空母いぶき

三度目の「緊急事態宣言」が今月いっぱいまで延長されることになりましたね。
今月いっぱいは、大人しく家に閉じこもっておこうと思います。
かみさんがオンライン動画配信サービスを登録したので、今回から私もこれを利用して映画を観ることにしました。

メニューを見ると過去に触手が伸びそうだった作品も結構見つかりました。
その中でも比較的新しい作品で「空母いぶき」を観ることにしました。
640 (3).jpg

この作品は、『ビッグコミック』(小学館)にて2014年24号から2019年24号まで連載されたかわぐちかいじ氏の漫画を映画化したもの。
ogp-2.jpg
GcBYRxolaKys3fkYH4MHKieoMP3Py8LKSvokgBqN.jpeg
「空母いぶき」
2019年(日本)
原 作:かわぐちかいじ
監 督:若松 節朗
出演者:西島 秀俊
    佐々木蔵之介
    本田 翼   他
<あらすじ>
20XX年、12月23日未明。未曾有の事態が日本を襲う。沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸、わが国の領土が占領されたのだ。海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群に出動を命じた。その旗艦こそ、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》だった。計画段階から「専守防衛」論議の的となり国論を二分してきた《いぶき》。艦長は、航空自衛隊出身の秋津竜太一佐。そしてそれを補佐するのは海上自衛隊生え抜きの副長・新波歳也二佐。現場海域へと向かう彼らを待ち受けていたのは、敵潜水艦からの突然のミサイル攻撃だった。さらに針路上には敵の空母艦隊までもが姿を現す。想定を越えた戦闘状態に突入していく第5護衛隊群。政府はついに「防衛出動」を発令する。迫り来る敵戦闘機に向け、ついに迎撃ミサイルは放たれた……。

出動する第5護衛隊軍。
640.jpg
「いぶき」は、架空の航空機搭載型護衛艦(DDV)。
実在の「いずも」型護衛艦がモデルのようです。
o1080048214416943679.jpg
現在「いずも」は航空機搭載用に改修中ですが、艦載機は短距離離陸STOLのF35Bで、「いぶき」のようなスキージャンプ型の甲板はないそうです。
DSC_7400-2.jpg

艦長役の西島 秀俊。
v1.jpg
記者役の本田 翼。
640 (2).jpg

原作では「中国軍が尖閣諸島を占拠」となっていましたが、映画では中国への配慮のためか、仮想の島嶼国家「カレドルフ」と国家共同体「東亜連邦」そして「波瑠間群島」に替えられていました。
台湾海峡や尖閣諸島周辺海域における中国船による領海侵入等の問題が頻発する昨今、現実には起こって欲しくないですが、この作品は何だかものすごくリアルなものに感じてしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2021年05月13日 19:10
実在の「いずも」型護衛艦の話題は、関心を
もって記憶に留めていますね。

尖閣問題が浮上しているので、生臭い話とし
て緊張感が伝わってきました。

台湾問題と絡めて日本の立場がどうなるのか
心配です。

このところ中国の少子高齢化が進んで、その
対策が日本でも話題が提供されています。

軍備に前のめりになっている中国も、日本と
同様いずれ内政に絡む将来の大問題として捉
えられていました。

13~4億人の桁違いな人口ですから、早め
に軍備増強より、長期展望で内政に目を向け
て欲しいものですね。
2021年05月13日 23:34
こんばんは
ありそうなお話ですね…
あってはなりませんが

昔 アウトブレイクと言うダスティンホフマン主演の
映画を観たときも 現実には無いだろう…と思いつつ
観たのに 起こってしまいましたし…

スピルバーグ監督のAIを観たときも あったとしても
すごく先の未来のことって思ったのに 今の現実に
なりつつありますし…

幸せな未来はウェルカムですけど 不幸なこと
恐ろしいことは ただの絵空事であって欲しいですし
しっかり抑えて 防衛をして欲しいです
OZMA
2021年05月15日 08:48
kunityanさん、おはようございます。
アメリカの高官は、「6年以内に中国は台湾に侵攻してくる可能が高い」などと言っておりますね。
6年というともうすぐです。
台湾が占領されると尖閣も危ない・・・
これから一体どうなるのでしょうか><
OZMA
2021年05月15日 09:00
おとめさん、おはようございます。
「アウトブレイク」は、まるで現在のコロナ禍を予言していたかのような映画ですね。
私は「アウトブレイク」も「AI」もまだ観ていないので、動画配信サービスで探して観てみようと思います。

新型コロナも尖閣問題や台湾問題もハッピーエンドで終わることを願っています。