SR-71A ブラックバード

久しぶりにジェット機を作ってみました。
DSC_0316.JPG

「SR-71A ブラックバード」は、1967年よりアメリカ空軍で採用された超音速・高高度戦略偵察機。
最高速度はマッハ3を出すことができ、有人実用ジェット機として最も速く、2020年現在に至るまで記録は更新されていません。
また、沖縄・嘉手納飛行場にも配備され、その異様な形状と夜間に出撃することから、現地では「ハブ」(Habu)と呼ばれていたそうです。
Lockheed_SR-71_Blackbird.jpg
(説明文と実機の写真はWikipediaより)

★「SR-71A ブラックバード」(ハセガワ 1/72)
DSC_0388.JPG

毎度のようにコクピットから制作開始。
DSC_0387.JPG

多くのモデルは胴体の左右を接合するのですが、このモデルは胴体の上下を接合するようになっていました。
はじめから主翼が胴体に着いているので、かなり大きな部品を接合することになりました。
DSC_0389.JPG
エンジンと尾翼を接合。
これだけで、機体の大まかな形は完成^^
DSC_0310.JPG

機体色のつや消し黒を吹き付け。
DSC_0311.JPG

車輪などの細かな部品を取り付け、
DSC_0312.JPG
最後にデカールを貼れば完成♪~
DSC_0316.JPG
DSC_0328.JPG
DSC_0329.JPG
DSC_0318.JPG
DSC_0322.JPG
DSC_0321.JPG
「箱絵」と同じようなアングルで撮ってみましたが、カッコ良く撮れませんでした><;
DSC_0317.JPG
後ろから・・・
DSC_0323.JPG

さて、作ってみたものの大きすぎてガラスケースに入りませんでしたので、スチール棚へ。
DSC_0331.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2020年07月07日 10:34
本当に奇抜な戦闘機らしからぬ奇形
と言えますね。

ハブとは上手くつけた沖縄ならでは
のニックネームと言ったところでし
ょうか。

作り甲斐がありますね。

これから週末まで、今年初となる
道南宅に向かいます。

コロナ問題で自粛していました。

きっと草茫々でしょう。

OZMA
2020年07月08日 09:18
kunityanさん、おはようございます。
この機体、第2次大戦中の大型爆撃機ぐらいの大きさです。
また、おっしゃるとおり奇抜なスタイルをしていると思います。

道南宅に行かれると草刈りが大変ですね。
お身体ご自愛ください。