思い出博物館

「思い出博物館」は、かさがた温泉の土産物屋奥にありました。
DSC_0201.JPG
DSC_0202.JPG

入り口を入った所にはダットサン・フェートンが展示されてありました。
ダットサン(Datsun)は、日産自動車の古いブランドで、このフェートンは1938年製のF型かな?
DSC_0203.JPG
奥へ入ると古い日用品などが無造作に置かれてありました。
何気ないガラクタのように見えるけど、何とも哀愁を感じます^^
DSC_0204.JPG
DSC_0221.JPG
DSC_0222.JPG
DSC_0224.JPG
DSC_0223.JPG

同じフロアーにある「なつかしカメラ館」には、明治~昭和時代のカメラ約800台が展示されていました。
私はカメラには詳しくないのですが、高校時代写真部だったUは興味津々^^
DSC_0205.JPG
DSC_0211.JPG
DSC_0213.JPG
DSC_0210.JPG
DSC_0208.JPG
DSC_0216.JPG
この「キャノンデミ」は、昔、我が家にもあったなぁ・・・懐かしい♪
DSC_0242.JPG

そして、2階のフロアーには、日本をはじめ、世界各国の約1700種、約6000頭もの蝶の標本が展示されてある「ほのぼの夢蝶館」があります。
InkedDSC_0225_LI.jpg
DSC_0226.JPG
DSC_0229.JPG
DSC_0230.JPG
DSC_0232.JPG
DSC_0234.JPG
DSC_0235.JPG
DSC_0236.JPG
DSC_0239.JPG
DSC_0240.JPG
蝶と言えば、モンシロチョウとアゲハチョウしか知らないのですが、こんなに色々な美しい蝶がいるとはビックリです。
また、ここのオーナー、良くこれだけのコレクションを集めたものだと感心します。
温泉に入らなくても、ここの「なつかし博物館」に立ち寄るだけでも十分来る価値があったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2021年02月28日 11:33
思い出博物館とは、名前からして郷愁に
駆られますね。

古い電気製品とか、特に古いカメラを
見ると思い出します。

昭和初期、私が幼児時代、私の父が道楽
で写真に凝っていました。

暗室まで設けて自分で焼き付け現像まで
していました。

暗室に入りたくて、やっと許しを得て入
ると、その水の中から写真が浮かび上が
ってくる作業が、まるで魔法使いの様に
思えて痺れていました。

電気洗濯機、計算機、の推移も懐かしい。

我が家にねじで巻く柱時計が、古色蒼然
と掛かっています。

飛躍し過ぎて、私が上京した昭和26年
当時の新宿西口の思い出横丁を思い出し
ました。
2021年02月28日 11:58
思い出博物館、面白いですね。
個人のコレクションだとすると凄いですね。
これからも、更に価値が高まるような気がします。
キヤノンデミなんて、カメラがあったのですか。
知りませんでした。
OZMA
2021年03月01日 07:08
kunityanさんのコメントで、高校時代写真部だったUの家にも現像機があったのを思い出しました。暗室はなかったようで、黒い布を被せて手探りで現像していたのだとか。
私の子ども時代は、ちょうど白黒テレビや洗濯機などの電化製品が普及し始めた頃でした。我が家に少しずつ増えていく電化製品に心ときめいたものでした。
OZMA
2021年03月01日 07:14
ミクミティさん、おはようございます。
本当にこれだけたくさんのコレクションを個人で集めたのは凄いと思いました。
カメラや蝶の標本はきれいに陳列棚に整理されていましたが、当時の日用品はスペースが無かったためか雑然と置かれていたが面白かったですw
2021年03月01日 11:53
こんにちわ。

なつかしい品々ばかりです!
洗濯機はハンドルをグルグル回して
絞っていたましたし(井田端での手洗いも経験)…

母が小さな飲食店を営んでいたので
このかき氷機を使って売っていました。
(のちに電動式に変わりましたが)

想い出に浸りながら拝見しています。
すてきなご紹介ありがとうございました♪
2021年03月01日 23:10
こんばんは
お土産物店に付随しているとは
思えない 本格的な展示物ですね!
すごいです

温泉 行きたいなぁ…
OZMA
2021年03月02日 07:42
小枝さん、おはようございます。
そうそう、洗濯機のフタで見えませんが、ローラーが付いていて、洗い終わった洗濯物をハンドルでぐるぐる回して絞っていましたよねw

貴ブログでは、いつも美しい写真を拝見させていただき、ありがとうございます。
OZMA
2021年03月02日 07:59
おとめさん、おはようございます。
帰ってから調べたところ、博物館の展示物は、全てオーナーの方の個人所蔵物なんだそうです。さらに昔は車の博物館も持っておられたとのことです。
もの凄い道楽ですなw

首都も早く緊急事態宣言が解除されると良いですね。
2021年03月06日 00:15
なつかしい品がいっぱいでした。
ハンドルをグルグル回す洗濯機
思い出しました。

高校の頃このかき氷機を使っていた
おじさんおお店でよく食べましたよ。

6000頭もの蝶の標本
これは見てみたいです。
私も蝶の標本作っていたんですよ。
若かりし頃。。
数は足元にも及びませんが。
OZMA
2021年03月06日 16:59
ろこさん、こんにちは。
今では家庭でも簡単にかき氷を作って味わうことができますが、昔はかき氷屋さんへ行かないと食べられませんでしたもんね。

子どもの頃、蝶を捕まえて虫かごに入れているとすぐに死んでしまいました。この頃、標本を作る技術があると、いつまでも美しいまま蝶を見ることが出来たのですね。