魅惑の国トルコへ32~パシャバー~

この日の午後は、パシャバー地区の観光。
ここもカッパドキアでは、外せない有名なスポットです。
これらの岩は煙突の形に似ていて、岩の中に妖精が住んでいるという言い伝えから「妖精の煙突」とも言われています。
「煙突」というより、私には「キノコ」のように見えますが・・・
DSC00866.JPG
DSC00865.JPG
また、山や岩にこもって信仰生活を送ることを提唱した古代の修道士、聖シメオンが使ったという岩があって「修道士の岩」とも呼ばれています。
DSC00863.JPG
上層部と下層部の岩の硬さや性質が違うため、この珍しいキノコのような岩ができたそうです。
IMG_5577.JPG

ホテルへ帰る途中、絨毯工房へ立ち寄りました。
希望者のみなので、私はそのままホテルへ一足先に帰り、かみさんは絨毯工房の見学のため途中下車。
以下、かみさんが撮った写真を紹介します。
絨毯を手織りしている様子でしょうね?
DSC00868.JPG
広い部屋に、次々と絨毯が並べられていきます。
DSC00869.JPG
DSC00872.JPG
この絨毯、日本では1000万円以上するそうです。
トルコでは、10分の1の価格なんだとか。
九州から来られたご夫婦、お買い上げ♪
旅行前に地元のデパートで下見をされてきたらしく、実際に1000万円以上してたらしいです。
DSC00870.JPG

私は一足先に戻って、ホテルでハマムを体験しようと思っていたのですが、残念ながら予約で一杯でした><;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2019年07月28日 07:59
妖精の煙突と称する岩、確かにキノコに
似ていますね。

地質学の分野に属する造形の妙としか
言えないですね。

それにしても絨毯の1000万円の値は
驚きの一語です。
2019年07月28日 16:40
キノコみたいな岩がいいですね
見たいですねぇ

トルコ絨毯を日本で買うと1000万ですか
中古マンションが買えますね(笑)
100万でも要らないです
3~4回も旅に行けます

奥様は目の保養に行かれたんですね
2019年07月29日 10:48
OZMA様 お久ぶりです。
何時も素敵な旅をされておられますね。私達も
海外は24か国ほど出かけました、契約終了と
なり「アルバム」の無い最後のトルコの旅のみ
「poniesのホームページ」にupしています。

「新日本百名道」も愛知・訪ねて不通の1道です。
「SA・PA記念スタンプ・全192」(西日本)
 沖縄4か所だけ押印出来ていません。終了です。
 お城も258城訪問致しました。
 現在は追いかけても辿りつけない「道の駅
 スタンプラリー」1150/1160駅を鉄道旅等
 楽しんでおります。

OZUMA様の旅楽しみに致しております。
おとめ
2019年07月29日 12:32
あ! またキノコ!って 思っちゃいました!(笑)

トルコはじゅうたんが有名ですが 1000万も
するものもあるんですね…
我が家は トルコじゅうたんを敷くような部屋は
ないですが こんな素敵な柄だったら 花瓶敷とかに
小さなものが欲しくなりそうです
OZMA
2019年07月30日 08:49
kunityanさん、
やっぱりこの岩「煙突」というより「キノコ」ですよねw
確かに「妖精の煙突」と命名する方がイメージは美しいですが・・
OZMA
2019年07月30日 08:51
とまるさん、おはようございます。
トルコ絨毯なんて我々庶民には手が出ませんよね。
もちろん、かみさんは「冷やかし」ですw
2019年07月30日 10:06
ponies&たかちゃんさん、こんにちは。
さっそく「poniesのホームページ」の「トルコ周遊 遺跡を巡る旅」拝読させていただきました。
我々のツアーでは、アンカラやトロイ遺跡などへは行けませんでしたので、とても参考になりました。

ところで、ウェブリブログでは、古い記事は削除されてしまうのでしょうか?
旅の記録としてウェブリブログに記事をUPしているのですが、せっかくの記録が削除されてしまうのは悲しいです><;
OZMA
2019年07月30日 10:11
おとめさん、
私は現物を見ていませんが、写真で見てもなかなか素敵な柄ですよね。
「冷やかし」行ったかみさんも、「我が家がお金持ちだったら買いたかった」なんて宣っておりました。
せめて、「花瓶敷き」でも買ってくれば良かったのにねw
2019年07月30日 11:58
追伸です
私は以前ヤフーのジオシティーズでホームページを二つ
有料でUPしていました、有料と無料があり拡大したためか?
整理する為と思いますが閉鎖の予告と他への移し替えの紹介を
して6か月程の期間を経て閉鎖となりました、移し替えを試み
ましたが私の知識では移し替えできず新しくwebryに乗り換え
しました、二つのHPの記事全て失いました残念でした
webryでは今のところ古い記事の削除はないようです
トルコの遺跡は別のブロバイダーの為唯一残った記事です
OZMA
2019年08月01日 15:06
ponies&たかちゃんさん、
ご丁寧な返信ありがとうございます。
せっかく作った記事が無くなったのは悲しいですね。
「wevry blogでは、今のところ古い記事の削除はない」とのこと、少し安心しました。
しかし、念のために、「ブログ書籍化」のサービスを早めに受けてみようかななんて思っています。