魅惑の国トルコへ52~ランチ⑥~

トプカプ宮殿の観光を終え、ツアーバスが停まっている場所まで歩きます。
イスタンブールでは、名所近くには駐車場は少ないので、結構な距離を歩くことが多いです。
時には、こんなほのぼのとした風景に出会うこともありますが・・・やっぱりしんどい;><;
DSC01320.JPG
DSC01323.JPG
DSC01324.JPG
DSC01327.JPG

やっとツアーバスの停車場までたどり着き、ランチ会場へ向かいました。
イスタンブールでは城壁をよく見かけましたね。
IMG_5772.JPG
IMG_5773.JPG
IMG_5774.JPG

トルコ旅行最後のランチは、「セブンヒルズ レストラン」で。
InkedDSC01328_LI.jpg

このレストランからは、アヤ・ソフィアの凛々しい姿、反対側にはマルマラ海が広がり、食事をしながら迫力のある風景が味わえます。
DSC01330.JPG
DSC01339.JPG

さて、この日のお料理。
まずは、野菜サラダ。
やはり、ドレッシングはありませんでしたが、珍しく三種類の付け合わせがありました。
DSC01333.JPG

そして、チーズパイ。
DSC01334.JPG

メインは、ミックスケバブ。
DSC01335.JPG

デザートはフルーツの盛り合わせ。
DSC01336.JPG

そして、トルコの甘~いお菓子、バクラヴァ。
DSC01337.JPG

午後からも観光があるので、お酒は飲まず、チャイにしました。
DSC01338.JPG

評価は、景色も含め★★★★★(満点)にしておきました。
やっぱり、レストランからバスの停車場まで歩きます><

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年08月18日 13:07
風景を楽しみながら食事が出来るのはいいですね♪
ランチ美味しそうです

今回の旅行は歩くことが多かったんですねぇ
kunityan
2019年08月18日 19:06
ツアーバス駐車場まで長く歩かされたのは
一寸堪えましたね。

屋台の珍しさ、マネキン衣服屋さんの異様
さとか、目線が動きますね。

気に入った料理で、ぐっと惹きつけられる
光景を眺めると、歩いた疲れも少しは癒され
たのでは?







2019年08月18日 23:03
トルコって 親日国って聞いてたので
なんか共通点が多いのかなって気がしてましたけど
こんなにかけ離れているんですね・・・

欧米からは トルコって 面倒くさい国と
言われてるのも やはりイスラム教の所為だと思いますし
実際 私も 留学してたとき トルコの人は都市部と
田舎の人は全然違うというか 男尊女卑というか
いろいろ感じてたのが OZMAさんのこのぶろぐから
思い出されました。。。
OZMA
2019年08月21日 14:26
とまるさん、こんにちは。
イスタンブールは交通渋滞が激しい上に、観光名所やレストランなども十分駐車場が整備されていないようです。
添乗員さんの話では、「そのうちイスタンブールの市街地にも観光バスが入れなくなるのでは」なんておっしゃっていました。
OZMA
2019年08月21日 14:28
kunityanさん、こんにちは。
少々歩かされても、周りに目を引く物があれば歩いていても楽しいですが、何もなければ苦痛ですね。
特にイスタンブールは坂道が多いので^^;
OZMA
2019年08月21日 14:35
おとめさん、こんにちは。
おとめさん、留学されていたんですね。
トルコですか?それとも近隣のヨーロッパ諸国でしょうか?

「親日国」ということで期待していたのですが、実際はあまりそういう印象は感じられませんでした。今回のツアーではフリータイムがあまりなく、現地の方とお話できる機会が無かったからなのでしょうかね。
しかし、「イスラム教の国」という違和感はそんなに感じませんでした。