しまなみ海道から道後温泉へ⑩~亀老山展望台~

四国本島の手前の大島で高速道路を下り、前日行けなかった亀老山展望台へ向かいました。
DSC04805.JPG
大島南インターから標高307.8mの亀老山の山道をくねくねと10分ほど上っていくと、いきなり眺望が開け、カーブを曲がると来島海峡大橋が一望できる展望公園の駐車場へ到着します。
DSC04817.JPG
展望台からは、写真で観た通りの来島海峡の絶景が広がっています。
この日は良い天気になって、遠くまで見渡せます。
前日の予定を変更して正解でした^^
DSC04810.JPG
DSC04814.JPG
先に見えるのは四国本島でしょうね。
DSC04808.JPG

「亀老山展望台」が中心にデザインされたマンホール。
DSC04815.JPG
大亀の石像の横には「亀老山」 の由来が書かれた看板が立てられていました。
DSC04816.JPG
看板.JPG
ちょいと予定の時間より遅れてしまいました。
再び高速道路へ戻り、四国本島を目指します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2021年03月19日 14:20
私もしまなみ海道を只管走り続け四国へ最後
の橋というイメージが湧いてきました。

四国への渡る橋を、横から眺めるイメージは
他の二つのルートも壮大ですね。

兎に角橋・橋の連続でしたから、やっと四国
本土だという感慨でした。

瀬戸内海を渡っている実感があまりありませ
んでした。

姫路から小豆島へフェリーで渡った時は、そ
の実感をたっぷり味わいました。

日本国中回っていると、その土地それぞれの
伝説的な言い伝えにお目に掛かることが多い
ですね。

亀の背中に黄金の観音像の御利益の意味する
ところは何でしょうか意味深です。
2021年03月19日 20:39
こんばんは
しまなみ海道一望!
良いですね
心が洗われるようです!

OZMA
2021年03月20日 07:42
kunityanさん、おはようございます。
しまなみ海道のルートの大半は島の中を走っているので、確かに瀬戸内海を渡っているというイメージはあまり湧きませんよねw
ここは海の上なのだと思えるのは、わずかに島と島の間に架かっている橋を渡っている時だけですよねw
OZMA
2021年03月20日 07:46
おとめさん、おはようございます。
本州から四国へ渡るルートは3本ありますが、kunityanさんがおっしゃるとおり、ここしまなみ海道が一番美しいと思います。
また、四国へ渡るまでの各島で観光出来るのもしまなみ海道の良いところですね。