秋の北関東旅行⑲~15足利氏館~

さて昼食はどうしようかな?
日光の寺社周辺をクルマでうろうろしてみましたが、駐車場を併設しているようなお店が見つからず、この日のランチはパス^^;
日光市から足利市へ向かいました。
およそ1時間半で次の目的地の「足利氏館」へ到着。
DSC07271.JPG

ほぉ~国宝やら重要文化財があるようで、楽しみです。
DSC07273.JPG

足利氏館は鑁阿寺(ばんなじ)といい、真言宗大日派の本山です。
もともとは足利尊氏の先祖にあたる義兼が築いた館であり、国の史跡や日本100名城に選ばれています。
現在でも寺の境内の周囲には土塁と堀がめぐっており、一般的に「方形居館」と呼ばれる鎌倉時代前後の武士の館の面影が残されています。
また、館の南方には「坂東の大学」と呼ばれた日本最古の学校である足利学校があります。
DSC07272.JPG
堀にかかっている屋根付きの太鼓橋を渡ると山門。
13代将軍足利義輝が再建した八脚楼門。
DSC07274.JPG

山門をくぐると本堂。
正安元年(1299年)に再建され、鎌倉時代の代表的寺院建築として国宝・国の重要文化財に指定されています。
DSC07275.JPG
DSC07281.JPG

<多宝塔>
DSC07276.JPG
DSC07280.JPG

<径堂>
DSC07279.JPG

<鐘楼>
DSC07283.JPG

<不動堂>
DSC07278.JPG

<東門>
DSC07285.JPG

とちぎ名木百選に選出されている大銀杏。
DSC07282.JPG
DSC07282.JPG

メインは鎌倉時代の仏教建築なのですが、これでも足利氏の居城として「日本100名城」に選定されています。
DSC07286.JPG

「100名城 15足利氏館」スタンプをGET!
66城目。押印失敗してしまいました><;
DSC07482.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2021年11月21日 17:22
足利市を1度通ったことを思いだし、記録を
辿ってみました。

平成20年5月16日でした。

少飛会の区隊(班25名が2班構成)の同期
会が会津若松の東山温泉で行われた後、塩原
温泉で一泊して、次に兄弟会参加のため寄居
のかんぽの宿へ向かう途中に経由しました。

関東地方は、兄弟が東京圏に散在しているの
で結構行き来するのですが、コースとしては
外れることが多かったです。

足利学校の言葉のイメージは、結構強く残っ
ているのは不思議ですね。

大河ドラマの影響でしょうかね?

それだけに貴重な写真の数々、興味深く拝見
しました。

一時権勢を誇った一族ですから、史跡として
歴史的建造物が残されているのでしょうね。

今にして思えば、時間割いて訪れていればと
振り返っています。

因みにこの後、立川で中隊(4つの区隊の2
00名構成)の少飛会に参加しています。

この頃は、毎年3つ掛け持ちで参加していま
した。
OZMA
2021年11月22日 09:59
kunityanさん、おはようございます。
拙Blogを見ていただいて、かつてのご体験を紐解いていただいて嬉しく思います。

「足利氏館」のすぐ隣が「足利学校」でした。
時間があればここにも行ってみたいと思ってはいたのですが、次の予定もあったので断念しました。
私はいつも欲張りな計画をしていまします^^;