レジアーネ Re2002

先日、三田の奥本模型店で買ってきた「レジアーネ Re2002」が完成しました。
DSC_0273.JPG

「レジアーネ Re2002」は、頑丈な機体と高出力エンジンによる優れた搭載量を活かし、第二次大戦中盤以降に強大な連合軍に立ち向ったイタリア空軍の戦闘爆撃機。
しかし、戦闘爆撃機として部隊配備された当機は連合軍のシチリア島上陸に際して多大な損害を受け、製作され た機体のうち6割が戦没したそうです。休戦時に生き残っていた機体のうち約60機はドイツ軍が接収しフランス での対レジスタンス戦に投入されました。
Reggiane_Re_2002_Co-Belligerent_Air_Force.jpg
ドイツ軍で運用された機体
R06b1e98ce5ed26c5eb0bc9642c571de3.jpg

★「レジアーネ Re2002」 (タミヤITALERI 1/48)★
DSC_0230.JPG

<キットの製作>
コクピットの製作
DSC_0229.JPG

「士の字」。
DSC_0231.JPG

エンジン・カウルの取り付け。
DSC_0232.JPG

機体の塗装。
DSC_0234.JPG

機体裏面の製作。
DSC_0251.JPG

デカールを貼って、あとはアンテナ線を張れば完成♪~
DSC_0255.JPG

こんなパーツもついていました。
DSC_0271.JPG

<完成>
DSC_0272.JPG
DSC_0273.JPG
DSC_0274.JPG
DSC_0275.JPG
DSC_0276.JPG
DSC_0279.JPG
大きなスピナーとエンジンカウルなど、まるで日本の戦闘機によく似ていると思います。特に五式戦似^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2021年05月16日 08:26
プラモデルを通じて各国の軍用機を紹介
頂くと参考になります。

イタリア製は初めて知り、興味深いです。

最後に日本製に似ている下りで思い出す
のが、私が終戦当時所属していた加佐登
(現鈴鹿市)の航空教育隊に所属してい
た時でした。

突然敵機のP51を目にし、味方の飛燕
と勘違いし、機銃掃射を受け泡を食って
傍の側溝に伏せた記憶があります。

東京の少年飛行兵学校当時は、戦闘機と
いえば敵機はグラマンが主力でした。

終戦当時は、当たり前であれば航空訓練
に入っているはずでした。

しかし、航空機が特攻攻撃に使われ我々
を訓練する飛行機の余裕は無くなってい
ました。

従って敵機を識別する能力はなかった訳
です。

そばを機銃掃射のバリバリと音が走る
のを聞き生きた心地がしなかったこと
が甦ります。

OZMA
2021年05月18日 06:51
kunityanさん、おはようございます。
販売されているイタリアの軍用機のプラモデルは、やはり少ないですね。
模型店でたまたま見つけたので、即購入しましたw

kunuityanさんの恐ろしい体験をお聞きして、小学校の担任の先生が子ども時代に機銃掃射に遭ったことを話してくださったことを思い出しました。
kunityanさんも担任も先生もご無事で本当に良かったですよね。

この記事へのトラックバック