博物館(3)~

そして最後は、国の重要文化財に指定されている扇形車庫と転車台。 ここには、明治から昭和にかけて活躍した代表的な蒸気機関車20台が保存・展示されています。 車庫は扇型に配列されていて、敷地の中央付近に蒸気機関車が回転しながら向きを変える転車台が配置されています。 蒸気機関車が転車台の上で向きを変えるところを実際に見てみた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ローカル線の男旅⑥~京都鉄道博物館(2)~

館1Fの展示車両を見下ろす吹き抜け構造の本館2Fでは、鉄道に関する色々な体験ができるようになっています。 ここでは運転士が実際に訓練で使用するシミュレータをもとに、車両の運転体験ができます。 これもシュミレーターなんでしょうかね?? 運転シミュレータの体験は抽選制なので、あきらめて鉄道ジオラマへ。 実物車両の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローカル線の男旅⑤~京都鉄道博物館(1)~

京都駅から市バスに乗り、梅小路公園前下車。 Aが楽しみにしていた京都鉄道博物館へやってきました。 京都鉄道博物館では、梅小路蒸気機関車館に収蔵・展示していた20両の蒸気機関車も含めた53両の車両を収蔵・展示しています。 まずは、駅のプラットホームをイメージした全長約100mのプロムナードにやってきました。 左からC62形…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ローカル線の男旅②~京都丹後鉄道~

福知山駅へ戻り、京都丹後鉄道に乗って天橋立駅へ向かいます。 京都丹後鉄道は、水戸岡鋭治氏のデザインの観光列車が運行しており、鉄道ファンには人気だそうです。 この日我々が乗車する車両は「あおまつ」ですね。 観光列車には「あおまつ」の他に「あかまつ」と「くろまつ」があり、さらに2015年11月よりリニューアル特急車両「丹後の海」が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ローカル線の男旅①~往路~

同窓会幹事会4役(副会長のA、会計のKO、庶務のR、そして会長のOZMA)で一泊旅行することになりました。 Aの希望で、目的地は京都丹後鉄道に乗ってで天橋立へ行き、一泊。 2日目は京都鉄道博物館の見学。 風体に似合わず何とAは「鉄ちゃん」なんだとかw 朝10時に最寄りのJRの駅に集合。 まずは、JR山陽本線で尼崎駅へ。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

尾張の国へひとり旅2~名古屋へ~

~前稿より続き~ 11月9日(木) 西明石11時20分発「ひかり」で名古屋に向けて出発しました。 新幹線がホームに入ってくるところを撮ろうとしたのですが、間に合いませんでした^^; さっそく西明石駅で購入した「ひっぱりだこ飯」をひろげます。 蛸壺にみたてた入れ物にたこ飯と蛸が入っています。 こちそうさん^^ ち…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

50年ぶりの修学旅行下見⑥~復路~

内宮前から三重交通バスに乗り、近鉄宇治山田駅で下車。 えらく立派な駅なので、バスから降りた人たちはさかんに写真に納めていました。 この駅は、1931年の参宮急行電鉄線(のちの近鉄大阪線・山田線)全通に際し、「神都」宇治山田市(1955年に伊勢市と改称)の新たな玄関口となる伊勢神宮最寄りのターミナル駅として、1930年に開かれ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

50年ぶりの修学旅行下見①~往路~

20年ぐらい前から小・中学校の同窓会の幹事をしています。 去る3月5日(日)、5回目の小・中学校同窓会を開催しました。 当日は忙しくてほとんど写真を撮っていなかったので、記事はUPしませんでした。 遅ればせながら、同窓会の様子ちょいとだけ、掲載しておきます。 当日は前回よりも多いおよそ80名の参加者がありました。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

信州5名城の旅⑩~帰路~

JTB旅物語のツアー「信州5名城 桜の戦国絵巻 2日間」の旅も終わり。 「桜の戦国絵巻」というキャッチフレーズで、桜とお城のコラボも大いに期待していたのですが、残念ながら桜は期待はずれでした。 岐阜羽島駅に向かう途中の名神高速道路の両脇に桜が咲いてる所がありました。 バスガイドさん曰く、「最後に綺麗な桜が見られて良かっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

信州5名城の旅①~出発~

4月7日(金)・8日(土) JTB旅物語のツアー「信州5名城 桜の戦国絵巻 2日間」に参加してきました。 旅程は、 1日目 新大阪~岐阜羽島~高遠城址公園~小諸城址公園~奥軽井沢温泉(泊) 2日目 ~上田城跡公園~松代城址公園~国宝・松本城~岐阜羽島~新大阪 です。 「日本100名城」は個人旅行で50城近く訪れていま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

山陽鉄道フェスティバル2016 その3

ちらりとのぞいてみるつもりで入った催しでしたが、思いの外楽しかったので、同じネタで3回も引っ張ってしまいましたw 山陽鉄道フェスティバルでは、各地の観光協会のブースがたくさん出ていました。 明石市の観光協会ブースでは、同級生のRがボランティアをしていました。 明石市観光協会の催し物は、「たこつぼシュート」。 たこつぼ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山陽鉄道フェスティバル2016 その2

工場内も見学できました。 工場と言っても、実際に車両を作っているのではなく、車両の点検をしたり、修理をしたりする施設ですね。 リフティングジャッキに取り付けられた車両。 4基のジャッキで車両を持ち上げ、台車の取り外しを行うための作業現場です。 これらは台車の部品でしょうね? パンタグラフ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山陽鉄道フェスティバル2016 その1

10月29日(土) 友人のSと山陽電鉄の車両基地前を通りかかったところ、なにやらイベントをやっているようでしたので、ちょいと立ち寄ってみることにしました。 かなり広い敷地なのですが、会場は色々な露店やブースが立ち並び、多くの人たちであふれかえっていました。 線路脇では、普段我々が滅多に目にしないような珍しい車両の試乗体…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more