兵庫県立美術館王子分館

3月21日(日)
絵画教室の生徒さんから、私が描いている絵と同じ素材の作品があったということを聞いて、早速研究?に行ってきました。
阪急電鉄王子動物園前で下車し、数分歩いて兵庫県立美術館王子分館に到着。
この建物は、昭和45年(1970年)に、建築家・村野藤吾が手がけた第1号の美術館として誕生したもので、平成14年(2002年)に新たに県立美術館が開館したことにともない、その分館として愛称を「原田の森ギャラリー」としてオープンしました。

DSC05044.JPG
建物の周りには色々な彫刻が展示されてありました。
DSC05053.JPG
DSC05065.JPG
DSC05066.JPG

美術館としての機能は、新しい県立美術館に継承され、分館は貸しギャラリーとして使われているようです。
東館では、「関西展」が開催されていました。
DSC05064.JPG
入館料無料、写真撮影も可ということでしたので、何枚か写真を撮ってきました。
DSC05054.JPG
抽象的な画風が多いようです。
DSC05056.JPG
DSC05057.JPG
DSC05058.JPG
DSC05059.JPG
DSC05060.JPG
DSC05061.JPG
DSC05062.JPGDSC05063.JPG
一通り見て回りましたが、お目当ての私の絵と同じ素材の作品が見当たりません。
係員の方に聞いてみると、どうやら「神戸市民美術展」の作品で、公開は前日に終わって閉まったそうです><;
あと一日早く来れば良かったと後悔><;

帰り道、「BISTRO」の看板を見つけたので、この店でランチを食べて帰ることにしました。
DSC05067.JPG
店内には、絵や写真などが雑多に飾られてありました。
DSC05068.JPG
DSC05069.JPG
DSC05070.JPG
DSC05071.JPG
ちょいと変わったお店でしたが、料理はごく普通でした^^;
DSC05072.JPG
DSC05073.JPG

他の方の作品を参考にして、今描いている絵を仕上げようと思ったのですが、自力で仕上げるしかないようです・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2021年04月02日 17:26
お目当ての絵画展が前日まで終わっていたとか、
残念でしたね。

抽象画は鑑賞能力が無いので得手でないですが、
関心のある人が見ると、その核心部分が鑑賞出
来るのでしょうね。

ランチのお店、絵画に埋もれてしまいそうで、
なんとも不可思議な雰囲気での食事気分にな
りましたね。
OZMA
2021年04月03日 07:47
kunityanさん、おはようございます。
私も抽象画はサッパリ分かりません^^;

BISTROのマスターの話では、飾られてある絵画は90才の方が描いたものだそうです。
私も90才まで頑張らなければと思いました。
2021年04月05日 22:53
こんばんは
参考のお目当ての作品はなかったのですね
でも なんか 充実感のある美術館ですね!

ランチもなさって 充電できた!って感じがします
OZMA
2021年04月06日 08:57
おとめさん、
現在描いている絵の参考にさせてもらおうと思ってやって来たのですが、残念でした^^;
帰りに立ち寄ったBISTRO、美術館の近くらしく、アーティスティックな雰囲気でしたね^^