伊16

久しぶりのプラモデルの記事です。
旧日本海軍「伊号第十六潜水艦(伊16)」が完成しました。

★伊16(アオシマ 1/350)★
DSC_0037.jpg
伊16は、伊16型潜水艦(巡潜丙型)の1番艦で、太平洋戦争開戦時、特殊潜航艇「甲標的」を搭載し真珠湾攻撃に参加しました。
その後は哨戒活動や輸送任務に従事し、連合国艦船4隻を撃沈するなどの戦果も上げたそうです。
しかし、1944年5月19日、チョイスル島北東にて、アメリカ海軍駆逐艦『イングランド』が発射した対潜迫撃砲ヘッジホッグ計120発を浴び、水中で大爆発の末に沈没しました。

まずは、船体の製作。
艦底色を塗り、マスキングをして船体色を塗りました。
DSC_9954.JPG

甲板、司令塔の製作。
DSC_9984.JPG
DSC_9985.JPG

艦首・艦尾の製作。
DSC_9991.JPG
DSC_9992.JPG

甲標的の製作。
甲標的は潜水艦から発進し、目標のすぐそばまで近づいて魚雷攻撃を加えるのを目的とした小型の潜航艇で、魚雷発射管を2門備え、 乗員は二名でした。
DSC_0014.JPG
クレーンなど細かな部品も接着。
DSC_0019.JPG
最後に、アンテナ線を張って完成。
DSC_0020.JPG

DSC_0023.JPG
DSC_0024.JPG
DSC_0025.JPG
DSC_0026.JPG
甲標的のアンテナ線がたるんじゃいましたね><;
DSC_0030.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

フリーダム
2019年08月27日 17:35
こんにちは、お久しぶりです。
まずは、伊16完成おめでとうございます。お疲れ様でした。
実は、私もウォーターラインシリーズの方で先月伊16他を作りました。フルハルではなく小型なので楽でした。

ウェブブログ、モデルチェンジしてしまったおかげで非常に使いづらく、各ユーザー様のブログへの検索もできなくなってしまい参っています。OZMA様のサイトも自ブログのコメント欄から入っています。アメブロへ国替えをしようかと思いながら、もう1ヶ月半近くなります。そんな訳でネタは溜まっているものの自ブログの更新は、全く予定していません。今後、たまにお邪魔するかと思いますが宜しくお願いします。
kunityan
2019年08月27日 18:48
プラモデルの作品種類が多岐にわたり
その意欲に感服です。

スマートな素敵な作品ですね。

特殊潜航艇については、話題として脳裏
に焼き付いています。

戦争末期には、粗製濫造な一人乗り用も
造られ、体当たり用でしたね。

現在は原子力で動くものまで製造され、
ミサイル発射まで出来る恐ろしい時代に
なってきました。
OZMA
2019年08月27日 20:18
フリーダムさん、こんばんは。
この伊16は随分前に完成したのですが、「トルコ旅行記」を揚げていたので、記事を掲載するのが遅れてしまいました。

モデルチェンジしたウェブリブログ、フリーダムさんも使いにくいと感じられているようですね。
私も慣れるまで随分時間がかかりました。
OZMA
2019年08月27日 20:25
kunityanさん、こんばんは。
私のプラモデル製作のメインは第2次世界大戦時のレシプロの飛行機なのですが、戦車や船などは気分転換に作っています^^
現在は九七大挺を制作中です。
近々制作記をUPするので、お楽しみに^^
2019年08月28日 01:04
またコレクションが増えましたね (^^)v
2019年08月28日 08:01
おはようございます
先日 アルキメデスの大戦を観てきました
あの映画はフィクションだとは思いますけど
日本は物資に乏しいだけでなく 戦略も
どうだったのかなぁ…って 思わされました…
OZMA
2019年08月29日 09:19
とまるさん、おはようございます。
「海外旅行30カ国」の目標は難しいかもしれませんが、「プラモデル100製作」の目標は何とか達成できそうですね^^
OZMA
2019年08月29日 09:24
おとめさん、おはようございます。
「アルキメデスの大戦」観ていませんが、面白そうですね。
機会があれば観てみたいと思います。
旧日本軍の作戦の拙さは、日清・日露の戦争で勝った奢りがあったのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック