四国一周旅行1~明石から四国へ~


定年退職してからは、気力・体力・筋力が続く限り世界の色々な所を見て回りたいと思っていました。
定年前に目標としたのは、「75歳までに30カ国以上旅行する」こと。
これまでは、19カ国22地域達成済みです。
今年はカナダに行って20カ国目を達成する予定でしたが、新型コロナウィルスのために、予約を入れていた旅行社から催行中止の連絡が入りました。
仕方なく、今年は年一度の海外旅行をあきらめ、国内旅行に切り替えることにしました。
行き先は、以前から計画していた「マイカーで四国一周」。
徳島県と香川県はこれまでに何度か日帰りで行ったことがあるので、今回は徳島県と香川県はすっ飛ばして高知県と愛媛県中心です。
主な日程は前稿の通り。

<7月14日(火) 1日目>
AM8:30
マイカーで自宅出発。
天候は残念ながら雨^^;
このところ雨が続いているので、崖崩れや冠水がちょいと心配です。

明石海峡大橋を渡って淡路島へ。
明石海峡大橋は全長3,911mで世界最長の吊り橋です。
この橋が開通して、淡路島へは随分早く行くことが出来るようになりました。
DSC02017.JPG

DSC02018.JPG

「神戸淡路鳴門自動車道」は、舞子の浜から明石海峡を渡り、淡路島を南下し、奇勝・うず潮で名高い鳴門海峡を渡る、全長89.0kmのルートです。
平日で雨のためか、道はがら空きです^^
スピードの出し過ぎに気をつけなくては・・・
DSC02019.JPG
DSC02020.JPG

明石海峡大橋からおよそ1時間で大鳴門橋。
大鳴門橋は全長1,629m。
DSC02021.JPG
DSC02022.JPG
ここからいよいよ四国上陸です。
今回の旅行では、出来るだけ海沿いの道を走り、ぐるりと四国を一周する予定です。

"四国一周旅行1~明石から四国へ~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント