魅惑の国トルコへ39~グランドバザール~

<6月20日(木) 8日目>
この日はイスタンブール1日観光。
まず最初に訪れたのは「グランドバザール」。
「グランドバザール」は、1461年から続く歴史的建造物で、時代と共に増築が繰り返され、現在では64のストリート、22もある出入り口に加え、3600を超える店舗を有し、「世界最古で最大規模のデパートの一つ」とも言われているそうです。

数多くあるあるグランドバザール入口の一つ「ヌルオスマニエ門」から入場しました。
DSC01030.JPG
門の近くには「ヌルオスマニエ・モスク」という大きなモスクが建っていました。
このモスクは、オスマンバロック様式の最高傑作と評されているそうですが、見学はしませんでした。
DSC01038.JPG

「ヌルオスマニエ門」を入ると「クユムジュラル通り」と呼ばれる一番広い通りで、ゴールドや貴金属店が並ぶメインストリートが続いていました。
DSC01031.JPG
DSC01032.JPG
添乗員さんから「ここはスリが多いので、十分注意して!!」なんて言われたので、のんびりとカメラを構える余裕はありませんでした。
DSC01033.JPG
DSC01034.JPG
DSC01035.JPG
DSC01037.JPG

「クユムジュラル通り」を抜けて、もう一方の門へ出ました。
DSC01028.JPG
「グランドバザール」を出てもたくさんのお店がありました。
トルコのパン「シュミット」の屋体。
DSC01040.JPG

ツアーガイドさん推奨のお店でお土産を購入。
このお店のスタッフのほとんどは日本語がペラペラでした。
DSC01041.JPG

グランドバザールは、メインストリートを通り抜けただけで、ちょいと物足りない気がしました。
しかし、フリータイムがあったとしても、方向音痴の我々はきっと迷子になっていたでしょうねw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年08月04日 13:12
凄いですねぇ
あんまり広いと迷子になりそうですね
気後れしちゃいます
私は迷子になるのは得意ですから(笑)
コンパスを持ってないと危ないですね
もっとこじんまりした市場とかの方がいいなぁ~

普通の女性って買う買わないに関係なくデパートとか行くのが好きでしょう
私は普通じゃないので好きじゃないんです(笑)
梅田に出ても必要なとこしか行かないパターンです
あの人混みが苦手です


kunityan
2019年08月04日 21:43
グランドバザールの規模が半端じゃない
のに驚嘆の一語です。

女性群は飽きないでしょうね。男性群は
草臥れてしまいます。

目的のないのに歩くのは苦手ですからね。

そんな中に屋台店は、ほっと気が休まり
ます。

明日から週末まで、道南宅に行って留守
します。
2019年08月04日 21:50
イスタンブールのグランドバザール、歴史ある商業地区が今も現役で活気があるのが凄いですね。観光スポットでもあるのですね。ヌルオスマニエ門は、特に立派なのですね。
こういうところが賑わっているのでスリが多いのでしょう。それでも、魅力的なショッピングエリアであることも間違いないですね。
2019年08月05日 12:35
わぁ いいなぁ!
私は こういう感じのところ大好きです
マーケットとか市場とかバザールとか
デパートなんかに連れていかれるより
こういうところが良いです♪
OZMA
2019年08月07日 08:28
とまるさん、
ツアーではメインストリートを通り抜けただけなので、グランドバザールの広さは、あまり体感できませんでした。
ガイドさん推奨のお店で買い物をしている間、フリータイムだったのですが、その間に細い路地へ入ってみようという勇気は湧いてきませんでした^^;
OZMA
2019年08月07日 08:31
kunityanさん、
買い物好きのかみさんでさえ、細い路地へ入ってみようという勇気は湧いてこなかったようですねw

道南へいかれるとのこと、どうぞお気をつけて行ってらっしゃい。
OZMA
2019年08月07日 08:35
ミクミティさん、おはようございます。
添乗員さんの話では、親日家が多いと言われるトルコですが、ここではよく日本人が狙われるそうです。
やっぱりどこの国でもスリはいるのですね。
OZMA
2019年08月07日 08:40
おとめさん、
ここでアラビア風のランプなど物色してみようという気持ちは無くはなかったのですが、添乗員さんの「スリ」と「迷子」の言葉が強く残ってしまい、とうとう土産物店から一歩もでることはありませんでした。
ひょとしたら掘り出し物に巡り会えたかもしれませんねw

この記事へのトラックバック