魅惑の国トルコへ36~ペラ パレス~

イスタンブールでの宿泊ホテルは、「ペラ パレス」。
このホテルは、アガサ・クリスティやアーネスト・ヘミングウェイなども宿泊し、アガサ・クリスティの代表作「オリエント急行殺人事件」がここで執筆されたのだそうです。
IMG_5606.JPG
DSC01020.JPG

中に入ると、昔ながらのクラシックで格式高い内装が広がります
DSC01208.JPG
DSC01209.JPG
DSC00999.JPG

ロビーの一角には、1892年の創業当時に使用されていたと思われる品々が展示されていました。
DSC01211.JPG
IMG_5740.JPG
これは何かな?
DSC01210.JPG
当時の偉い人が乗る籠のような乗り物のようですね。
DSC01214.JPG

また、このホテルにはトルコ初の電動エレベーターが残されています。
DSC00961.JPG
普段は使われていないそうですが、たまたま通常のエレベーターに乗りそびれた我々ともう一組の4人だけがこのエレベーターで客室の階まで使わせてくれることになりました。
スタッフのお姉さんがガチャガチャと鉄の扉を開け、「エレベーターガール」をしてくれました^^
エレベータは木製で、扉は開き戸でしたねw
DSC00960.JPG
貴重な体験が出来ました^^
通常のエレベーターに無理に乗り込まなくて大正解でしたね♪


お部屋はクラシカルで落ち着いた雰囲気です。
DSC00962.JPG
バスタブもクラシカル^^
IMG_5739.JPG
バリスタがありました。
DSC01194.JPG
ベランダからは金角湾が望めます。
IMG_5610.JPG
IMG_5609.JPG
IMG_5614.JPG
ここで、コーヒーを飲みながら至福の一服♪~

このでホテル2泊します。
決して機能的とはいえませんが、2日間ゆったりと過ごせそうです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2019年08月01日 16:42
このような格式高いホテルに宿泊出来ると、
俄かにリッチな身分、気分になりますね。

バスタブが、様式スタイルで映画に出て
くるシーンに浸りそうです。

ホテルからの景観も素晴らしく、束の間
の至福の時間に、現実の自分の生活を忘れ
そうです。
とまる
2019年08月02日 00:52
素敵なホテルですねぇ♪
アガサ・クリスティが泊まったんですね

エレベーターに乗り損ねて良かったですね
普通なら乗れないんですもんね
貴重な体験が出来てラッキーでしたね

バスタブも映画に出てくるやつみたいですね
一度入ってみたいです
2019年08月02日 12:29
こんにちは♪
素敵なクラッシックホテルですね!
機能的でなくても泊まる価値がありますね!
OZMA
2019年08月02日 18:43
kunityanさん、
昔の洋画に出てくるようなバスタブですよねw
入り心地は、今ひとつ良くなかったですがw
OZMA
2019年08月02日 18:45
とまるさん、
翌日、アガサ・クリスティの泊まった部屋を見学しました。
後日、記事をUPしますね。
お楽しみに^^
OZMA
2019年08月02日 18:51
おとめさん、
私は、旅行中、ホテルはあまりこだわらない方なのですが、このホテル、見所がたくさんあって結構楽しめました。
特に、金角湾を眺めることが出来る狭いベランダは、私にとっては特等でしたねw

この記事へのトラックバック