四国一周旅行35~坂の上の雲ミュージアム~

ホテルへ帰って朝食。
朝食も夕食と同じく部屋で弁当><
DSC02779.JPG
ホテルをチェックアウトして、「坂の上の雲ミュージアム」へ向かいました。

松山の市電や市バスは、オレンジ色なのですね。
さすが「みかん県」w
DSC02808.JPG
DSC02828.JPG

「坂の上の曇ミュージアム」に到着。
DSC02825.JPG
DSC02827.JPG
司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』をテーマとした博物館です。
松山出身の大日本帝国陸軍・海軍軍人の秋山好古・真之兄弟、正岡子規、そして日露戦争、さらに小説そのものに関する展示がなされていました。
残念ながら、多くの展示区域が撮影禁止のため、写真はほとんど撮れませんでした。
DSC_0464.JPG
DSC_0465.JPG
坂の上の雲は産経新聞に連載されていたため、それらがこの壁画になっています。
1968年4月から1972年8月まで約4年半連載され、実に1296回が掲載されたそうです。
DSC_0466.JPG
1話ごとに描かれた味のあるイラストを見るのも面白い^^
DSC_0467.JPG
私は新聞は読んでいませんが、文庫本(全8巻)を読み、DVD(全13巻)は全て観ました。
SAKANOUENOKUMO[1].jpg
過去記事「坂の上の雲」

「坂の上の雲ミュージアム」の隣の丘に美しい洋館「萬翠莊」が建っています。
この後、ここへも行ってみることにします。
DSC02812.JPG
DSC02810.JPG
「坂の上の曇ミュージアム」HP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年08月25日 08:11
坂の上の雲の内容については、NHKのテレビ
ドラマを見ていたので、ロープウエイ駅で盛ん
にPRしていたのも頷けたのでしょうね。

ネットで調べて見ましたが、ドラマは2009・
11・29~2011・12・15あしかけ3年かけて放映
されたようです。

私が訪れた2010・11・18日では、ほぼ1年後だ
ったのですね。

ミュージアムは、2007・4・28開館ですから、
時間的な余裕があったら行けたのでしょう。

写真の俳優陣の服装姿も、イメージとして焼き
付いています。
OZMA
2020年08月25日 16:07
kunityanさん、こんにちは。
「坂の上の雲」はテレビでは観ていないですが、DVDで観ました。
10年も前に三年間も放映されていたのですね。
今観ても目新しい感じがします。
それにしても、愛媛や高知には優れた人がたくさん輩出されたものだと感心します。
2020年08月25日 23:13
こんばんは♪
坂の上の雲 本は読んでませんが
ドラマは観てました
すごく良いドラマで 楽しみに観てました

隣の洋館 素敵ですね!
OZMA
2020年08月26日 06:12
おとめさん、おはようございます。
このドラマ、レンタルショップでDVDを借りてきて観ました。
毎日1~2本ずつ観てました。
面白かったですね♪
松山に行ったら、ここには絶対に行ってみようと思ってました。
写真撮影がNGだったのが残念でした^^;

この記事へのトラックバック