四国一周旅行18~四国カルスト~

四国に入ってここまではほぼ海沿いを走ってきたのですが、「日本三大カルスト」の一つ「四国カルスト」へ行くために内陸部を走ります。
あとの2つの「日本三大カルスト」とは、山口県の秋吉台と福岡県の平尾台。

また、カルスト地形(独: Karst)とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)。
(Wikipediaより)

2時間ほど走って天狗高原の駐車場に到着。
残念ながら霧で山の稜線が全く見えません><
DSC_0385.JPG
DSC02316.JPG
DSC02317.JPG

さてここから「日本100名道」に選定されている「四国カルスト公園線」を走ります。

四国カルストは愛媛県と高知県との県境の尾根にあり、標高は1000~1400m。
ここを走る四国カルスト公園線は、東の天狗高原から五段高原、そして大野ヶ原と、東西に約25Kmに広がる尾根を行く。
(「新・日本100名道 ロードマップ」より抜粋)

少し走ると「カルスト」らしい地形が見えてきました。
DSC_0386.JPG
DSC02319.JPG

道幅は狭く、対向するにもちょいと苦労しそうです。
DSC02322.JPG
所々に対向するためのスペースがありました。
DSC_0387.JPG

牛が放牧されています。
ここは五段高原のあたりかな?
DSC02323.JPG
DSC02324.JPG
DSC02325.JPG

霧がだんだん晴れてきて、山の尾根も観えてきました。
DSC02328.JPG
DSC02329.JPG
DSC02330.JPG

愛媛県へ~
DSC02331.JPG
四国カルスト西側の姫鶴平に到着。
DSC02335.JPG
DSC02337.JPG
カルスト地形と360度の景観を楽しむことが出来ました。
雨に降られずに良かった^^

「四国カルスト公園線」(日本100名道NO.81 新・日本100名道NO.83・・・34/100)走破♪~~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年08月08日 20:39
カルストが連なる高原道なるものがあるとは、
新たな知識を得られました。

カルスらしきものがある中をひた走る感触は
異様な雰囲気を感じますね。

山中の曲がりくねった道は苦手ですが、見通
しが良さそうに見えます。

昨年、阿蘇から湯布院を経て別府に向かう折、
山中のカーブの連続道は緊張の連続でした。
2020年08月08日 23:59
こんばんは
カルストと言うと 台地イメージなので こんなに
道が細いなんて思いませんでした
交通量が多くなくて良かったです
OZMA
2020年08月09日 09:14
kunityanさん、おはようございます。
狭いですが尾根沿いの道なのでほぼ直線ばかりで、走り易かったです。
晴天ならさらに良かったですが、雨が降らなかっただけでも良しとしましょう^^
OZMA
2020年08月09日 09:19
おとめさん、おはようございます。
四国に入ってずっと海沿いを走ってきましたが、「四国カルスト」はぜひとも走ってみたかったので、内陸部に入ってきました。

随分前になりますが、山口県の秋吉台も走ったことがあります。
記憶が曖昧ですが、秋吉台はもっと道が広かったように思います。
また秋吉台も走ってみたくなりました。
2020年08月14日 14:03
前記事に続き34道目おめでとうございます

最初は霧で風景が見渡せず残念でしたが霧が晴れてきて良かったですね

牛さんもいて、のどかでいいなぁ~って思いました
OZMA
2020年08月15日 06:34
とまるさん、ありがとうございます。
「日本100名道」も時々ハズレがあるのですが、この道は良かったです。
クルマを停めて「四国カルスト」を散策すれば良かったかなと思います。