みちのく三県4泊5日の旅⑦~5根城~

十和田湖をあとに八戸市にある根城へ向かいました。

根城は甲斐から陸奥に移り住んだ八戸南部氏が、南北朝時代から戦国末期まで本拠とした城です。
八戸市博物館前にある南部師行公の騎馬像。
DSC05826.JPG

八戸市博物館横の旧八戸城東門より入城します。
DSC05827.JPG

東善寺館の堀切。
DSC05828.JPG

中館東側の堀切。
DSC05832.JPG

中館跡の遺跡全体模型。
DSC05833.JPG

本丸が見えてきました。
根城は、本丸の他中館、東善寺館などあわせて8つの曲輪からなる平城で、18万㎡の城郭です。
DSC05835.JPG
DSC05834.JPG

木橋を渡って本丸へ。
DSC05836.JPG

東門。ここからは有料区域になります。
DSC05839.JPG

本丸の建物は全て復元されたものです。
<納屋>
DSC05840.JPG
竪穴になっているようです。
DSC05844.JPG

<主殿>
DSC05847.JPG
DSC05854.JPG
DSC05857.JPG

<上馬屋>
殿様の馬をつないでいたところ。
DSC05848.JPG

<中馬屋>
お客用の馬屋。
DSC05858.JPG

<番所>
西門の見張りをする番人がいたところ。
DSC05863.JPG

<西門>
DSC05866.JPG

<工房>
DSC05870.JPG

<野鍛冶場>
DSC05872.JPG

<鍛冶工房>
野鍛冶場でとかした鉄や銅で刀や鎧の部品を作っていたそうです。
DSC05873.JPG
DSC05875.JPG

<板蔵>
DSC05879.JPG
DSC05881.JPG

中世の城なので、石垣も天守もありませんでしたが、復元された建物群で当時の様子がよく分かりました。

受付で「日本100名城 5根城」スタンプをGET!
62城目。
DSC06318.JPG

"みちのく三県4泊5日の旅⑦~5根城~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント