太山寺(たいさんじ)

9月10日(金)
ドライブがてらに神戸市にある太山寺(たいさんじ)へ行ってきました。
太山寺は、元正天皇の勅願寺として霊亀2年(716年)に発願者である藤原鎌足の孫の藤原宇合が堂塔伽藍を建立したとされる由緒あるお寺なんだそうです。

室町時代中期の再建されたとされる重要文化財の仁王門。
DSC06717.JPG
門の内側はこんな感じ。
DSC06714.JPG

駐車場に車を停め、白壁の塀に囲まれた参道を進みます。
DSC06671.JPG
太山寺の塔頭の一つの安養院。
その庭園は、県内最古の名園といわれ、作庭時期は、安土桃山時代と考えられています。
残念ながら、門は閉められれており、中へは入れませんでした。
DSC06672.JPG

塀の角を曲がれば、山門。
DSC06673.JPG
山門をくぐれば、神戸市で唯一国宝に指定されている太山寺の本堂。
鎌倉時代、正安2年(1300年)頃の建立。
DSC06674.JPG
DSC06690.JPG
DSC06689.JPG
本堂内部。
DSC06683.JPG
DSC06681.JPG
DSC06680.JPG

こちらは重要文化財に指定されている阿弥陀堂。
DSC06700.JPG
DSC06696.JPG

そして、護摩堂。
DSC06692.JPG

県有形文化財の三重塔。
DSC06703.JPG

ちょいと足を延ばして奥の院へ行ってみました。
DSC06705.JPG
DSC06710.JPG
DSC06711.JPG

この日まで全く知らなかったのですが、太山寺は、神戸市で唯一国宝の建造物なのだそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2021年10月03日 18:18
神戸市に国宝の存在が一つしか無かったとは、
歴史的な大都市のような感覚を持っていただ
けに意外でした。

長い白塀を見ると、ふと法隆寺を思い出しま
した。

平成22年5月に訪れましたが、その次に比
叡山延暦寺を訪れ、平地と山のお寺の対比を
思い浮かべています。

OZMA
2021年10月05日 08:33
kunityanさん、おはようございます。
調べてみると、兵庫県には国宝建造物が11件で、そのうち姫路城に5件、鶴林寺に2件ありました。
まだ行っていない建造物もわずかにあるので、今後県内の国宝建造物めぐりも楽しいかもしれません。
2021年10月05日 22:27
こんばんは♪
立派なお寺さんですね
国宝というのが 納得です
神戸って新しい街のイメージが
ありますから 国宝がたくさんないのも
腑に落ちる感じもします
OZMA
2021年10月07日 10:16
おとめさん、こんにちは。
神戸市には9つの区があって、太山寺のある西区は比較的田舎なのです。
西区は神戸市の西端になり、明石の隣になります。
なので、こんなに古いお寺が残っているのですね。
皆さんの神戸のイメージは、きっと三宮や神戸港がある都会的な中央区なのでしょうね。