左義長

1月13日(祝)
小学校のグラウンドで連合自治会(まちづくり協議会)主催の左義長が行われました。
長い竹に正月飾りや書き初めで書いた習字が取り付けられました。
地元消防団も駆けつけてくれました。
InkedDSC_2213_LI.jpg
準備完了♪~
DSC_2219.JPG

連合自治会長の挨拶。
InkedDSC_2218_LI.jpg

点火!!
DSC_2220.JPG
書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われています。
DSC_2221.JPG
あっという間に燃え上がりました。

参加者にはお餅がふるまわれました。
DSC_2226.JPG

灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われています。
この灰を持って帰って我が家の周りにもまきました。
今年は、入院するようなことがありませんように^^
InkedDSC_2227_LI.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おとめ
2020年01月23日 07:07
おはようございます♪
どんど焼きだったのですね

こちらではあまり自治会でするのは珍しいかもです
関西はやはり文化が濃いですしコミュニティがしっかりしていて良いですね♪
kunityan
2020年01月23日 08:01
自治会でこの種催しを行うのは、本当に
珍しいですね。

左義長の名称に興味を惹かれました。

灰を持ち帰り、我が家に蒔き無病息災を
願う風習は、大切に後世に伝えたいですね。
2020年01月23日 23:55
左義長って何やろうって思ったらどんど焼きのことなんですね

自宅の方は無いですね
実家の方は町会で公園でやってるようです
しめ縄を飾らないので行ってませんが。。。

今年は元気に過ごせるといいですね
あと少しで任務も終わりでしょうし、元気にあちこちお出掛けしなくちゃ!
2020年01月24日 23:19
左義長ですか。私も初めて聞きましたが、どんと焼きなのですね。
それにしても、火に高さがありますね。書初めを燃やすというのも、少し独特のような気がしました。
こういう伝統をずっと残していきたいですね。
OZMA
2020年01月28日 09:43
おとめさん、おはようございます。
やはり関西でも一般には「どんど焼き」と言っていますね。
「どんど焼き」は中止になることが多かったのですが、我が地域では、「まちづくり協議会(連合自治会)」が中心になって、このような行事が復活しつつあります。
OZMA
2020年01月28日 09:53
kunityanさん、おはようございます。
「まちづくり協議会」により左義長が復活するまでは、家で正月飾りを燃やして、軒先に灰をまいていました。
やはり、このように地域全体で行事としてやると、迫力がありますよね^^
OZMA
2020年01月28日 09:59
とまるさん、おはようございます。
大がかりに竹を燃やす場所もなかなか無いですし、消防のことも色々と手続きが大変みたいなので、最近は地域でどんど焼きをすることも少なくなってきましたね。

来年度の自治会でも少し役が当たりそうです^^;
正直言って、自治会活動早く足を洗いたい^^;
OZMA
2020年01月28日 10:04
ミクミティさん、おはようございます。
左義長ではだるまを焼く地域もあるそうですね。
また我が地域では、「人形を焼いて欲しい」という要望もあるそうですが、人形や燃えない飾り物はお断りしているそうです。