パンサー

第二次大戦後半、ドイツ軍機甲部隊の中核を担った「パンサー」戦車が完成しました。
DSC03374.JPG

ソ連のT34に対抗するためドイツが総力をあげて開発、1943年に登場させたのがV号戦車パンサーです。傾斜装甲による優れた防御力の車体に700馬力を発揮するマイバッハHL230P30 4ストロークV型12気筒エンジンを搭載。主砲としてタイガーIの56口径8.8cm砲にも劣らぬ貫徹力を発揮する長砲身70口径の7.5cm砲KwK42を装備していました。中でも集大成といわれるG型はそれまでのD型、A型を改良して1944年3月から量産を開始。第二次大戦末期のドイツ軍主力戦車として終戦まで戦い続けたのです。
タミヤ模型HPより抜粋)
180px-Bundesarchiv_Bild_101I-244-2321-34,_Ostfront-Süd,_Panzer_V_(Panther).jpg
(実車の写真はWikipediaより)

◆「パンサー」(タミヤ  1/35)◆
DSC03067.JPG
タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.65 ドイツ陸軍 パンサー 中戦車 プラモデル 35065
タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.65 ドイツ陸軍 パンサー 中戦車 プラモデル 35065

<パンサーの製作>
まず、ランナーから部品を外す前に車体色の「サンドイエロー」を全体に吹き付けておきました。
DSC03066.JPG

車輪外側のゴム製部分は「つや消し黒」で塗装するよう指示されていましたが、私はスティックタイプの「ガンダムマーカー」を使いました。
DSC03069.JPG

砲塔の製作。
車体内部は「つや消し白」で塗装してあります。
DSC03070.JPG

車体上部の製作。
「ダークグリーン」で迷彩を吹きつけました。
DSC03363.JPG

キャタピラを装着し、車体下部も完成。
DSC03364.JPG

コマンダーが2体付いていました。
工具類等を接着し、最後にデカールを貼れば完成♪
DSC03365.JPG
DSC03366.JPG

<完成写真>
少しだけウェザリングを施しておくことにします。
DSC03369.JPG
DSC03368.JPG
DSC03370.JPG
DSC03371.JPG
DSC03373.JPG
DSC03372.JPG
DSC03374.JPG
パンサー戦車は、子どもの頃一度だけ作ったことがあるなぁ・・・
懐かしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年10月04日 16:59
久しぶりに戦車のプラモデル作りですね。

プラモデル作りが生活の一部に趣味とし
て融け込んでいるのが素晴らしいです。

私は年齢的に細かな手先作業は、無理に
なっているので、せいぜい家庭菜園程度
であやかりたいですね。

最近は、どちらかと言うと花壇作りに
シフトしています。
OZMA
2020年10月05日 08:08
kunityanさん、おはようございます。
やはり家にいることが多いので、インドアの趣味の時間が多くなります。
私も近くが段々見にくくなり、細かい作業をすると疲れ目になってしまいます^^;

この記事へのトラックバック