四国一周旅行12~ひろめ市場~

高知へ着いたらちょうどお昼時、「ひろめ市場」へ直行。
「ひろめ市場」で鰹のたたきなどの「高知グルメ」を食べるのを楽しみにしていました。
DSC02205.JPG
DSC_0364.JPG

「ひろめ市場」では大変混み合うので、席の確保が大変だと聞いていたのですが、新型コロナのためか思っていた以上に空いていました。
InkedDSC02195_LI.jpg

ひろめ市場(ひろめいちば)は高知城の近くにある集合型の屋台村。
「ひろめ」の名称は、かつてここに土佐藩の家老であった深尾弘人蕃顕(ふかおひろめしげあき)の屋敷(いわゆるひろめ屋敷)があったことによるそうです。
店内には高知県の地場産品の鮮魚、精肉、青果、酒類、総菜など60店舗のテナントが軒を連ねています。

この「芋けんぴ」お店では、色んな味付けの芋けんぴを売っていました。
味見をさせていただいて、帰りに数袋買って帰りました。
DSC02194.JPG
このお店のトレードマーク?の「芋けんぴの山」♪~
DSC021940.jpg

事前にネットで調べてみたところ、オススメはや「やいろ亭」の鰹のたたきとアオサの天ぷらそしてウツボの天ぷらなんだとか。
DSC02197.JPG
そして、「安兵衛」の餃子もオススメらしいです。
DSC02196.JPG
「明神丸」の藁焼き鰹のたたきも有名。
DSC02203.JPG

「やいろ亭」の鰹のたたきは、「塩」と「タレ」を選べますが、ここは「塩」でいただいてみることにしました。
5切れで1,300円。ちょいとお高いようですが、肉厚なので結構ボリュームがありそうです。
鰹のたたきを塩で食すなんていうのは初めてです。
さて、お味の方は・・・・
DSC_0356.JPG
う、美味い!!
鰹特有の臭みも全くない!!
近所のスーパーで買う鰹のたたきとは全く別物です。
普段は鰹のたたきは全く食べないかみさんも「美味しい♪」と言っておりました。

同じく「やいろ亭」でアオサの天ぷら(500円)を購入。
DSC_0357.JPG
アオサの天ぷらは初めて食しましたが、これも美味い!!
ウツボの唐揚げはちょいと敬遠^^;

「安兵衛」で餃子もGET!。
DSC_0355.JPG
ちょいと小さめのでしたが、皮はカリカリ、中は具がタップリで肉汁がジュワ~♪
美味い!!
どれも噂通り絶品でした。
「ひろめ市場」恐るべし!!

美味いアテにはお酒も飲みたいところですが、お昼からもクルマを運転しなければならないので「柚ジュース」で我慢^^;
DSC02201.JPG
各屋台で買った物を自由席まで持ってきて食べるという形式でした。

「明神丸」の藁焼き鰹たたきも有名です。
こちらの鰹たたきも食べたいところですが、お腹が一杯なので、また夜に来ることにしましょう♪~
DSC02203.JPG

"四国一周旅行12~ひろめ市場~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント