魅惑の国トルコへ11~ヒエラポリス遺跡~

DSC00493.JPG<6月16日(日)4日目>
ドーアヘルス&スパの朝食。
夕べは少し食べ過ぎたので、朝食はちょいと少なめにしておきます。
DSC00442.JPG
DSC00443.JPG
荷物をまとめて、ホテルをチェック・アウトし、ヒエラポリス遺跡へ向かいました。
途中、この後行くパムッカレの白い石灰棚が見えました。
まるで雪に覆われているように見えます。
IMG_5323.JPG

ヒエラポリスは、紀元前190年にペルガモン王国のエウメネス2世によって建設された都市で、2世紀にローマ帝国の支配下に置かれました。
以後、パムッカレから湧き出る温泉を利用し、帝国の保養地として繁栄しました。
しかし支配が東ローマ帝国へと変わり、セルジューク朝が攻め込んでくると、ヒエラポリスは滅びへと向かいます。
そして、2度にわたる巨大地震で崩壊し、現在は遺跡を残すのみとなっています。
パムッカレと共に「ヒエラポリス・パムッカレ」として世界遺産に登録されました。
ヒエラポリスとは「聖なる都市」という意味なのだそうです。
1988年に2つの複合遺産として世界遺産に登録されました。

ヒエラポリスの南側入口に当たる南ビザンチン門。
DSC00446.JPG
所々崩れてはいますが、この門からぐるりと城壁が続いています。
DSC00448.JPG

広い遺跡内にはたくさんの建物跡が点在していました。
日陰がほとんど無く日光が強いので、建物跡は遠くから眺めるだけでした。
DSC00449.JPG
DSC00450.JPG
DSC00452.JPG
DSC00493.JPG
向こうに見えるのは劇場跡。
DSC00496.JPG

随分歩いてきました。
パムッカレの石灰棚の近くです。
IMG_5330.JPG
IMG_5331.JPG
DSC00468.JPG

ようやく石灰棚に到着。
ワンコもグッタリ><;
DSC00482.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2019年07月05日 16:31
殆ど修復されない姿が目の前に存在すると、
返って往時の偉大さが生々しく迫ってきま
すね。

姫路城が立派に修復されると、返って以前
の姿がリアル感があるような気がしました。

2019年07月06日 10:46
こちらも素敵ですね
歩いてみたいです

パムッカレの石灰棚は行ってみたい場所です
2019年07月08日 08:43
おはようございます
↑こちらもすごいですね!
崩れてしまっていても これだけ圧巻ですから
当時はもぉ恐れをなすって感じだったでしょうね
そんなところで のんびり寝ているワンちゃん
対照的ですね♪
OZMA
2019年07月08日 19:22
kunityanさん、
そうですね、修復されすぎると帰ってリアル感が無くなるような気がします。
これくらいだと、当時の様子を色々と想像することが出来ます。
OZMA
2019年07月08日 19:24
とまるさん、
この遺跡は、広くて建物が点在しているので、丁寧に見て回ると丸一日かかるそかるそうです。
とまるさんのように個人旅行で行けば、ゆっくり見て回ることが出来ますね。
OZMA
2019年07月08日 19:29
おとめさん、
ツアーだったので、石灰棚まで最短コースを廻ったようです。
なので、建物跡も近くへ行けずに、遠くから眺めるだけでした。
遺跡内には日陰がほとんど無いので、とても暑かったです^^;
歩き疲れたので、ベンチに座って休みたかったのですが、ワンコに独占されていましたw
2019年07月24日 20:40
ヒエラポリス遺跡ですか、ぜひ行ってみたいです。
ワンコがぐったりしているんですね。
僕もスリランカに行ったとき、ぐったりしているワンコをたくさん見ましたが、トルコもおなじくらい暑いんでしょうか。
OZMA
2019年07月25日 13:46
家ニスタさん、
トルコの気候ですが、全般的に夏は気温が高いですが日陰に入るとそう厚さは感じません。
しかし、イスタンブールは海に近いので、日本と同じように蒸し暑いです。
中央アナトリアは、高所にあるので日本より涼しいです。
ヒエラポリス遺跡は、広くて日光を遮る物がほとんどないので、暑いと感じました。