「悲惨な戦争」=Peter, Paul and Mary=

私は16歳の時、両足の矯正手術とリハビリで兵庫県立リハビリテーションセンター中央病院に10ヶ月間入院していました。
入院中、前学年で同級生だった一人がしばしば見舞いに来てくれ、PUFFや500マイル、虹と共に消えた恋などPPM(Peter, Paul and Mary)の曲をギターで弾いてくれました。
ヴェリー・ベスト・オブ・ピーター、ポール&マリー [ ピーター、ポール&マリー ] - 楽天ブックス
ヴェリー・ベスト・オブ・ピーター、ポール&マリー [ ピーター、ポール&マリー ] - 楽天ブックス

彼のギターは、入院生活で塞ぎがちの私の心をずいぶん癒やしてくれました。
特にその中の一曲「悲惨な戦争」の静かで美しいメロディは大好きでした。

彼のようにPPMの曲を弾きたくて、入院中、ベッドの上で必死で練習しましたねw
フォークギターを本格的にやりだしたのは、ちょうどこの頃でした。
退院してからもPPMのレコードを買って、毎日のように練習してましたので、この曲も私のレパートリーの一曲になりました^^



この曲、覚えやすくて歌詞もなかなか良いので、歌詞も貼っておきます。

The Cruel War is raging, Johnny has to fight
I want to be with him from morning till night
I want to be with him, it grieves my heart so,
Won't you let me go with you
No, my love, no

Tomorrow is Sunday, Monday is the day
That your captain will call you and you must obey
Your captain wil call you, it grieves my heart so
Won't you let me go with you
No, my love, no

I'll tie back my hair, men's clothing I'll put on
I'll pass as your comrade, as we march along
I'll pass as your comrade, no one will ever know
Won't you let me go with you
No, my love, no

Oh Johnny, oh Johnny, I fear you are unkind
I love you far better then all of mankind
I love you far better than words can e'er express
Won't you let me go with you
Yes, my love, Yes
Yes, my love, Yes


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年11月12日 17:26
楽器については不調法な私なので、弾くこと
に対しては退け気味ですが、聴くことは全て
の楽器にこだわりはありませんね。

長い入院生活の中で、同級生自身のギターに
よる度々の演奏見舞いは、何事にも勝る癒し
となったことが窺えます。

自身へのギターを弾く元気付けの一助にもな
っていったのでしょうね。

私自身のことになりますが、復員して先行き
に目標を失っていた時、幼稚ですがハーモニ
カ―を窓辺で吹いて心を癒していた一時があ
りました。

明大夜間部に入学し、明大マンドリンクラブ
―の練習風景の、その旋律の素晴らしさに魅
せられ、暫し聴き入っていた思い出が蘇りま
す。

OZMA
2020年11月13日 07:45
kunityanさん、おはようございます。
入院中、ギターを引いてくれた彼とはもう何十年も会っていないのですが、つい最近、まちづくり協議会でお世話になっている「まちづくり創造協会」の職員の方が彼の娘さんだということが分かりました。彼のことを思い出し、この記事を書いてみました。