魅惑の国トルコへ35~ドルマフチェ宮殿~

イスタンブールでの最初の観光地は、「ドルマフチェ宮殿」。
バスを下りて少し歩いて行くと、ドルマフチェ時計台が見えてきました。
DSC00918.JPG
DSC00921.JPG

「皇帝の門」から宮殿に入場します。
DSC00922.JPG
ドルマフチェ宮殿は、海峡の入り江を埋め立てらた庭園であった場所に19世紀にアブドゥル・メジド1世の命により1856年に建設された宮殿。

美しく整備された庭園を通って宮殿へ。
DSC00952.JPG
DSC00928.JPG
DSC00951.JPG
こちらは「ハーズイネ門」。
DSC00930.JPG

さて、宮殿内部の見学・・・ところが、建物内は写真撮影禁止でしたので、外観の写真しかありません^^;
DSC00929.JPG
DSC00943.JPG
DSC00942.JPG
宮殿は二つに分かれていて、セーラムルックとハレムがあります。
宮殿内部には部屋が285室、広間が43室もあり、とても豪華でヘレケ産の絨毯が敷き詰められ、バカラの世界最大のシャンデリアが目を惹きます。

宮殿はボスポラス海峡に面して建っているため、宮殿の外の庭園からはボスポラス海峡の美しい景色を一望することができます。
DSC00931.JPG
DSC00938.JPG
DSC00947.JPG

ドルマフチェ宮殿の近くには、イスタンブールの名門サッカーチーム「ガラタサライ」のホームがラウンド「テュルク・テレコム・アレナ」がありました。
このチームには、日本の長友佑都選手が所属していますね。
DSC00956.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年08月01日 00:42
立派な宮殿ですね
時計塔も門も建物も素敵ですね♪
行けたらいいなぁ~
kunityan
2019年08月01日 07:40
当時の王朝の権勢を物語るような
豪勢な風格のある宮殿ですね。

海峡に面した庭園の門を通して
の光景も素晴らしい。

日本の名だたる大名が競うように
庭園を造ったのと、同じかも
知れませんね。
2019年08月01日 12:27
立派な宮殿ですね!
今までのモスクと違い 欧米の香りが
するような気がします
OZMA
2019年08月01日 14:38
とまるさん、こんにちは。
宮殿の中はさらに絢爛豪華でした。
しかし、この宮殿はオスマン帝国財政の悪化の原因の一端ともなったそうです。皮肉なものですねぇw
OZMA
2019年08月01日 14:41
kunityanさん、こんにちは。
海がこんなに近いと、海が荒れた日には大変なことになるのではないかと思いますが^^;
海峡だから、あまり荒れないのでしょうかね?
OZMA
2019年08月01日 14:48
おとめさん、こんにちは。
前の宮殿のトプカプj宮殿は、オスマン様式だったそうです。
こちらの宮殿は、オスマン様式よりも当時人気だったゴシック様式が多く取り入れられているそうです。
当時オスマン帝国の財政はひっ迫していたにもかかわらず、西洋文化への憧れか、このような立派な宮殿が作られたのだそうです。