国営明石海峡公園②

画像

明石海峡公園には、様々なタイプの庭園・テラスが造成されているそうなので、園内の案内図を片手に散策してみました。
画像


河津桜が咲いていた「春一番の丘」を少し下ると「天壇テラス」。
大阪湾が一望できます。(方角的には多分大阪湾でしょう^^;)
画像

あたりには、ミモザやユリオプスデーシー(ツワブキかも?)が咲いています。
画像

画像


「月のテラス」
春になるとこの辺り一面にチューリップが植えられるそうです。
画像


「天壇テラス」の真下辺りの「水の岩戸」。
画像

岩戸の下には水仙が咲いていました。
画像


「空のテラス」
ここが一番ユニークでした。
公園の「ランドマーク」になっているそうです。
画像


土塀の中には瓦が埋め込まれてあります。
画像


テラスの中に入ってきたところ。
画像


何やら半球形の御影石があります。
画像

真ん中に穴が空いていて、そこから水がしみ出しています。
画像

飛行機のカタパルトのような石のとゆ(?)から水が流れ落ちています。
画像

画像

いったい何を表しているのでしょうかね?
まぁ深く考えるのはやめましょう・・・

テラスの先端からは大阪湾が一望できます。
画像


この公園、広さは東京ドームの9倍もあるそうです。
まだまだ見所がたくさんありそうですが、他にも行きたいところがあるので先を急ぎます。

"国営明石海峡公園②" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント