秋の北関東旅行⑱~二荒山神社🉂~

>>>前稿より続き

日光二荒山神社の境内には、何本もの大きな木が立っています。
<夫婦杉>
1つの根元から2本の杉が仲良く真っ直ぐ天に向かって伸びている様子から夫婦杉と名づけられました。
「夫婦円満」のご利益があるそうです。
DSC07241.JPG

<高野槙>
820年に弘法大師空海が参拝した時にお手植えしたとして伝えられている樹齢1000年以上なのだとか。
DSC07248.JPG
DSC07261.JPG

<御神木>
栃木県の天然記念物で、樹齢700年、太さ6.35メートル高さ約60メートルで二荒山神社最大の巨木。
DSC07252.JPG
DSC07260.JPG

他にも開運パワーが詰まっているスポットがあります。
<二荒霊泉>
DSC07254.JPG
鳥居の奥の池には、3本の立札が立っています。
「知恵の水」は知恵がつく。
「酒の水」は目の病気に効く。
「若水」は若返るのだそうです。
DSC07255.JPG
「若水」飲むと髪の毛生えてくるかな・・・

<化け燈籠>
御利益とは関係ないと思うのですが、1292年に有力武士であった鹿沼勝綱が寄進したとされる青銅製の灯籠です。
江戸時代の夜間警護についていた侍が灯籠の明かりを亡霊の炎と間違え切りつけたとされ、その刀傷が70数箇所見られます。
DSC07249.JPG
へぇ~これが重要文化財で世界遺産?
DSC07250.JPG

あと、二荒山神社で気になったところ。
苔に覆われた緑の燈籠。
DSC07251.JPG
樹々が美しい。
DSC07256.JPG
DSC07268.JPG

このあと、最後の日光の社寺の構成要素、「輪王寺」へ行く予定でしたが、疲れたのでパス^^;
次回のお楽しみということで・・・今度は日光金谷ホテルに泊まってみたいなぁ^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2021年11月18日 10:17
夫婦杉は、各地を訪れてこの名前に
類する杉を見た記憶がありますが、
樹齢1000年を超す生命を維持し
ている偉大さに尊厳を抱きますね。

御神木も天空をつくというか、圧倒
されますね。

霊泉もユニークな霊験に誘い込まれ
そうです。

化け灯篭の曰くつきな伝説に頭をか
しげながら見入りますね。



コケ灯篭も
kunityan
2021年11月18日 10:21
最後に欄外に不要なこぼれた文字が
ありました
2021年11月18日 22:54
こんばんは~
日光 見どころ沢山あるんですよね

私は 小学生の時の修学旅行で行ったのが
初めてだったのですが その時の印象が
なんともお粗末で 大人になるまで
結局 全然 足が向かなかったのですが
また機会があれば あちこちゆっくり行ってみたいな
という気になってます

金谷ホテルも泊まってみたいです♪
OZMA
2021年11月21日 13:08
kunityanさん、こんにちは。
たくさんのご神木には何とも不思議なパワーを感じます。
二荒霊泉のお水は、あまり美しく見えなまったので、ちょいと飲む勇気は湧いてきませんでした^^;
今回写真には撮ってこなかったのですが、二荒山神社には他にもたくさんのパワースポットがありました。
OZMA
2021年11月21日 13:11
おとめさん、こんにちは。
子どもの頃は、お寺や神社には興味がわきませんでしたよね。
私も定年退職するまでは、神社仏閣にはあまり足が向きませんでした。
しかし、最近は、日本の古い建築物を観ていると心が落ちつきますね。
齢のせいでしょうかw